ダイハツ

ダイハツ新型ミラトコット2018の実燃費は?試乗で分かった燃費は実際のところは良いor悪い?

更新日:

ダイハツ新型ミラトコット2018

ダイハツがうまいところに目をつけたな~と感心するのが新型ミラトコット「ダイハツ新型ミラトコットの実燃費は?試乗で分かった燃費は実際のところ良い?悪い?」について取り上げます。

このクルマは、女性による女性のためのクルマだという点が最大の特長。やはりだからこそ、新型ミラトコットの実燃費については女子たちも気になるはず。我が家のセカンドカーの比較用での試乗の際で分かった3つのシーン別の「実燃費」を紹介。

>>  国産車のおすすめ一覧サクッとまとめ(スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・日産編)

 

新型ミラトコットを街乗り&エアコン使用(27℃)で乗った場合の実燃費

ダイハツ新型ミラトコット2018

 

■ 街乗り&エアコン使用の実燃費

  • FF車: 18-20km/L
  • 4WD車: 16-18km/L

この乗り方で一番多いのが、セカンドカーとして乗っている主婦の方で、近場の買い物や子どもの送迎などちょっとした用を足すために乗るケースだと思います。

さらに夏場にエアコンを快適な温度(27℃)に設定して乗るシーンです。平均速度も15-30キロ程度で乗り回す感じですね。

言いかえれば、信号での頻繁な発進&停止、エアコン利用など、クルマにとっては一番燃費が悪い条件が整っている乗り方です。

このようなケースでの新型ミラトコットの実燃費は、FF車(多くの方はこちらのモデルのはず)で18-20km/L程度となります。また、4WD車で16-18km/L程度でしょう。

もちろん、走り方、乗る人数や後部座席に重いものを積んでいないか、路面コンディション(坂の有無など)どうかでも実燃費は変わります。

一般的に、燃費が良いといわれている軽自動車の多くでも実際には、カタログの燃費の数値と実燃費はかけ離れたものが多いです。

新型ミラ トコットで、これくらいの実燃費であれば、個人的には悪くはないと思います。

 

新型ミラトコット(流れの良い幹線道路での実燃費)

 

■ 流れの良い幹線道路での実燃費

  • FF車: 20~22km/L
  • 4WD車: 17-19km/L

クルマにとって良い燃費が出やすいのが、この乗り方です。つまり、少し地方の都市などにお住まいの方であれば、信号が少なく、道幅も広めの幹線道路で、流すように運転できるようなケースです。

このような乗り方での流れの良い幹線道路での新型ミラ トコットの実燃費は、FF車が20~22km/L程度で、4WD車で17-19km/L程度でしょう。

平均時速・40-60キロで流すように運転することができれば、エアコンを使用していても比較的好燃費が出るのが一般的。このような幹線道路の近くにお住まいでよくそういった道を走る人にとっては、とくに「燃費のイイクルマだな~」と実感できるはず。

もちろん、こういった道路であれば、軽自動車であとうとハイブリッド車であろうと、たいていのクルマで良い実燃費の数値が出るとは思いますね。

 

新型ミラトコット(高速走行での実燃費)

■ 高速走行での実燃費

  • FF車: 21~23km/L程度
  • 4WD車: 20-22km/L程度

正直、新型ミラ トコットで頻繁に高速道路に乗って使う人は少ないかもしれません。でも、ドライブ好きなあなたであれば、たまには中距離の移動で新型ミラ トコットで高速走行の機会があるかも。

新型ミラ トコットで平均時速80~100キロで高速走行するケースでの実燃費は、FF車・21~23km/L程度、4WD車で20-22km/L程度となります。

エンジン回転数が乱高下しないようアクセルを安定して踏みつつ、運転すれば、エアコンをそれなりにつかっても、好燃費が出るのも高速走行の特長。高速走行で20km/L強の実燃費が出れば悪くないと思いますね。

 

新型ミラトコットのカタログ燃費とは

ダイハツ新型ミラトコット2018燃費

 

ここで、新型ミラ トコットのカタログ燃費をご紹介します。

 

■ カタログ燃費

  • FF車: 29.8km/L
  • 4WD車: 27.0km/L

ミライースの燃費の良さはご存知だと思います。その好燃費なクルマとして有名な、ミライースのカタログ燃費が35.2km/Lであることを考えて比較すると、カタログ上の新型ミラ トコットの燃費は一見悪く感じるかもしれません。

実際、ミライースは実燃費についても悪くはないので、やはり実燃費についても新型ミラ トコットの方が1段階下のイメージを持つかも。

ただ、クルマの考え方としてトータルで考えることもできると思います。つまり「燃費+デザイン+運転しやすいさ」ですね。

ミライースも可愛いクルマなんですがどちらかというと実利的なクルマという印象も。その点、新型ミラ トコットは、ある意味女子が作ったクルマということもあり、さらに”かゆいところに手が届く”作りともいえるわけで、少しの実燃費の差を埋め合わせる楽しさとかを体感させてくれますよ。

ちなみに、前モデルのミラココアのカタログ燃費が29.0km/Lでしたので、新型ミラ トコットとほぼほぼ一緒ですね。ミラココアもガーリーで可愛い一台で人気を集めました。新型ミラ トコットはミラココアと系列的には同じ種類の可愛さという気もします。

新型ミラ トコットは、絶対、楽しく乗れると思いますし、とくに毎日運転する女子にとってはその感覚が一番大事だと思います。

 

新型ミラトコットの実燃費~まとめ

  • 街乗り&エアコン使用の実燃費 ⇒ FF車:18-20km/L (4WD車:16-18km/L)
  • 流れの良い幹線道路での実燃費 ⇒ FF車:20~22km/L (4WD車:17-19km/L)
  • 高速走行での実燃費 ⇒ FF車:21~23km/L (4WD車:20-22km/L)

上記の新型ミラ トコットの実燃費の数値は、FF車と4WD車で分かれていますが、「検討しているのがどのクルマか分からない」と思っているのであれば、ほぼFF車という認識でイイと思います。

4WD車に乗るケースは、雪国や路面の状態が良くない地域などに限られると思います。女子が街中で気軽に運転するクルマであれば、FF車という認識で大丈夫です。

 新型ミラ トコットのコンセプトは、免許を取得したばかりの若者を含む女性が、楽しく運転でき扱いやすいという点。実際に、そのコンセプトはシンプルでかわいらしいデザインに出ていると思いますし、それが好評価につながっているのでしょう。

一方で、多くの女子にとって気になるのが、財布にやさしいクルマかどうかのはず。ですので、カタログ燃費の数値だけをあてにせず、実燃費もシビアに考えることでお得な買い物ができるはず。

あと、もしあなたが試乗に行かれるのであれば、そのディーラのスタッフの方に実燃費を聞いた方がイイと思いますよ。というのは、極端な話、北海道と東京では、クルマの乗り方や走り方なども全く違ってくるわけで、結果として実燃費にもかなりの差が開くことに。

新型ミラ トコットは、細かな部分にきめ細かな気配りが行き届いていることで機能性も高く、乗りやすい1台だと思うので、一度試乗してみると良いと思います。「女性が作ったクルマだ」と実感できると思います。

写真引用: ダイハツ公式サイト

 

【PS】実は新型ミラ トコットをお得に購入する裏技があります!

新型ミラ トコットの購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください。

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

       ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
          ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

>> 新型カプチーノの発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> ガーリー&大人女子にオススメの車

Sponsored Links

-ダイハツ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.