TOYOTA(トヨタ)

新型RAV4カラーバリエーション&人気ランキング!オススメはこれ!

投稿日:

新型RAV4のカラーバリエーションと人気ランキング

ここでは、新型RAV4のカラーバリエーションと、懇意にしている営業さんから聞いた新型RAV4のカラー人気ランキングを紹介します!自分の個性やライフスタイルに似合うものを選びましょう!

ついに日本に上陸した新型RAV4!購入するにしても自分にピッタリのカラーを選べばテンションも上がること間違いなしですね!

ではさっそく本題です。

▼ 新型RAV4の試乗記はコチラ!! ▼

新型RAV4試乗車を試乗!試乗記ブログ&忖度ゼロ&ガチの感想レポート!

 

新型RAV4カラーバリエーションは全8色!

新型RAV4のカラーバリエーションは次の全8色となります!厳密にいうとモノトーンはここで紹介する8色で、ツートン4色も加えると計12色になるのですが、ここでは、モノトーン8色をベースに進めていきます。

 

  • ホワイトパールクリスタルシャイン

新型RAV4ホワイトパール

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 実際に見てみると上品な輝きが美しい&高級感がある
  • メーカーオプション
  • メーカー希望小売価格:32,400 円(消費税抜き30,000 円)

シンプルなホワイトなのですが、安っぽさがないのがウリだと思います。

新型RAV4は、多角面形のデザインゆえに光が当たったときの陰影が美しいのですが、そんな陰影具合による表情の違いを一番楽しめるのがこのホワイトパールクリスタルシャインだと思います。

ちなみに、北米では「ブリザードパール」というカラーネーミングで販売されています。雪の中の暴風雪(=吹雪)を指していますが、「ブリザードパール」もイイネーミングだった気がしています。

 

  • シルバーメタリック

新型RAV4・シルバーメタリック

画像出典元:https://toyota.jp/

  • キラリと光るシルバーの輝き
  • シンプルなカラーだがメタリックが入ることで高級感が生まれている

実際に見てみると分かりますが、メタリックのアルミ粉末が入ることで「程よいキラキラ感」が生まれ、光の当たり具合で反射が生まれ車の立体感も増しているイメージです。

個人的には、この手の車では単なるシルバー単体のカラーではなく、メタリックが入る意義は結構あると思います。

 

  • グレーメタリック

新型RAV4グレーメタリック

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 大人らしい落ち着いたカラー
  • シンプル&飽きがこない

シルバーは無難すぎてイマイチだけど、飽きにくい色合いでかつ黒でもなく白でもない中間の系統のカラーを探している人にオススメです。

ちなみに北米では、月面の岩を意味する「ルーナーロック」というネーミングで販売されています。「ルーナーロック」という語感が、日本人にはなじみがないとは思うんですが、逆にグレーメタリックという響きが結構保守的すぎる気もしました。

 

  • アティチュードブラックマイカ

新型RAV4アティチュードブラックマイカ

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 漆黒の黒とも違う独特の落ちつきがある
  • 大人向けのカラーリング

マイカ塗装とは、メタリックで使用されるアルミ粉末の替わりに雲母片を混ぜて塗装すること。

キラキラ感が売りのメタリック塗装とは、また違う輝きが楽しめるのがポイントです。

 

  • センシュアルレッドマイカ

新型RAV4センシュアルレッドマイカ

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 鮮やかな赤というよりは、少しとトーンを落とした赤のため、男子でも全然乗れる
  • 大人のカラーリングの雰囲気

アティチュードブラックマイカもそうですが、マイカ塗装(=メーカーによってはパール塗装と呼ぶ)同じくマイカ塗装が施されているのが、こちらのセンシュアルレッドマイカ。

鮮やかすぎたり明るすぎる赤だと、乗り手が限定されてしまうかも。しかし、上品かつ濃いめの赤のため男性でも全然乗れますし、似合うはず。

ちなみに、北米では「ルビーフレアーパール」というカラーネーミングで販売されています。ルビーという宝石は日本人にとってなじみがありますし、「ルビーフレアーパール」というカラーネーミングで新型RAV4を売り出してもよかった気も。

 

  • アーバンカーキ

新型RAV4アーバンカーキ

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 新型RAV4のイメージカラー
  • 年代・性別を問わず乗れそう
  • セカンドバリューも高い可能性がある

北米からはじまって日本の新型RAV4のカタログでも一番フィーチャーされているのが、アーバンカーキ。ただしアドベンチャーモデルに限定されています。アウトドアでの走行イメージに一番近いですね。

 

  • シアンメタリック

新型RAV4シアンメタリック

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 光の反射具合でメタリック独特のいろいろな表情を見せるカラー
  • アウトドアとシティユースどちらでも似合う

シアンメタリックというカラーは面白い色で、同じ太陽光の下でも濃さであったり雰囲気が結構ガラリと変わるカラーだと思います。シアンとメタリックの組み合わせがそんな特色を生むのかもしれません。

いろいろな用途やシーンに似合いそうなイメージですね。

なお、北米では「ブルーフレーム(青い炎)」というネーミングで販売されています。個人的には、ブルーフレーム(青い炎)というネーミングでもイイ気がしました。

アラジンのストーブのモデルなどに”ブルーフレーム”という名称をつけているものもありますよね。

 

  • ダークブルーマイカ

新型RAV4ダークブルーマイカ

画像出典元:https://toyota.jp/

  • 落ち着いた色味でどんな景色にも溶け込みそう
  • 少し無難感というか埋もれ感が強い印象

今回の試乗車がこちらのダークブルーマイカだったのですが、たしかに色合いが落ち着いていて、どんなシーンにもさりげなく溶け込みそうな印象でした。でも言い換えれば、無難感や埋もれ感が強い感じで、印象が薄い気も。

正直、自分はこのカラーは買わないと思います。

 

営業さんから聞いた新型RAV4カラーの人気ランキング!トップ3!

さて、ここではトヨタの営業さんから聞いた新型RAV4の人気ランキングについて取り上げます。

この新型RAV4のカラー人気ランキングについては、試乗に訪れた営業所で営業さんと話している中でお聞きした、”現時点で人気があったり、売れているランキング”を基にしています。

 

第1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

新型RAV4ホワイトパール

画像出典元:https://toyota.jp/

やはり上品な輝きが美しく、白にパールが入ることでキラリとした輝きが増し、独特の高級感があるのがオススメポイントです。

このタイプのカラーは、新型RAV4のように多角面形のデザインのモデルに似合うと思います。つまり、太陽光など光が当たったときの反射感と、陰影が作り出す表情の違いが楽しめるのが良いですね。

年齢、性別などを問わずだれにでも似合います。ただ、白は単純に汚れが目立つ車ですのでマメな洗車が必要になります。メーカーオプション(希望小売価格:32,400 円(消費税抜き30,000 円)とはなりますが、価値のある美しさですね。

 

第2位: センシュアルレッドマイカ

新型RAV4センシュアルレッドマイカ

画像出典元:https://toyota.jp/

意外なオススメカラーだったのですが、センシュアルレッドマイカの特徴は、鮮やかなすぎないトーンを落とした濃いめの赤で、女子だけでなく男子でも全然乗れる点。

営業さんからは、「男子にこそ乗ってほしいカラー」と勧められました。実際、センシュアルレッドマイカは普通に20~40代の男性でも乗っていてもおかしくないと思います。

 


もし、普段来ている服やネクタイの中に赤系のものがある方はおそらく原色系のアイテムが似合うはずで、そんな方にセンシュアルレッドマイカをオススメしたいんですね^^

赤などの原色系が似合う方は、気に入るはずです。

アントニオ猪木さんの闘魂カラーじゃないですけど、赤は元気や活力の出る色でもあり、元気に毎日を過ごしたい方にピッタリかも。

 

第3位: グレーメタリック

新型RAV4グレーメタリック

画像出典元:https://toyota.jp/

新型RAV4の試乗時、営業さんが「どんな世代の方でも乗っていただけるのがグレーメタリックですね」とおっしゃっていましたが、その通りだと思います。

とらえ方によっては、一見、無難感のあるように感じてしまうのが、グレーメタリックかもしれません。しかし、飽きがこないシンプルで落ち着いたカラーのため、比較的どんなユーザー層の人にもオススメです。

「白や黒系はもう散々今まで乗ってきたんだけど、コンサーバティブ(保守的)すぎないカラーでイイのがないかな?」という方にオススメです。

個人的には、シルバーよりも、こちらのグレーメタリックがオススメな感じがします。

 

番外編: アーバンカーキ

新型RAV4アーバンカーキ

画像出典元:https://toyota.jp/

個人的には、ちょうど新型ジムニーのキネティックイエローのように、新型RAV4のイメージカラーだと思っているのがアーバンカーキ

キャンプやオフロードなどアウトドア大好き!な方にとっては、ドはまりしそうなのがこのカラーリングです。一方で、都市部で走っていても変に浮くこともなく、それはそれでスタイリッシュさも感じることができます。

ただし、新型RAV4ではアドベンチャーモデルのみのカラーですので、そもそもアドベンチャーモデルが自分にとってピッタリのモデルかを考えてから選ばれると良いと思います。

 

新型RAV4のカラーバリエーションと人気ランキングから思う点

新型RAV4のカラーバリエーションでいくつか思う点がありました。

 

新型RAV4のカラーバリエーションの違い: 日本VS北米

トヨタは、新型RAV4を先行販売した北米でのカラー名を、日本での発売時にかなり変えてきているのですが、”北米でのカラーのネーミングをそのまま日本に持ってきてもよかったのではないか?”と思ってしまいました。

日本でのカラーのネーミングがなんとなく大人しい感じがしました。

もちろん、開発者側の考え方としては、北米での新型RAV4のカラー名は確かに”欧米人には刺さる”一方、日本人にはなじみがないし、あまり英語が好きでない方にとっては、そもそも自分の車のカラーを忘れてしまいそうな可能性もある・・・こんな部分を加味して日本風の呼び方に変えたという背景は考えられます。

 


実際、北米で売られている新型RAV4のカラー名は、日本ではあまり使わない(なじみの薄い)ものが多いですね。ブリザードパール、ブルーフレーム、ブループリント、ルーナーロック、ルビーフレームパールなどなど。

でも、日本での新型RAV4のカラーバリエーション名は、無難すぎる感じが・・・。

もう少し遊んで冒険してもよかった気もするんですけどね・・・。なんといっても、新型RAV4はとくにデザイン面がトヨタなりに冒険していると思うので、カラーのネーミングにも冒険が欲しい気がしました。

 

新型RAV4のカラーバリエーション! ライフスタイルの多様化でもはや定型はない!

新型RAV4に限らない話だと思いますが、今や車のカラーバリエーションは、男性だからとか女性だからという括りではなく、自分の個性とかライフスタイルの多様化で、好きなものを選んでかまわない時代になっています。

ですので、自動車メーカーが作り出してくるカラーにしても、ひねりを加えてきたものが多いです。

ひと昔前の、白や黒(もちろん以前も、単純に混ざり気のないカラーというのはなく、黄色なり赤なり色は入ってはいたのですが)といった単純なカラーではなく、開発側はひと昔前では足さない色をチョイスして、かなり大胆に加えて色に変化を付けてきていると感じます。

 


ですので、新型RAV4にしてもまず自身のライフスタイルとか自分の個性から照らし合わせて直感で「イイ!」と感じた車は似合うと思いますし、結局のところ何年乗っても飽きないと思います。

だからこそ、前述のように新型RAV4には、北米のカラーネーミングと同じカラー名をつけてもよかったと思うんですよね。

新型RAV4のメインのペルソナの年齢層は、20~40代くらいに集中しているはずですので、この世代であればいろいろな英語のワードになじみもあり、抵抗感もないと思うんですよね。

 

新型RAV4のカラーを選ぶとき第三者(できれば異性)に見てもらうのもアリ!

新型RAV4のカラーバリエーション

画像出典元:https://toyota.jp/

筆者自身がけっこう感じる点なんですが、車のカラーを選ぶときに自分の思い込みだけで色選びをしてもシックリしないこともあります。そんなときに思うのは、とくに異性の第三者に見てもらうとカラー選びで失敗しにくいです。

つまり、彼女とか奥さんに自分が気に入ったカラーを伝えて一緒に考えてもらって、意見を出してもらうことです。

あるいは、もし身近に異性の知り合いがいないようであれば、試乗などでディーラーにいくときに、女性のスタッフさんに聞いてみるのもイイと思いますよ。

といってもスタッフさんは、「あなたにとってはこの色がオススメ」とは、なかなか言ってくれないと思います。

でも、女性の方が一般的に色味に対しては敏感なので、「こんな年齢層とかタイプの方にはこんな色がオススメ」という感じで教えてくれることも多いです。

筆者は、新車購入前や試乗時には必ず女性のスタッフさんと、色について相談したりしますね。結構ヒントになるんですよね。

 

新型RAV4カラーバリエーション&人気ランキング ~ まとめ

新型RAV4カラーバリエーションは、以下の8色(4色のツートンカラーと合わせると計12色)となります。

 

ポイント

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • センシュアルレッドマイカ
  • アーバンカーキ
  • シアンメタリック
  • ダークブルーマイカ

 

新型RAV4のカラーバリエーションの特長としては、カラー名にもあるように、その多くが、光の当たり具合で独特の色合いを生むマイカやメタリックを塗装に加えている点。

車体の多角面のデザインと相まって立体感を生み、独特の雰囲気を醸し出します。

つづいて、新型RAV4のカラーランキングで人気順でご紹介します。

ポイント

  • 第1位: ホワイトパールクリスタルシャイン
  • 第2位: センシュアルレッドマイカ
  • 第3位: グレーメタリック

ここまで新型RAV4のカラーバリエーションと人気ランキングを紹介してきました。

といっても人気ランキングはあくまでも一般的な人気投票的なものですので、最終的には自分らしく似合うカラーを選ぶことをオススメします^^

 

【PS】 「愛車を下取に」その前コレ!新型RAV4をお得に購入する裏技

新型RAV4の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
          ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

▼RAV4の関連記事▼

新型RAV4(5代目)の実燃費はCR-Vよりスゴイか比較!平均実燃費はどれくらい?

新型RAV4の後部座席はチョイ広い!先代モデル&ライバルCR-Vとの違いは?

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> モテ期到来!40代男子のオススメの車

国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

Sponsored Links

-TOYOTA(トヨタ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.