車買い取り

愛車の査定前の洗車は査定額アップに有利?どこを重点的に洗車すればいいの?注意点も!

更新日:

愛車の査定前の洗車

ここでは、愛車の査定前の洗車は査定額アップにアリかを取り上げます。愛車の一括査定をつかっても、持ち込み査定を利用したとしても、必ず査定員が、あなたの愛車を目視でチェックして査定額を算出しますよね。

でも、愛車の査定前の洗車は査定額アップにアリなんでしょうか?諸説あるこのテーマを取り上げたいと思います。

 

▼愛車を30万~50万円高く売る方法を解説!▼
   ↓ ↓ ↓ 
愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

愛車の査定前の洗車は査定額アップに有利?

結論から言うと、愛車の査定前の洗車には一定の効果があり、査定額アップに”有利”です。

その理由についてですが、査定員の立場に立ってみると分かると思います。片や、車の内外をきちんと洗車したきれいなクルマ、そしてもう一方は、ホコリをかぶった汚いクルマを前にしたとき、どちらのクルマがオーナーの愛車に対する想いや愛情がより伝わるでしょうか?

答えは明らかですよね。やはり、きれいに洗車がされているクルマの場合、単純に、「そのクルマがオーナーによって大事に乗って管理されてきたんだな~」と思うものです。

たとえば、中古車査定を専門に行っている業者が、このような見解を述べています。

 

買取査定に出す前の車を洗ったり清掃をしたりしても、車そのものの価値は変わりません。ただし、問題は買取店側の印象です。

もし、泥だらけで車内もゴミが散らかり放題の状態で査定をしてもらったらどうでしょうか?買取店は、その車が普段から乱暴に扱われているのだと考え、目に見えない不具合があったら困ると思い、査定額を低めに抑える可能性があります。

逆に、車内をきれいに掃除し、ボディもピカピカに磨いておけば買取店も安心して査定を行えるでしょう。

実際、買取査定にどのぐらいの影響を与えるかは買取店にもよりますが、余計な不安要素を取り除くためにも、事前の掃除はしておいた方が賢明です。

出典元:中古車買い取りのグー(https://auction.goo-net.com)

 

つまり、分かりやすくいえば、同じ年式や程度のクルマを目の前にした場合、査定員は、清掃がされておらず汚ないクルマに”一定のリスクを感じ”、買取査定額を低めに抑える可能性があるわけです。

中古車を査定するのは、感情を持たないAIではなく、査定員=つまり人ですよね。一般的に、どんなに冷静に見える人でも、物事の決定するときには、最終的に”感情”で決めるといわれることもあるくらいです。

ですので、査定員に良い印象を持ってもらうために、買取査定前に、洗車をすることはプラスであってマイナスはないことが分かります。査定前の洗車は丁寧に行いましょう。

 

愛車の査定前・どこを重点的に洗車すればいいの?

愛車の査定前の洗車

つづいて、愛車の査定前の洗車をする場合、どこを重点的に洗車すれば良いのでしょうか?

答えは、”車内>車外”です。なぜかというと、これも自分を査定員の立場に置いてみると分かります。

査定員は、これまでに、さまざまなタイプのお客さんのクルマを査定してきています。当然ながら、クルマを売りたい側の人は、少しでも高い査定額を引き出したいと考えて、事前に洗車をしているはず。

どんなに面倒くさがりな人でも、たいていは、機械洗車くらいは行っているでしょう。

その結果、査定員は、当然のことながら、”外見の綺麗なクルマ”をたくさん目にしてきています。ですが、さらに目をこらして見たときに、たとえばシートの下のお菓子の食べかすが落ちていたり、ゴミが落ちていたりしたらどうでしょうか?

査定員は、「あ~、この人は今日の査定に備えて洗車もしたし、掃除機もかけたけど、基本、普段はクルマに無頓着な人なんだな」という感情を持ちます。

基本的に、細かいところに目を配るのが査定員です。というより、それができなければ会社に不利益をもたらすため、査定員は務まらないでしょう。

つまり、ユーザーとしてクルマに乗る人と違って、査定員がチェックしているのは、「査定対象となるクルマが、見えるところだけでなく、見えないところまできちんと清掃管理されているかどうか」です。

ですので、愛車の査定前は、車の洗車はもちろん、車内の一見見えないところまで、徹底的に清掃しておきたいものです。

 

愛車の査定前の洗車での注意点!

愛車の査定

ここでは、愛車の査定前の洗車をするときの注意点をご説明します。

  • まず洗車機で外回りをキレイにする
  • エンジンルームを清掃
  • 車内は掃除機をかけ、徹底的に清掃する
  • 車内には消臭剤をスプレーし不快な臭いを消す

ボディに傷がつきやすいワックスかけや磨き作業は安易にやらないようにしましょう。査定員は、必要に応じて専用のライトを当てつつ、車体に補修跡がないか、さらには、ボディに細かな傷などがどの程度のあるかをチェックしていきます。

あまり慣れていない人が、下手にボディを磨いたりすると、細かな傷が残ることがあるので、洗車までにとどめておきましょう。

また、査定員が必ずチェックするのがエンジンルーム。オイル漏れがないか、フレーム部に補修後やゆがみがないかなどをチェックしていきま。エンジンルームも綺麗だと、よく手入れされた車という印象を査定員に与えますので、できれば清掃するようにしたいものです。

さらに、前述のように、車内は掃除機をかけるだけでなく、シート下などにゴミが落ちているようなことがないよう、気を配りましょう。査定員は車内に臭いがないかも必ずチェックしています。消臭スプレーなどをつかい極力不快な臭いが残らないよう注意したいものですね。

タバコを吸われる方などは、とくに徹底して消臭剤をつかうなど意識するようになさってください。

 

まとめ

  • 愛車の査定前の洗車: 査定額アップのためにプラス! オーナーが愛車を大事に乗ってきたことが査定員に伝わる
  • 重点的に洗車すべき箇所: 極論は、”車内>車外”。シート下など見えないところまでキレイにしておいた方がイイ
  • 車の査定前の洗車での注意点: 以下の点に注意して洗車しておきたいもの  
  • まず洗車機で外回りをキレイにする
  • エンジンルームを清掃
  • 車内は掃除機をかけ、徹底的に清掃する
  • 車内には消臭剤をスプレーし不快な臭いを消す

愛車の査定前の洗車は、査定額アップにはプラスこそあるものの、マイナスはありません。これまで自分のために走ってくれた感謝も込めて、是非、査定前に徹底的に清掃しておきましょう。

そんな想いは、査定員にも伝わって好評価につながることは間違いないでしょう。

 

▼愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法を解説!▼

   ↓ ↓ ↓  
愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

>> 車の買取査定→売買契約が済んだあと・いつまで乗れるの?

>> 車買取価格・新車の売値の何割が相場かをズバリ!値段の下がりにくい車とは?

>> 車買取業者に動かない愛車を絶対に!高く買い取ってもらうための方法

 

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

ゾゾタウン・前澤友作社長の愛車遍歴は?価格&総額はいくら?なぜ買うのか?

Sponsored Links

-車買い取り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.