車のニュース

時速280キロ・大阪暴走の車種・価格・スペックや最高速度は?【動画あり】

更新日:

時速280キロで暴走したとして30代の男が逮捕されました。男は、時速280キロで第2阪奈道路を暴走したのですが、その車種・価格・スペック&最高速度などを紹介します?動画も・・・。

 

こんな記事もどうぞ⇒ ドライブデートの持ち物・メンズ(男性)が持参したいオススメのグッズ厳選12個!

 

時速280キロ・大阪暴走の車種・価格・スペックや最高速度は?

まず、時速280キロで暴走した結果、逮捕された容疑者の男の運転していたのが、GT-Rになります。

引用元:公式サイト

日産:GT-Rのスペック

こちらが、GT-Rのスペックになります。

  • 全長×全幅×全高: 4710×1895×1370(mm)
  • パワートレイン(エンジン): VR38DETT
  • エンジン最高出力: 419kW(570ps)
  • エンジン最大トルク: 637kW(65.0kgm)
  • 車両重量: 1770kg
  • 燃費: 8.8km/L(JC08モード燃費)

引用元:公式サイト

 

ちなみに、国産車最高速度ランキングで輝かしい1位に輝いたのが、GT-R・ NISMOで、その最高速度は315km/hになります。さらに、2位がGT-R ピュアエディションで最高速度309km/hとなっています。

つまり、国産車最高速度ランキングでワンツーを飾っているのが、GT-Rというわけです。

GT-Rは、日本が世界に誇るモンスターマシンです。こんな形で車種が明らかになってしまい、開発者も苦い顔なんじゃないでしょうか。このクルマは、限界をサーキットで試してナンボの車ですからね。

あと、スペックで、500馬力オーバーって、化け物ですよ・・・。普通の人は、街中でトロトロとかいう走り方ではOKでしょうけど、限界値を引き出そうとして運転しても確実に乗りこなせないですね。

この手のクルマは、限界を試そうとすると、クルマの方が運転手を試してくる・・・つまり乗り手を選ぶクルマです。GT-Rは、まだ優しいでしょうけど、ポルシェなどまさにその手のクルマですからね。

▼関連記事▼
 ↓ ↓ ↓

滝沢秀明・引退後の年収(収入)は?愛車遍歴と価格・スペック&分かる性格とは?

 

今回逮捕された容疑者の男は、直線で時速280キロ出して逮捕されましたが、これがもしコーナーやカーブなどがあれば、余裕で命がなかったことでしょう。

実際、動画とかを見ていると、300キロ近く出ていましたからね・・・。

さて、日産GT-Rの価格は、1023万円~1800万円ハイエンド)です! 価格もスゴイものが!

普通の人は手が出せない一台のはずで、この男もたしか報道では”無職”とありましたが、おカネがありますね。

ちなみに、燃費が、JC08モードで8.8km/Lとなっていますが、こんなぶっ飛ばしたら、ま~実燃費はせいぜい3~4km/L程度なんじゃないでしょうかね。

 

▼車の燃費を良くする方法!実体験で検証済み!ガソリンの燃費向上の厳選8つのコツ!▼

車の燃費を良くする方法!実体験で検証済み!ガソリンの燃費向上の厳選8つのコツ!

 

この容疑者の男にしてもそうですが、燃費とか考えている人が乗っちゃいけないクルマですが・・・。

 

時速280キロ・大阪暴走の車種・価格・スペックや最高速度⇒【動画は?】

さて、今回、違反が明らかになったのが、YouTube動画に、この逮捕された容疑者の男が投稿していたからですね。時速280キロでかっ飛ばした証拠動画がこちらになります。

こういってはなんですが、この加速はGTーRらしいもので、素晴らしいですね。アクセルをガツンと踏んだときに発生する”キーン&キュイーン”というタービン回転音もGT-Rらしい感じがします。

ただ、市販マシンですので、遮音材とかがかましてある関係で、排気音も抑えられており、そこまでうるさい音がしないのがさすがですね。

この男も、普通にサーキットに車を持ち込んで走りを試せばよかったのにですね・・・・

ちなみに、レース用にチューンされたGT-R NISMOのアタックシーンがこちら。ま~、「プロのドライバーが乗ると、こうなるよ」というお手本のような走りですね。

ステアリングも遊びがなくガンガン攻めています。また、遮音材を取っ払った状態で、走行しているので、GT-R独特の排気音もイイ感じで鳴いています。

 

 

今回運転していた男が、コーナーとかを攻めるような乗り方をしていなかったのが不幸中の幸いですね。

あるいは、他車の間を縫うような走りをしていなくて良かったですね。

もし上記のような状況で走っていたら、この手のクルマは、タイヤ冷えているときに、アクセルをガツンとか踏んだら、一発でスピン⇒ 事故とかあり得るので、他の人も巻き添えにする可能性もあったわけで・・・。

 

時速280キロ・大阪暴走の車種・価格・スペックや最高速度:まとめ

今回、逮捕された男も何かむしゃくしゃしていたのでしょうか?でも、いくらカーナンバーを隠していても、時速280キロで走っていたら、バレますよ。。。今回、1月に発生した案件ではありますが、結局捕まりましたからね。

今回の一件で、この男も一発でよくて免停、最悪、免許取り消しになるでしょうが、こういった公道で飛ばす行為は避けてもらいたいものですね。

ちなみに、GT-Rは、あの、テニスの大坂なおみ選手が、スポンサーである日産におねだりしてゲットした一台でもあります。イイクルマだけに、評判を落とすような感じで、運転してほしくないものですね。

▼関連記事▼

大坂なおみ・愛車日産GT-Rの価格&スペック&スポンサー料はいくら?セリーナウィリアムズの愛車は?

車の知識まとめ記事

グーグルマップの代わりの無料アプリは?なぜゼンリンはMapboxと提携?理由は

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

花田優一のイタリアの愛車は何(車種は)?スペック&価格はいくら?なぜ選んだ?

ゾゾタウン・前澤友作社長の愛車遍歴は?価格&総額はいくら?なぜ買うのか?

Sponsored Links

-車のニュース

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.