Audi(アウディ)

新型アウディQ8の乗り心地は安定感がネック?カラーは全9色! 

更新日:

新型アウディQ8

欧州ですでに発売されているのが、新型アウディQ8。その乗り心地の特徴やカラーについて取り上げます!出足の売り上げとしては、欧州では、比較的好調の一方で、ある程度不満点なども聞こえてきているのが、”乗り心地面”・・・。

▼関連記事▼

アウディ・新型Q8の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

アウディ新型Q8・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

 

新型アウディQ8の乗り心地は安定感がネック?特徴とは?

新型アウディQ8の乗り心地ですが、高速での加速性能は良く、コーナリングでは路面に貼りつくような欧州車ならではの、抜群の安定感を得られます。その一方で、サスペンションをコンフォートモードに設定していても、少し不安定な乗り心地を感じるでしょう。

根拠は、欧州のカー関連雑誌での情報から・・・。

 

ポイント

新型アウディQ8のサスペンションのモードは前2種類!

新型Q8に標準装備されている、2種類のサスペンションは、減衰力調整機能を備えています。走行条件やドライバーが選択したモードに合わせて車高を90mm調整することで調整。

  • コンフォートモード ⇒ 快適モード
  • スポーツモード ⇒ 硬めで、スポーティーに走行できるモード

 

また、乗り心地に関連すると思いますが、静かすぎるエンジン・サウンドも気になる部分。そもそも、新型アウディQ8はパワートレインとして3.0Lディーゼルエンジンエンジン(最高出力:286ps)を搭載。

しかし、残念ながら、車内は静かすぎ、そのエンジンサウンドを十分に堪能できません。音がハイブリッドチックが過ぎる・・・電気的というか、もっといえば官能性があまりない気がします。

The New Audi Q8 2019 Test Drive

こちらの動画での、車内でのエンジンサウンドを聞こえ方などをとってみても、個人的は、「う~ん、少し安っぽい」という気が。

重さ、重厚感、深さのようなものよりは、軽いサウンドという感じを受けます。乗り味は、もちろん、サスペンションやボディ剛性などで感じる取る硬さ・サイドコントロールなどはもちろんのこと、”音”も乗り心地の評価には大切な要素だと思うんですよね。

 

”加速性”を楽しめる乗り味は合格点!

新型アウディQ8乗り心地

via: https://www.slashgear.com/gv/2019-audi-q8-gallery/

高い加速性を実現した、新型アウディQ8のパワートレイン系の性能は十分でしょう。

実際、数字で見ると、5.6秒で60マイル(時速・約100キロ)に到達する”加速性能”は、たしかに、ライバル車である、BMW ・X 6や、ランドローバーレンジローバースポーツを抑えてはいます。

アウディが主張するように、「新型アウディQ8は、BMWよりもランドローバーよりも速い。メルセデスに匹敵する加速性能を備えている」というのは間違ってはいないとは思いますね。

でも、実際、積んでいるエンジンを見ると、新型アウディQ8はライバル車に比べてほぼ同等か微妙に非力です。

 

ポイント

  • 新型アウディQ8:3Lディーゼルエンジンエンジン(最高出力:286ps)
  • BMW:3Lターボチャージャー(最高出力:300ps)
  • ランドローバーレンジローバースポーツ:3L・V6エンジン(最高出力:340ps)

 

新型アウディQ8の軽量化が、ライバル車に比べて高い加速性能を達成した一つの理由かもしれません。

いずれにしても、そのあたりの要因が、何となく軽めの乗り味と、不安定気味と称される乗り心地につながっている可能性もあるかもです。

 

高速道路走行とコーナリングは及第点!

新型アウディQ8

via: https://www.slashgear.com/2019-audi-q8-official-luxury-suv-with-plenty-of-tech-05533033/

新型アウディQ8の、高速道路走行とコーナリングでの性能は、及第点といえると思います。

アクセルを踏むと、前述のように、高い加速性能で気づけば高速域に・・・。高速コーナーは、路面に張り付くような安定性能と俊敏性で、スムーズに走り抜けることができます。

アンダーステアを怖がらずに、コーナーに乗り入れることができます。SUVのクルマにしては、十分な出来でしょう。ま~とくに、”欧州車独特のコーナーでの安定性能”がなかったら、欧州では致命的ですけどね。

ちなみに、新型アウディQ8は、未舗装の道での走行も、無難にこなします。

 

新型アウディQ8のカラーは9種類!

新型アウディQ8のカラーを紹介します!計9カラーですね。ドラゴンオレンジメタリックが、Q8を象徴するカラーといえそう。リセールバリューも高いのが、このカラーという感じがします。

 

  • グレーシャーホワイトメタリック

新型アウディQ8グレーシャーホワイトメタリック

 

  • ナイトブラック

新型Q8ナイトブラック

  • コブラベージュメタリック

新型アウディQ8コブラベージュメタリック

  • ドラゴンオレンジメタリック

新型アウディQ8ドラゴンオレンジメタリック

  • フロレットシルバーメタリック

新型アウディQ8フロレットシルバーメタリック

  • ギャラクシーブルーメタリック

新型アウディQ8ギャラクシーブルーメタリック

  • グレーシャーホワイトメタリック

新型アウディQ8グレーシャーホワイトメタリック

  • オルカブラックメタリック

新型アウディQ8オルカブラックメタリック

  • サムライグレーメタリック

新型アウディQ8サムライグレーメタリック

via: https://cars.usnews.com/cars-trucks/audi/q8/

 

新型アウディQ8の乗り心地は安定感がネック?カラーは全9色!~まとめ

新型アウディQ8の乗り心地の特徴: 加速性能・コーナリングでは抜群の安定感を得られる一方で、サスペンションをコンフォートモードに設定していても、少し不安定な乗り心地を感じる

静かすぎるエンジン・サウンドが気になる。

 

カラーはコチラの9色!

ポイント

  • グレーシャーホワイトメタリック
  • ナイトブラック
  • コブラベージュメタリック
  • ドラゴンオレンジメタリック
  • フロレットシルバーメタリック
  • ギャラクシーブルーメタリック
  • グレーシャーホワイトメタリック
  • オルカブラックメタリック
  • サムライグレーメタリック

 

新型アウディQ8は、個人的には、買わないかな~と思います。やはり、重厚感などは少し欠ける感じがします。

アウディならではの、いやらしすぎない多角面なデザインは良いですし、スタイリッシュな雰囲気もgoodです。しかし、一方で、エンジンサウンドに、ハイブリッドチックで電気的な独特の軽さみたいなものも感じられます。

もっと、エンジンサウンドをうまく取り込めれば良かったような気もします。

未来のクルマがどんどんとEV化していく流れが止められないのも、分かるんですが、やはりエンジンを積んでいる車が、是非、エンジンサウンドもほどよいく加えてほしいもの。

そんな気がします。

▼関連記事▼

アウディ・新型Q8の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

アウディ新型Q8・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

 

【PS】 実は・・・新型Q8をお得に購入する裏技があります!

新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
         ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

▼関連記事▼

新型アウディQ1の最新情報!日本発売時期はいつ?予想価格(値段)とスペックはズバリ!

アウディ・電気自動車e-tronの日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ・e-tron(EV)の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

アウディ新型SQ2の日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> 外車&輸入車のおすすめ!まとめ記事(アルファロメオ~アウディ編)

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> モテ期到来!40代男子のオススメの車

 

Sponsored Links

-Audi(アウディ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.