HONDA(ホンダ)

ホンダ新型CR-Vの実燃費とは・試乗で分かった燃費は実際のところ悪いのか?

更新日:

ホンダCR-Vがいよいよ日本で復活ですね!海外ではこれまで高い評価を受けてきた車種であるだけに、完成度は高いはず。日本ではまずガソリン車が発売、さらにハイブリッド車という流れで発売が決定しました。

で、気になるのが、ホンダ新型CR-Vの実燃費についてです。実際のところどうなのか?ですね。試乗会で乗ってみたうえで、お店の方に聞いてみた新型CR-Vの実燃費とは?

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

 

ホンダ新型CR-V・カタログ燃費&実燃費平均とは?

まず、ホンダ新型CR-Vのカタログ燃費はどうなのでしょうか? それが以下の通りです。

 

・新型CR-V・1.5Lガソリン(ターボ)車(JC08モード燃費): 15.8km/L(2WD)/ 15.0km/L(4WD)

・新型CR-V・2.0Lハイブリッド車(WLTCモード燃費): 21.2km/L(2WD)/  20.2km/L(4WD) 

 

ここで注意したい点が、メーカーの特設サイト内のカタログ上では、ガソリン車についてはJC08モード燃費の数値が、ハイブリッド車についてはWLTCモード燃費の数値が記載されていること。この2モードでは燃費が全く別物となるので、注意が必要ですね。

さて、現時点で新型CR-Vについては、すでにガソリン・モデルが発売済みですが、ハイブリッド車については12月発売予定で、かつ最短で2019年1月納車となりますので、ここでは新型CR-V・1.5Lガソリン(ターボ)車の実燃費を前提として取り上げます。

 

さて、新型CR-Vの実燃費の平均値ですが、7.0km/L~12.0k程度となります。ここでは、いくつかのシーン別で実燃費を取り上げてみたいと思います。

 

街乗りで&エアコン使用での実燃費

出典元:ホンダ新型CR-V特設サイト

 街乗り&エアコン使用での実燃費 ⇒  7.0km/L~8.0km/L

この乗り方が、筆者の想定する乗り方に一番近いので、思わず聞いてしまいました。シチュエーションは、信号で停車と発車を繰り返す街乗りで、夏場に27℃程度の快適な温度にセットしてエアコンを使用した場合の乗り方です。

おそらく平均時速は30~40キロ程度でしょう。そのシーンでの新型CR-Vの実燃費が、7.0km/L~8.0km/L程度ということです。

駆動方式が2WDタイプの新型CR-Vでの街乗りのケースで、この実燃費は実際のところけっこう悪いですね~ 

もちろん、車体重量もありますし、ボディサイズも大きくなっているとはいえ、個人的には、この燃費しか走らないようだと買う気が薄れる気がしました。

毎日の通勤距離で片道1時間とか走る方も多いと思うのですが、その通勤圏内に信号待ちなどが多く、トロトロしか走らない箇所の割合が多い方にとっては、この程度の実燃費しか走らないと月間のガソリン代結構家計にかなり響きそうです。

もちろん距離にもよると思うのですが、週に1.5回くらいの割合で給油しないと間に合わなそうです。

 

流れの良い幹線道路での実燃費

 流れの良い幹線道路での実燃費 ⇒  9.0km/L~10.0km/L

少し地方の幹線道路では、時速50~60キロ程度で流せる信号の少ない道などもありますよね。あなたの頭にもすぐ浮かんでくる国道○○線のような幹線道路があるのではないでしょうか?

そんな流れの良い道路での走行の場合、新型CR-Vの実燃費は、9.0km/L~10.0km/L程度となります。もちろん、街乗りでの実燃費よりは良いですが、それでも実際のところお財布にはきついかも。

これは、ただ例外があり、ほぼ週中はクルマに乗らないサンデードライバーのお父さんが家族を連れて、週末や祝日の買い物やお出かけに使うというなら、全然イイと思うんですよね。

ただ、毎日基本乗るような方で、なおかつ実燃費の良いクルマを保有したい方にとっては、新型CR-V車は、あまり向いていないと思いますね。

 

高速走行での実燃費

 高速走行での実燃費 ⇒ 11.0km/L~12.0km/L

さて、たまの休みに「家族で高速道路を使って少し遠方に買い物や泊りがけで温泉などにお出かけしたい!」という方にとっては、高速走行での実燃費は気になるかも。

実際、CR-Vは欧米を中心として、いわゆるハイウェイやフリーウェイを100-120キロほどの速度で高速で流すような走り方で、その高い安定度で顧客に高い満足度を提供してきました。

筆者も以前カナダに住んでいたときがあり、時折アメリカにも足を伸ばして長距離のドライブ旅行をしていましたが、この手のクルマを運転するときには、120キロくらいでクルーズコントロールにセットして、コーヒーを片手に家族と話しながら、ドライブするようなシーンでよく使いましたし、CR-Vも北米ではそんな使われ方をしていますね。

さらにCR-Vについていえ、あちらの人の大柄な体形でも十分に対応できる、ボリューミーな車格もアドバンテージですし、それこそ高速走行でこそ走りを堪能したい1台なんですよね・・・。

さて、高速道路での高速走行(80キロ~100キロ)のシーンでは、新型CR-V・1.5Lガソリン(ターボ)車の実燃費は、11.0km/L~12.0km/L程度となります。

高速走行では、車によってはけっこういい数字が出ることも多いのですが、新型CR-V・1.5Lガソリン(ターボ)車の場合は、JC08モード燃費とはいえ、やはり実際の燃費の数値はかなり離れている印象ですね。

あと、車は一般的に車重がそのまま燃費に跳ね返ってくるので、たとえば4人乗って荷物もたくさんあるような乗り方をすると、エアコンも強めにかけないと快適に過ごせませんし、その分、燃費も実際のところ、より悪くなる可能性が高いでしょう。

 

まとめ

新型CR-V・1.5Lガソリン車の実燃費(実際の燃費)は以下の通り

 街乗り&エアコンを使用: 実燃費は7.0km/L~8.0km/L

 流れの良い幹線道路: 実燃費は9.0km/L~10.0km/L

 高速走行: 11.0km/L~12.0km/L

どうしてもカタログ上の数値では推し量れないのが、車の実燃費です。

新型CR-Vは、初代・先代のCR-Vに比べて、重量も重くなりボリューミーになっている分、ホンダもパワートレインを改善することで燃費向上させる努力は払っているものの、走る条件や走り方一つで、実燃費を見て「真っ青」になるのは嫌ですよね。

特に家計を預かる主婦(夫)にとって方は、ガソリン代に敏感になるはず。ですので、実燃費には注意したいところ。

「普段、走行キロは結構多いし、家計は気になるけど、どうしても新型CR-Vに乗ってみたい」という方は、ハイブリッド車の方を待ってみるのもイイかもしれません。

ただ、当然のことながら車両本体価格はハイブリッドの方が、ガソリン車に比べて50万円は高くなるので、冷静に計算してみることをオススメします。

 

▼新型CR-Vの関連記事▼
ホンダ新型CR-Vの実燃費とは・試乗で分かった燃費は実際のところ悪いのか?

ホンダ新型CR-Vのカラーバリエーション!ライフスタイル別のオススメカラーとは

ホンダ新型CR-Vの後部座席(2列目&3列目)の広さ(スペース)はどうなの?

 

【PS】実は新型CR-Vをお得に購入する裏技があります!

新型CR-Vを考えておられるなら、是非こちらをお読みください。

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

        ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
          ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

その他ホンダ車についてはコチラ

>> ホンダ新型インサイトの発売日はいつ?価格(値段)・スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

Sponsored Links

-HONDA(ホンダ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.