TOYOTA(トヨタ)

新型RAV4(5代目)の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想・スペック・実燃費&エクステリアと内装の画像は?

更新日:

日本では、2016年に日本に生産終了したRAV4。しかし、ついに3年の時を経て帰ってきます。新型RAV4(5代目)の日本発売時期がいつなのか、価格(値段)予想・スペック・実燃費やエクステリアデザインと内装の画像について取り上げます。

 

▼RAV4の関連記事▼

新型RAV4の後部座席はチョイ広い!先代モデル&ライバルCR-Vとの違いは?

新型RAV4(5代目)の実燃費はCR-Vよりスゴイか比較!平均実燃費はどれくらい?

新型RAV4の乗り心地はどうなの?良いか悪いかを現行モデルと比較!

 

新型RAV4(5代目)の日本発売日や時期はいつ?

新型RAV4の日本発売時期ですが、まず2018年12月に米国で発売され、その後2019年4月に日本で発売されます。

すでに、トヨタ公式サイトで、新型RAV4の日本発売が正式に発表されていることから間違いないでしょう。2016年に日本で姿を消したRAV4ですが、米国では4代目RAV4にフルモデルチェンジされ販売は好評でしたので、新型RAV4の米国で先行発売という流れは自然ですね。

ただ、かつてRAV4がヒットした時代とは違い、日本では今や競合他社の”ライバルSUV”がひしめき合っている時代。

また、他社の国産・輸入車のSUVは、デザイン面でもスペック面でも内容が良いモデルが多いため、差別化を見せるためにも、RAV4もデザインやスペック面でよほどブラッシュアップした内容で投入しないと、苦戦を強いられる可能性もあると思います。

 

▼チョイ気になる!TJクルーザー関連記事▼

トヨタTJクルーザーの最新情報!価格(値段)&日本発売時期とスペックはズバリ!

 

価格(値段)はいくら?

新型RAV4の価格(値段)ですが、249万円(エントリーモデル)~340万円(ハイブリッドモデル)と推測します。

その根拠ですが、米国で販売するRAV4のライバル車は、ホンダCR-V、マツダCX-5、シボレー・エクイノックス、現代(ヒュンダイ)ツーソンなどであり、これらのライバル車とスペック面・価格面で競っている事実からすると、これらライバル車とほぼ近い価格帯で新型RAV4を発売してくる可能性が高いでしょう。

 

そして、現行モデルについては、米国ではエントリーモデルが2万4千ドル~(現在の対日本円のレートで270万円)で販売しており、次期RAV4についてもこの価格帯より下げて販売することは考えづらく、新型RAV4についても同程度の価格帯で勝負してくると思います。

ただ、個人的には、日本でRAV4を販売する場合、よほどその価格に見合った質感やスペックで仕上げてこないと売れない気もします。

同価格帯のライバル車のマツダ・CX-5は「魂動デザイン」で確固とした地位を築いていますし、スバル・フォレスターもデザインは恰好良いですし”ボクサーエンジン”という特長があります。

つまり、ライバル車がデザイン面&スペック面で個性や特徴がしっかりしている分、「トヨタの新型RAV4ってどうなの?」となると、今のところ、良く言えば”無難”、悪く言えば”特徴がない”感じもします。

これまでの日本でのRAV4の新車販売価格は、この10年間ほぼ約200万円~250万円であることで、消費者にもこの価格帯でのクルマという印象が強いはず。

ですので、ネックは新型RAV4で魅力的なスペックアップが施され消費者が、「価格に見合った買い物をした」と思えるかどうかですね。

 

追記: カー雑誌・ベストカーによるとエントリーモデルのX-2WDの価格が260万円~、ハイブリッドモデルが320万円~と発表しました。

 

スペック・実燃費は?

 

ここでは、新型RAV4のスペックと燃費を取り上げます。

 

新型RAV4のスペック

まず、スペックから取り上げたいと思います。新型RAV4は、ガソリンモデルとハイブリッドモデルの2本立てでの発売となるでしょう。

 

■ ガソリンモデルのスペック

 パワートレイン: 新型カムリ搭載の2.5L・ 直列4気筒エンジン(A25型)を搭載予定

 最高出力(kW(PS)/rpm):  131(178)/5,700

 最大トルク(N・m/rpm):  221(22.5)/3,600 ~ 5,200

 駆動方式: FF

 プラットフォーム: 「TNGA」プラットフォーム採用  

 

新型カムリにも搭載されているA25型エンジンを搭載する予定のため、上記のスペックは、新型カムリと同じスペックとなります。

 

■ ハイブリッドモデルのスペック

 パワートレイン: THS II搭載(2.5L・4気筒エンジンと電気モーターの組み合わせ)

 最高出力: 176ps

 トルク: 172ポンドフィート

新型RAV4のハイブリッドモデルのスペックについては、分かり次第さらに追記します。 

 

新型RAV4の実燃費は

つづいて新型RAV4の燃費ですが、以下を予想します。

 

■ ガソリンモデルの燃費

 カタログ燃費: 29.0km/L

 実燃費: 19~23km/L(路面コンディション、走り方で変化)

実燃費については、新型カムリ搭載のA25型エンジンが参考になるでしょう。新型カムリのカタログ燃費は28.4km/Lとなっています。もちろん実燃費とは開きがあり、新型カムリの実燃費は18~22km/L程度でしょう。

 

▼意外と気になる新型カムリスポーツの実燃費▼

新型カムリスポーツWSの実燃費は?試乗で分かった燃費は実際のところ悪いのか?

 

ところで、実燃費に影響する主要な部分は”車両重量”。米国で販売されている現行のRAV4の車両重量は1,470~1,530kgとなっています。一方、新型カムリの”車両重量”は、1,530kg~1,600kgです。つまり、単純に現行のRAV4と新型カムリの”車両重量差”は約100kgあります。

クルマの実燃費を左右する要素には、他にも空力面を含めた全体のバランスが関係しますので一概にはいえませんが、この重量差は実燃費にある程度差をもたらすと思います。

ですので、新型RAV4の重量が現行のモデルと変わらなければ、その実燃費は新型カムリよりも良いものと予想します。

新型RAV4のハイブリッドモデルの燃費情報については、分かり次第追記します。 

 

エクステリアデザインと内装の画像は?

さて、こちらが、2018年にニューヨークで開催されたモーターショーに出展された新型RAV4のエクステリアの画像となります。よりスクエア感とソリッド感が増しています。

ただ、このデザインは好みが分かれるかもしれませんね。

質感に関しては、先代よりも良くなっている感じがします。かつて若者が乗る低価格で乗るSUVというイメージを離れて、より高級感が出ており大人のSUVの香りがします。

 

 

新型RAV4は、シティユースがメインで、時折ライトなアウトドアといった使い道になりそうです。

この顔は、角度がアレかもしれませんが、やはり少し”怒り顔”ではあるものの、極端さはないので、けっこうウケそうですね。ただ人によっては、少し間の抜けた顔というイメージを持つ人もいるかも。

 

フロントからリアに向けて流れるラインは、適度なスクエア感があって、まとまりがあるデザインだと思います。

 

新型RAV4の内装ですが、2018年のニューヨークのショーで展示された新型RAV4の前部座席の内装がコチラ。

 

トヨタらしい「普通感」も感じるものの、仕上がりとしては悪くない気がします。

また、コントローラーとかは、人間工学的に扱いやすい角度と位置にあるので、使いやすそうです。

 

全体のバランスとしては良いですし、先代モデルに比べると、明らかに質感は良くなっています。

 

あとは、発売までにどの程度ブラッシュアップをしてくるかですが、基本路線は大きく変えてこないと予想します。

 

▼RAV4の関連記事▼

新型RAV4の後部座席はチョイ広い!先代モデル&ライバルCR-Vとの違いは?

新型RAV4(5代目)の実燃費はCR-Vよりスゴイか比較!平均実燃費はどれくらい?

新型RAV4の乗り心地はどうなの?良いか悪いかを現行モデルと比較!

 

まとめ

 発売時期: 2018年12月に米国で発売、2019年4月に日本で発売

 価格: 249万円(エントリーモデル)~340万円(ハイブリッドモデル)

 スペック: ガソリンモデルとハイブリッドモデルの2本立て発売

 

・ガソリンモデル:  パワートレインは新型カムリ搭載の2.5L・ 直列4気筒エンジン(A25型)を搭載

         最高出力は131(178)/5,700(kW(PS)/rpm)

 

・ハイブリッドモデル: パワートレインはTHS II(2.5L・4気筒エンジンと電気モーターの組み合わせ)搭載。

         最高出力は176ps

● 想燃費: カタログ燃費:29.0km/L

        実燃費:19~23km/L

● エクステリアと内装: スクエア感とソリッド感が増して質感はより高級感が出ているが、好みも分かれる気も

 

新型RAV4(5代目)が先代のモデルと比べて、デザイン面やスペックで、どれくらいサプライズ感とか新鮮などを出せるかが、ポイントになりそう。

驚きがないクルマに仕上がっているようだと、トヨタにありがちな”無難でつまらないクルマ”というレッテルを貼られてしまうことも。発売が楽しみですね。

 

▼チョイ気になる!TJクルーザー関連記事▼

トヨタTJクルーザーの最新情報!価格(値段)&日本発売時期とスペックはズバリ!

▼ 新型RAV4の試乗記はコチラ!! ▼

新型RAV4試乗車を試乗!試乗記ブログ&忖度ゼロ&ガチの感想レポート!

新型RAV4カラーバリエーション&人気ランキング!オススメはこれ!

写真出典:CAR Magazine /GearsCar.com/Motor1.com/autonews.autoua.net

 

【PS】 実は新型RAV4をお得に購入する裏技があります!

新型RAV4や新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
            ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> モテ期到来!40代男子のオススメの車

>> 国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

Sponsored Links

-TOYOTA(トヨタ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.