マツダ

マツダ・新型CX-4の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

更新日:

マツダ・新型CX-4の後部座席

ここでは、マツダ新型CX-4の後部座席の広さ、ラゲッジスペースの評価&口コミなどを取り上げます。満を持して、日本市場に投入されるのが、マツダ・新型CX-4。

そのエクステリアデザインは、単純にカッコイイと思います。ちなみに、CX-4のエクステリアデザインは、「マツダ車史上、最も美しいデザイン」と評されています。実際、現在、主戦場である中国では、若い富裕層をメインターゲットとして売上を上げており、かなり好評です。

”中国国内で製造&専売 ⇒ 売上が好調”という事実が、中国のニーズにぴったりと合っていることを示しています。では、早速、新型CX-4の後部座席の広さやラゲッジスペースについてです。

▼関連記事▼

新型CX-4の日本発売時期はいつ?スペック・実燃費・価格とエクステリアデザイン&内装は?画像は?

マツダ・新型CX-4の乗り心地!ルノー・カジャー(KADJAR)との比較で分かるコトとは?

 

新型CX-4の後部座席の後部座席の広さは?口コミ・評価は?

マツダ・新型CX-4の後部座席

出典元:Automobile Magazine

新型CX-4の後部座席の広さですが、”平均身長の人にとっては問題ないですが、180㎝を超えるような、高身長の人にとっては狭い”です。また、定員は、5人乗りではあるものの、子どもは別として、後部座席は、ほぼ4人乗りのサイズ感と考えた方が良いでしょう。

その理由のひとつが、後部座席のシートの座面が短めであること。実際に座ると足回りに不満を覚えている人が多いです。さらに、後部座席の中央部は、盛り上がっているため、座りづらさを感じている人が多いです。

 

マツダ・新型CX-4の後部座席

出典元:https://www.carscoops.com

ただ、2016年のデータになりますが、中国大陸の男性平均身長は日本人よりも1cm高いことから(171.8㎝)、その部分は少し考慮に入れることはできるかもしれません。

あと、中国人は、骨格が太くしっかりしている人も多いので、後部座席に3人乗ると「狭い!」と思っている人が多いですね。

結論ですが、新型CX-4が日本で販売された場合、後部座席は、あくまでも平均身長の男性であればOKですが、身長高めの男性の場合、狭く感じるはず。また、乗員が大人であれば、実質4人乗りのサイズ感といえるでしょう。

 

新型CX-4の後部座席のラゲッジスペースの評価・口コミは

マツダ・新型CX-4のラゲッジスペース(荷室)

出典元:ChinaAutoWeb

新型CX-4の後部座席のラゲッジスペースの評価、総じて高いです。ちなみに、以下がそのサイズ。

ポイント

  • 後部座席を使用時の容量: 400L(長さ1,054mm×高さ500mm×幅1,020mmのサイズ)
  • 後部座席を折りたたんだ状態の容量: 1,228L

* 後部座席は6:4分割折り畳み式

 

ちなみに、後部座席を使用時の容量では、ラゲッジスペースには、9インチのゴルフバッグ1個またはキャリーバッグ3個を載せることが可能です。後部座席を使用して、このサイズ、容量があるのは、実用的でイイですね。

たとえば、子ども2人連れのファミリーカーとして使用した場合も、帰省時や車で泊りがけの旅行に行く場合に利用しても、かなり広々としているので、使い勝手は良いですね。

 

マツダ・新型CX-4のラゲッジスペース(荷室)

出典元:https://www.autohome.com.cn

ま~、基本、中国でも新型CX-4のメインのペルソナ層は、ファミリー層なので、このような使い方だと理想的だと思います。

一方、後部座席を折りたたんだ状態のラゲッジスペースの容量になると、1,200Lを超えるので、かなり広いです。自転車を載せることも可能です。

子どものいないカップルが使うクルマとしては最高でしょうね。

▼関連記事▼

マツダ・新型CX-4の乗り心地!ルノー・カジャー(KADJAR)との比較で分かるコトとは?

 

マツダ・新型CX-4の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミ~ まとめ

マツダ・新型CX-4の後部座席とラゲッジスペース(荷室)

後部座席: 平均身長の人にとっては問題ないが、180㎝を超える高身長の人にとっては狭い

定員は、5人だが、子どもは別として、ほぼ4人乗りのサイズ感と考えた方が良い

ラゲッジスペース: 容量・サイズは以下の通り

ポイント

  • 後部座席を使用時の容量: 400L(長さ1,054mm×高さ500mm×幅1,020mmのサイズ)
  • 後部座席を折りたたんだ状態の容量: 1,228L

* 後部座席は6:4分割折り畳み式

ラゲッジスペースは、かなり広くファミリーユースでも、カップルで使用するにしても使いやすいです。

新型CX-4は、中国で売れていて、2017年の販売台数が30万台を超えました。日本で販売したとしても、けっこう売れると思いますね。とくに、デザインがイイですね。

全高サイズを抑え気味にすることで、デザイン感が高いですし、カッコイイです。正直、その分、後部座席の広さ(高さを含めた)が、若干不満を持っているユーザーもいるようです。

しかし、エンジン性能、機能、燃費など、総じて評価は高く、試乗してみたい1台ですね。

 

【PS】 実は新型CX-4をお得に購入する裏技があります!

新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
         ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

>> 新型マツダ3(アクセラ)の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

>> マツダ・新型デミオの日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> 国産車のおすすめ一覧サクッとまとめ(スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・日産編)

Sponsored Links

-マツダ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.