運転免許証

運転免許証の写真は笑顔NG?【体験談】目線のベストな置き場所はコレ!

更新日:

ここでは、運転免許証の写真は笑顔NGなのかについて、自身の体験からご説明します。また、運転免許証の写真は目線の置き方でかな~り印象が違います。目線のベストな置き場所についても、解説していきます。

 

運転免許証の写真は笑顔NG? 【体験談】

まず、結論から言うと、運転免許証の写真は、すべての笑顔がNGというわけではありません。ただし、歯を見せるほどの笑顔は、NGとなる可能性大です。

で笑う自然な笑顔はOKの可能性が高いです。

根拠は、筆者の体験談です。

以前、神奈川県に住んでいたころに、横浜市にある神奈川公安委員会での運転免許証更新で、”笑顔の写真にチャレンジしてみよう”と思いました。

その理由なのですが、当時、筆者は、運転免許証や証明写真で撮る写真にコンプレックスがありました。もともとの顔のパーツ的なのが原因だと思うんですけど、なんか”暗~い表情”になるんですよね。

時折、身分証明書として提示するときに、運転免許証に貼ってある自身の写真を見るたびに「なんか暗そうな表情でイヤだな~」と思っていました。

あと、単純に「笑う門には福来る」とかいいますよね。

苦虫を噛み潰したような表情や無表情の人よりも、明るい笑顔の方が、周りの人は惹きつけられると思うんですよね。

とくに、多くの欧米系の外国人は、目じりに思いっきりしわができて、歯を見せるような明るい笑顔をする方が多い(だから歯科矯正をする人が多いんですよね)ですが、なんだか魅力的な気がするんですよね。

ちなみに、外国人が笑顔でいる理由は、「あなたに危害を加えたりしません」という”意思表示”の意味合いもあるそう。

話を戻して、自動車の運転免許証の更新時期に、「一度思い切って笑顔の写真が撮れないものか試してみよう」と思い立ちました。

 

運転免許証の写真に笑顔で臨んでみた・・・

さて、運転免許の更新日の日、運転免許センターの写真撮影に笑顔で臨んでみました。

 

1. まず歯を見せる笑顔をしてみた・・・

まず、歯を見せる笑顔をしてみました。結果、係員の方に、速攻で「笑わないでください」と言われて、写真の撮り直しになりました

自分でも笑顔をしながら分かっていたのですが、歯を出すほどの笑顔をすると、表情筋がけっこう思いっきり動くせいか、顎のラインも変わりますし、目じりも下がる、”ザ・笑顔”になってしまうんですね。

ちなみに、こちらは、警視庁の公式サイト内の「各種申請用写真のご案内」の中で”不適切とされている笑顔の写真”です。

けっこう笑いすぎですよね。

出典元:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

でも、人間の顔は、歯を出して笑おうとすると、顔全体が笑顔になってしまうのも事実なんですよね。

個人的には、それでも良いと思うんですが、笑顔になりすぎると普段の表情の原型をとどめない場合もあるんでしょうか? 実際に、証明写真の意味が薄れるほど、普段の表情と笑顔が違い過ぎる人もいて、NGなのかもしれませんね。

いずれにしても、この写真ほどではないと思いますが、筆者も歯を出す笑顔をしてみたところ、NGでした。ですので、係員の方から見ると「笑っている」とみなされたのでしょう。

 

2. 歯は出さず、目元で笑う笑顔をしてみた・・・

さて、運転免許証の写真を撮る際に、歯を見せての笑顔はNGとなり写真の撮り直しになってしまったので、口元を自然に緩めつつ(への字にしないという意味)、目元で笑顔を意識して撮影してみました

結果は、OKでした、普通に「はい、結構ですよ」の一言を頂きました

今、手元にそのときの写真があるのですが、客観的に見ても笑顔です。そして、他の人に見せても「笑顔だね」と言われます。

ただ、自分では気に入っています。

 

どうすれば運転免許証でちょうど良い笑顔の写真が撮れる?

運転免許証でちょうど良い笑顔の写真が撮る方法ですが、これは”前もって練習をしておく”しかないですね。

鏡を見ながら自分で練習をすることがオススメです。また、できれば家族や仲の良い友達に見てもらうようにしましょう

いざ、免許センターでちょうど良い笑顔で写真を撮るのは案外難しいもの。実際、写真撮影で笑い顔過ぎて係官の方から、笑顔を慎むように言われて今度は、しかめっ面になったりしたら、普段何気なく撮っている写真の表情よりも、暗~い表情になっていて、状況が悪化していることも。

ですので、前もって鏡などでチェックしてから落ち着いて写真撮影に臨みましょう。

 

運転免許証の写真でイケてる笑顔とは? ~ここまでのまとめ

結論ですが、運転免許証の写真撮影でパスする笑顔は次のようなものです。

ポイント

  • 歯を見せずにする笑顔
  • 目元で「あなたに敵意を持っていません」と語りかけるような笑顔
  • 楽しいことを思い浮かべる
  • 仲の良い友達と一緒にいるときに見せる笑顔
  • 口元はへの字ではなく、自然に!

もちろん、自分では運転免許証にパスするはずの許容範囲の笑顔をしていると思っていても、もともと表情が明るい方などは、周りからは”スゴイ笑顔”とみなされるかも。

そんな場合には、少し目元の笑顔を消すようなイメージを持ちつつ、写真撮影に臨んでみましょう

芸能人で撮影そのものに慣れているというのもあると思いますが、中川翔子さんの柔らかい笑顔風の写真素敵ですね!

また、上手く写真を撮るためには、”鏡を見ながら前もって練習すること”と、”家族や仲の良い友達に見てもらう”ことをオススメします。

 

警視庁の公式サイトでは免許証の写真は笑顔NGとは言っていない

ちなみに、警視庁の公式サイトでは免許証の写真について、以下のような規定が掲載されています。

 

  • 縦3センチメートル×横2.4センチメートル(国外運転免許証申請時に添付する写真サイズは、縦5センチメートル×横4センチメートル。以下は同じです。)
  • カラー、無帽(宗教上又は医療上の理由がある場合を除く。)、正面、上三分身、無背景
  • 申請前6か月以内に撮影したもの
  • カラーコンタクト等の使用はご遠慮ください。

出典元:警視庁の公式サイト

規定によると、これらの条件は守ることがマストとなっている一方、笑顔については”不適切”という書き方がされていました。

ですので、係官によって、広義的な意味での”笑顔のとらえ方”の違いもあるはず。

繰り返しになりますが、自分では、「ちょうどいい笑顔」と思っていても、担当する係官からは、「笑いすぎ」となることもあるでしょうし、今度は笑顔を消す方に寄せすぎて、出来上がった写真は”仏頂面”となってしまうことも。

また、困ったことに、”仏頂面”な写真に仕上がっても、「仏頂面だから撮り直し」とはならないんですよね。その”仏頂面”の写真が貼られた写真で、そのあと3年も5年も過ごすのはツライですよね。

ですので、前もっての”ほどほどの笑顔”の練習は大切だと思います。

 

運転免許証の写真撮影!目線のベストな置き場所とは?

運転免許証の写真撮影での目線のベストな置き場所は、”カメラのレンズか少し上”です。目線を置く位置で避けたいのは、次のような場所。

ポイント

  • 目線をカメラのかなり高い位置や低い位置に置いている

これは当たり前といえば当たり前ですよね。

カメラが自分の目線より高い位置にあれば、”上目遣いのぶりっ子スタイル”になりますし、カメラの位置が目線より低いと、昔のプロレスラーがインタビューの際に撮るような上から見下ろすイキッた写真になる可能性が。

運転免許証の写真撮影では、繰り返しになりますが、目線は”カメラのレンズか少し上”を見るようにしましょう柔らかい自然な表情になります

>>  運転免許証の紛失&更新手続き前に要チェック!まとめ記事

 

まとめ

  • 運転免許証の写真撮影を一発でパスする笑顔とは?: 以下の部分を意識してみましょう。

ポイント

  • 歯を見せない笑顔
  • 目元で「あなたに敵意を持っていません」と語りかけるような笑顔
  • 楽しいことを思い浮かべる
  • 仲の良い友達と一緒にいるときに見せる笑顔
  • 口元はへの字ではなく、自然に!
  • 運転免許証の写真撮影での目線のベストな置き場所: カメラのレンズか少し上

あなたに一番ベストな免許証写真を撮るためには、前もっての練習が大切です。”鏡を見ながら前もって練習すること”と、”家族や仲の良い友達に見てもらう”ことをオススメします。

免許証写真を提示する機会は、何気にけっこう多いもの。書留の不在通知が入っていて、郵便局などに引き取りにいったりするたびに、運転免許証のしかめっ面の写真とかを見せるのはイヤですよね。

是非、あなたにとってのベストショットの写真を撮りましょう!

▼関連記事▼

運転免許証の氏名変更:手続き方法・簡単3ステップ&必要書類とは

運転免許の正式名称&履歴書へ書き方

運転免許証の更新手続きまとめ

Sponsored Links

-運転免許証

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.