スズキ(SUZUKI)

新型ジムニー・値引き額の限度&限界はいくら?お得な割引方法とは?

更新日:

新型ジムニー

満を持して登場したのが、スズキの新型ジムニー(Jimny)です。もし、あなたが新型ジムニー購入を具体的に検討する場合、気になるのがどれくらい値引きができるか・・・のはず。ここでは、目標としたい具体的な割引額や限度額、安く手に入れる方法をご紹介します。

▼新型ジムニーの乗り心地に関してはコチラの記事をどうぞ▼
新型ジムニー・乗り心地は?女性や子ども・彼女の車酔いは大丈夫??

 

新型ジムニー・値引き額マックスはいくら?

新型ジムニーの値引き額のマックスはいくらくらいでしょうか?? 結論からいえば、現段階で、3-5万円程度の値引き額がでれば御の字です。実際に、値引き額0円という見積りもかなり出ているくらいなので・・・。

また、仮に、ある程度値引いてもらえても、それ以上の値引きとなると、車両本体価格の割引というよりもオプションや支払い方法の部分での実質割引という形になるでしょう。

 

新型ジムニー

写真引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

後述しますが、やはり20年ぶりのフルモデルチェンジの威力は半端ないですね。実際に、試乗+見積を取ってみると分かるのですが、かなり営業の方側も強気です。

見積もりに関しても、何も言わず、ほぼほぼ値引きなしの価格が提示されますし、値引き代わりに車内のカーマットをサービスするなど、正直こちらの思う値引きとは直接関係ない部分で終始する感じですね。

あとは、もしあなたが下取り車(今乗っている車)をお持ちであれば、その下取り価格の部分で「勉強」してくれる可能性もありますが、それも必ずしも適正な価格ともいえないので、中古車買い取り会社の一括査定で、ダブルチェックをしておきたいところ。

つまり、新型ジムニーの値引き額はほぼほぼないので、現在あなたが乗っている車を高く買い取ってもらえるかに注力して、費用を捻出したいところです。

 

新型ジムニー・大きな値引き額を引き出す方法・お得な割引方法やコツとは?

新型ジムニー購入にあたって、大きな値引き額を引き出す方法やお得な割引方法やコツはあるのでしょうか?

主に以下の3つの方法があります。

 

1. ディーラーではなく、特約店(販売店=サブディーラー)での購入を狙う

2. 中間決算セール時期を狙う

3. ピークをはずして購入する

 

実際にひとつづつ見ていきましょう!!

 

1. ディーラーではなく、特約店(販売店=サブディーラー)での購入を狙う

ここには、それぞれの特色の違いがあります。仮に、ディーラーで車を買う場合、ディーラーは自動車メーカーに発注するのですが、その際に自動車メーカーから、「この金額以下では売らないでください」という限界価格が定められています。

ですので、ディーラーで新型ジムニーにしても新車を購入する場合、必然と値引きがないか少ないことに・・・

一方、販売店(サブディーラー)で買う場合なのですが、販売店からディーラー経由で自動車メーカーに発注するため、間にディーラーを挟んでいる部分が違うところ。

そして販売店で購入する場合には、限界価格が定められているディーラーと違い販売店には限界価格が定められていないため、値引き額が大きくなる可能性があります。

ただし、販売店で買うにしても、販売店も「業者価格」で車を仕入れてはいるものの、利益を出さないといけないため、ディーラーよりは値引きが大きくなる可能性があるくらいに覚えておくくらいが良いでしょう。

ですので、まず新型ジムニー購入を検討する場合には、ディーラーで見積もりを出してもらい、その後販売店で見積もりを出してもらうと良いでしょう。そのうえで比較検討することをオススメします。

ちなみに、ディラー以外の販売店から購入する場合でも、ディーラーオプションを付けることは可能ですので、ディーラーでないと不利益になるという点はないと思います。

デメリットといえば、リコール等が発生する場合、販売店→ ディーラーという流れになるので、ディーラーでの購入に比べて若干時間がかかるケースがある点です。

 

2. 中間決算セール時期を狙う

毎年、8月のお盆が明けると、9月の中間決算セールが始まるのですが、新型ジムニーに関しては納期が現時点で8か月以上かかっている現状があるため、9月登録の決算値引きの恩恵を逃すことになるのですが、あえて決算セール中にお店に行き、交渉することで、通常に比べて、大きな値引きを引き出せる可能性があります。

 

3. ピークをはずして購入する

購入にあたって、急ぎでなければピークをずらすという方法です。先行予約の段階で、新型ジムニーはスゴイことになっており、かなり待たないといけないことに。

ですので、購入のピークを過ぎた時点でひと段落置いて、購入するということです。

ただ、この方法は、現在乗っている車の車検がまだかなり残っている、単純に忍耐できる・・・といった性格的な面もありますので、必ずしもすべての人が取れる方法ではないですね。

 

Jimny(ジムニー)新型・価格は大幅値引きはムリな理由は?

新型ジムニー

新型ジムニーの大幅値引きはムリだといえる理由ですが、新型ジムニーは、2018年7月5日に販売開始となったばかりのモデルであるということ。

また、今回の4代目の新型ジムニーは20年ぶりのフルモデルチェンジのモデルとなり、待ちに待った先代のジムニーユーザーのような一定の好きなマニア層がおり、かなり飢餓感を持っているはず。

つまり、需要感が十二分にある状態での、新型ジムニー投入ですので、車両価格に対して値引き額は辛(カラ)いものになるはず・・・。

実際、現時点で、納車まで8か月~12か月以上待ちとなっており、いかに新型ジムニーを欲しいお客さんが殺到しているかが分かります。

当然ながら、ディーラー側としても、ムリに売りにいかなくても、お客さんの方が欲しがっている状況ですので、強気の交渉をしてくる(価格を下げないという意味で)ことが分かるでしょう。

また、別の理由は、単純に1クルマとしてのスペックが上々という点もあるでしょう。ラダーフレームの新設計構造を採用していることで、従来と比べてボディの”ねじれ”に対する剛性が1.5倍に高められており、悪路での走破性が高まっています。

加えて、パートタイム式の4WDを採用しているので、街中では後輪駆動の2WDで、より高い駆動力や走破力が要求される悪路や雪道では4WDに切り替わることで、メリハリが効いた走りを楽しめ、かつ燃費の向上も実現しています。

 

▼スペックや燃費に関してはコチラの記事をどうぞ▼

新型ジムニー・実燃費が悪すぎる!は本当?JC08モード&WLTCモード徹底比較

新型ジムニー試乗車の試乗記(評価レポート)&感想ブログ

 

さらに、新型ジムニーで注目したいのが、カラーバリエーションも豊富で、カラーもおしゃれで男子だけでなく、女子やシニア世代などにも似合いそうなカラーを取り揃えている点。

 

▼ライフスタイル別の似合うカラーについてはコチラもどうぞ▼

ジムニー新型(2018)カラーバリエーションは?ライフスタイル別のオススメカラーとは

 

新型ジムニー・値引き額の限度&限界はいくら?お得な割引方法とは? ~まとめ

新型ジムニーの値引き額のマックスは、3-5万円です。もし、これ以上割引があればかなり良いといえるでしょう。また、購入にあたっては、以下の点を意識することで、少しでも安く買えるとイイですね。

・ディーラーではなく、特約店(販売店=サブディーラー)での購入を狙う

・中間決算セール時期を狙う

・ピークをはずす

新型ジムニーは多くの人が待ちわびていた中での販売ですので、しばらくは購入者の列がなくならないでしょう。そうした中でも、少しでも安く買える方法を活用することで、お得な割引額を取りたいものですね。

 

【PS】 実は新型ジムニーをお得に購入する裏技があります!

新型ジムニーの購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください。

とある方法を使うことで、新型ジムニーを30-50万円も安く買えるようになります! その方法を分かりやすく説明しています。

 

    ▼新型ジムニーを30~50万円安く買おう!!▼
           ↓ ↓ ↓ ↓
愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

>> 新型ジムニーシエラ5ドアロング・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> ガーリー&大人女子にオススメの車

>> 国産車のおすすめ一覧サクッとまとめ(スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・日産編)

Sponsored Links

-スズキ(SUZUKI)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.