便利なカー用品&ドライブデート

車のクッション・腰痛防止&疲れないモノの選び方&厳選オススメ7選!

更新日:

ここでは車のクッションで、腰痛防止&疲れないオススメのモノ7選を紹介していきます。腰痛持ちと車の運転時間はある程度比例します。たとえばタクシーの運転手の3割は腰痛持ちというデータもあります。

でも、車で上手にクッションを選ぶことで、腰痛防止になったり疲れにくいというメリットがあるんです。ここでは、オススメのクッションを紹介します。

ですが、その前に、運転で腰痛を防止し、疲れにくくするための方法をまず解説します。

 

▼かわいくておしゃれなクッションのオススメ!▼

車のクッションでおしゃれ&可愛い!女子にオススメ12コ♪

 

運転での腰痛防止&疲れないための方法とは

運転で腰痛を防止し疲れにくくする方法とは、腰やお尻など身体に偏った負荷がかからないように、身体をまっすぐに維持することです。

さて、身体に偏った力がかかることで、身体のバランスが崩れて、腰痛を引き起こすことは知られています。実は、その理由の一つが、オートマ車の普及

ちなみに、日本での自動車販売台数の内訳を見ると、2011年時点で、オートマ車の販売割合が全体の98.5%を占めています。マニュアル車の販売の割合は、もはや1.5%でしかないわけです。

では、なぜ、オートマ車が身体に偏った力を加えて腰痛を引き起こす原因になっているのでしょうか?

それは、主に以下の理由によります。

 

  1. オートマ車はもっぱら右足を使い、左足を使わないため、身体のバランスが崩れ、運転姿勢が悪くなる
  2. マニュアル車に比べて、左足の自由度が高いため、姿勢が悪くなる

 

 

View this post on Instagram

 

Yosimitsu Kikuchiさん(@yosimitsukikuchi)がシェアした投稿 -

よく、シートをかなり倒して運転しているドライバーや、右腕一本でステアリングを握り、左ひじを手前に引きつつ、アームレスト(肘置き)に置いて、極端な話、斜めった姿勢で運転しているようなドライバーを見ることはないですか?

これらは、オートマ車だからこそ取りやすい運転姿勢といえます。

マニュアル車の場合には、常に左足と右足でペダルを操作しているため、自然と身体がまっすぐに前を向きやすいため、間違った運転姿勢を取りにくいのです。

今は、オートマ車がメインの時代なので、運転姿勢が悪くなる⇒ 身体に偏った力がかかる ⇒ 身体のバランスが悪くなり腰痛という悪循環で腰痛を抱えている人が増えています。

ですので、腰痛を防止し疲れにくくするためには、身体をまっすぐの姿勢で維持する工夫をすることが必要なんですね。身体をまっすぐに維持することで、腰やお尻などに偏った負荷がかからないので、腰痛を防止し、運転で疲れにくくなります。

 

 

さて、正しい運転姿勢をいつもキープできれば理想なのですが、無意識のうちに運転姿勢が崩れて、その結果、腰痛を発症しやすいんですよね。

でも、クッションなど腰をサポートするグッズをつかうことで、良い姿勢をキープしやすくなります。自分の身体に合ったこのようなグッズをつかうことで、腰痛防止ができて長距離運転も疲れないんです。

そのクッションなのですが、いろいろな種類があります。お値段が安くても、作りがよく考えられていて、身体の姿勢を正しく保つようしっかりサポートしてくれるものもあったりします。

また、カラフルでデザインが可愛くて、腰痛を防止したい女子でも、つかいやすいものもあります。そういったものを紹介していきますね。

 

車のクッションで腰痛防止&疲れにくいモノの選び方

さて、車のクッションで、腰痛防止ができて長距離運転も疲れないモノの選び方なのですが、以下の条件に当てはまるものを手に入れましょう。

  • お尻や腰の部分にバランスよく負荷がかかるもの
  • できれば保温性が高く、通気性の良いもの
  • 通気性がよく、簡単に洗ったりできるもの

このうち、一番大切なのが、前の見出しでも紹介したように、身体をまっすぐに保つためにお尻や腰の部分にバランスよく負荷がかかるもの」を選ぶということです。

 

車の運転は”全身運動”

 

車の運転というのは、実は、腰を中心とした全身運動です。

筆者もそうなんですが、腰痛がキツイときは、ハンドル操作はもちろん、アクセルとブレーキの踏み分けもツライときがあります。

実際、アクセルとブレーキの踏み分けをするためにまず左右に、そしてこれらのペダルを押すため前後にと、右足(オートマ車の場合)を動かします。かなりの負荷が身体にかかっているんです。

前述のように、とくにオートマ車の場合、運転中、身体に偏った負荷がかかりやすく、それが腰痛を発症させることになります。つまり、体の左右が不均等になり、その偏った力が長時間、坐骨や尾骨部分に集中するために、お尻や腰の痛みを発症させるわけです。

それで、理想は、負荷がお尻や腰にバランスよくかかるようサポートしてくれるクッションを選ぶことです。こういったクッションを選ぶと、身体が歪まないようにやさしくサポートしてくれるわけですね。

なお、ここで、紹介しているクッションは、売れていて、口コミの評価が高く、レビュー数の多いものだけです。では、さっそく、車のクッションで、腰痛を防止してくれて疲れないオススメのモノ厳選7選を紹介していきます。

 

1. ウエストクッション

 こちらの”ウエストクッション”は、車の運転時の腰痛防止と疲れにくさを考えて作られたクッションです。オススメポイントがこちら。

  • 背中を理想的なS字に保ってくれる
  • 運転時の身体の動きにあわせて流動的に体圧を支えて負荷を分散するため腰がラク
  • 洗濯機で簡単丸洗い
  • ソフトパイマーとメッシュ素材をつかうことで通気性バッチリ!熱がこもりにくい
  • 安心の日本製
  • オフィスチェアや椅子にも使える
  • カラーが豊富で選ぶ楽しさ

♪ 購入者の口コミ

レビュー数:443件(現時点)

● 先月ヘルニアの手術をした弟にプレゼントしました。仕事で車の運転をするのですが、椅子と腰の隙間が無くなり、尚且つ腰を固定してくれるのでとても楽だと喜んでいました。お値段も手頃ですし良いプレゼントが出来て満足です(^^)ありがとうございました

● 最近ヘルニアなった知り合いに購入。他の物を使っていたが合わないとのことで、こちらを購入。とても気にいってもらいました、腰とお尻の両方購入しました、買って正解でした!

● 腰痛持ちで、車の運転時で疲れるので購入。車のシートより少し幅があってピッタリ合わなかったですが、腰当たりは良いです。2つ買ったので、もう1つは自宅のソファーで使用してます。おかげで腰が楽になりました。

● 年齢とともに、腰痛がひどいです。この商品に救われております。

● ギックリ経験で腰痛持ち。今回、東京から広島への長距離移動があり藁にもすがる思いで急遽購入しました。ありがたいことに注文から2日後に到着。ハイエース200系ですがサイズはこちらで大丈夫でした。私は上下を逆に使用。イスの位置と角度調節だけで中身の量の調整は不要でした。何もない時に比べると姿勢が良くなり左右の揺れも軽減され、距離の割に腰痛がでなかった感じがします。これからも愛用間違い無しです。

出典元:楽天口コミ

 

ウエストクッションは、背中を理想的なS字に保ってくれるのですが、上側のS字カーブが自然に身体にフィットする作りになっていて、腰がとてもラク。

さらに、素材としてつかわれているソフトパイマーが身体の姿勢や動きに合わせて流動的に体圧を支え分散するため、腰やお尻の一か所に変な力がかかることがないので、腰痛防止になるわけですね。

 

2. EXGEL モニート ツーリング Lite セット

 

EXGEL(エクスジェル)・モニート ツーリング Lite セットは、腰をサポートするシートクッションと、背中をサポートするバッククッションが1セットになっているモノです。その特長がコチラ。

  • 床ずれのリスクを軽減するために開発された、究極に柔らかく、安定した素材エクスジェル使用
  • 最も圧力のかかる坐骨部付近にエクスジェルが配置されていて、衝撃や振動を緩和
  • 生地に吸汗性と速乾性に優れた高機能ファブリッククールマックス(R)を採用
  • 運転席、助手席どちらでも使用可能
  • 置くだけで簡単に使える

ポイントとしては、エクスジェルが、力のかかる腰の仙骨部やお尻や腰をやさしくサポートし、体圧を分散すること。

腰痛が気になる人にとっては、オススメですね。

 

♪ 購入者の口コミ

レビュー数:86件(現時点)

 柔らかく気持ちいいです。短時間でも腰が痛くなっていたのに長時間乗っても疲れが全然違います。すごく良いので旦那用も購入しようと思ってます。

 まず父にプレゼントしましたところ長距離でも疲れにくいと大変喜んでもらったので、誕生日の近かった母にも後から同じものをプレゼントしました。長距離運転には欠かせないとよろこんでいます。 

● 交通事故で障害者になってしまった主人へ。背中の痛み苦しさが少しでも軽減できたらと購入。今回は運転席用ですが、会社でも座ってることが多いので、会社用にもまた購入したいと思います。座った時のお尻にくる負担がほとんどなく快適です!

● 使用開始したすぐは違和感、この位置で良いのか?と考えました。車のシートがへたってきてた事もありますが、座り心地の改善は即効で感じました。長距離移動はないですが運転中にお尻を動かす事もなく運転できてます。仕事で片道2時間運転する事がある嫁にもプレゼントしました。使いだして車から降りるとき腰の抱く痛みがないよ!と言ってました。

● 主人の誕生日プレゼントにと購入しました。私も試しに座らせてもらったのですが、自然と腰が本来あるべき場所に戻り、無理のない姿勢がストレスなく続けられ、長時間運転の負担が減るのも納得の座り心地でした!クールマックスのお陰か、ジェルのシートにもかかわらずムレによる不快感も今のところなしです!時期を見て自分用にも追加購入したいと思います!もちろん主人は大喜びでした!

● 妊娠したのをきっかけに、運転時の振動が気になって購入しました。見た目は薄くて心配になりましたが、座ってみると、薄くても機能は良さそう。完全に衝撃を吸収する、というよりは、和らげてくれる、という感じです。段差を越えるときの固さがなくなっているようなイメージ。愛用させてもらいます。

出典元:楽天口コミ

 

車のクッションで、エクスジェルを使っている商品はいろいろ売られているのですが、腰痛防止ができて運転も疲れないモノを選ぶときには、注意深く選びたいもの。機能性と安心性で選びたいものですね。

 

3. MOGU・ドライバーズバックサポーター

 

MOGUドライバーズバックサポーターのオススメポイントがコチラ!

  • 左右のウイングがドライバーが受ける重力を受け止め体のゆがみを軽減
  • 2つのリングが3段階のボリュームを作り出し、パウダービーズの流動性でお尻や腰を支える
  • カラフルな5色展開で運転する女子にもオススメ
  • お値段がお手頃!

 

♪ 購入者の口コミ

● 早速、商品が届いたので運転席にセットして座ってみると、いつの間にか1時間くらい寝てしまいました、これって凄いの反面、運転中うとうとしてしまうかな?でも、物は良い!

● 現在も父に愛用されています。多分今までのプレゼントの中では、一番長期的に使ってもらってるものではないでしょうか。自分は使っていないので、使用感はレビューできないのですが、たくさん運転する人へのプレゼントにオススメです。

● 肩甲骨のあたりをキープしてくれて、すごく良いです。色もきれいです。同種のテトラクッションをヘッドレストで使用して長距離を運転しましたが、きつい肩こりや首の痛みなどが無くて感激しました。助手席に使用すると、ぐっすり眠れそうです。

● とても気持ち良いです。快適に運転できます。

● 私の車は大衆車なのでシートには便利装備がありません。長時間運転では腰痛が。柔らかい感触で腰痛解決に一役かってます。

出典元:楽天口コミ

 

MOGUドライバーズバックサポーターは、素材のパウダービーズが流動することで、ヒップ・腰・背中を支え、長時間の運転をラクにしてくれます。

また、いろいろある車のクッションの中でも、とくにデザイン的におしゃれでカラフルなのがイイですね。周りの車から見てもオシャレ感がバッチリなので、車通勤する腰痛持ちの女子などに、とくにオススメですね。もちろん、オシャレなだけでなくて、腰痛防止ができて運転が疲れにくいので、クッションを選ぶときに、是非候補に加えてみましょう。

 

 

4. リバースポルト REVERSPORT-RS-1

 

リバースポルト(REVERSPORT-RS-1)のオススメポイントはコチラ。

  • 車の運転時にかかる身体への負担を「3D」で立体的に支えることで分散&軽減
  • ラミウレタンを素材に使用
  • 通気性がよく、丸洗い可能
  • 化学発泡剤を一切使用しない人体と環境にやさしい作り
  • 価格もリーズナブル

 

♪ 購入者の口コミ

● 買い替えたセレナ(C27)に取り付けました。先日、1泊2日で往復900km以上走りましたが腰・お尻とも不思議と疲労感は出ませんでした!!??このサポートクッション良いと思います。取付も簡単にできますね、、色も6色から選べ迷います!

● 毎日マイカー通勤の主人。腰が辛そうで、一度目の購入。やっぱり違うと言っていたのが、最近また腰を気にする様子があり、再購入。今回は私の分も合わせて二つ購入しましたが、やっぱり違う。買って良かったです。

● 腰痛持ちですが、ドライブが大好きで何かいいものはないかと探していました。レビューを見て購入してみました。運転席、助手席共に、ベージュのシートカバーをしているのでゴールドにしました。早速取りつけていざドライブに。点で支えられているのが分かり、長時間乗っても楽ちんでした。

● 商品を使って腰は痛くならず値段が高いというレビューもみたが腰痛持ちにこの値段で腰が痛まないなら私は安いと思います。首用のクッションと併せて使用すると更にいい感じでした。

● エクストレイルのダークメタリックグレーに、内装色がブラックなので、グリーングレーにしました。ほぼダークメタリックグレーと同じ色で、標準装備のシートカバーの感じで、全く違和感がありません。座り心地は腰の辺りが出ていて猫背にならなく、正しい姿勢をキープ出来るので疲れにくくなりそうです。装着するシートにもよりますが、緩めのスポーツシートのような座り心地になりました。

出典元:楽天口コミ

 

個人的に、この製品がユニークだと思うのが、他の多く車用のクッションが面で支えるという発想なのに対し、このリバースポルトは、「3D=立体」で支えるという点。

人体の作りをよく研究し、力のかかる部分を立体的に支えることで、腰痛防止や疲れにくさを実現。そのアイデアが素晴らしいです!

 

5. 腰用クッション cucu

 腰用クッション「cucu」の特長がコチラ。

  • 素材に微細粒ビーズとストレッチ素材の生地を使用し、腰に吸い付くようにフィット
  • 発泡ビーズ特有の保温力で、腰まわりを優しく温める
  • 使用シーンや体型に合わせて、厚みがある「スタンダード」と薄型タイプの「エクボ」から選べる
  • 車はもちろん、普段遣いや車椅子の利用時にも使える

♪ 購入者の口コミ

● 今回はプレゼント用に購入しましたが、自分が使い始めたのは3年くらい前からです。このクッションがないと座席の座り心地が全然違います。プレゼントには良いと思ってます。

● 車の運転が楽になりました。腰痛持ちで運転時に重だるい感じがあったのですが、腰にクッションを挟むと良いと整骨院の先生がおっしゃられていました。素材も低反発で体に馴染むので違和感なくフィットしています。厚みでどちらにしようか迷いましたが薄型で正解でした。

● プレゼント用に購入したら、とても喜んでくれました。車で使ってくれているそうでよかったです。

● 車用に購入しました。気持ちラクな気がします。色もオレンジで気に入ってます。

● 姿勢が改善されて腰痛が改善されました。自宅用にも購入済みです

● 腰やお尻の痛みが軽減され、楽になりました。

出典元:楽天口コミ

 

この腰用クッション「cucu」がユニークなのが、一人ひとりに合わせて簡単に形状を変えて、身体になじむこと。使い方は簡単で、キュッ、キュッっと左右に引っ張って体とイスのすき間を埋めて、身体にフィットさせることで身体を安定させます。

車運転時のクッションとして利用する際、腰痛を防止し、疲れにくいだけでなく、生活のいろいろなシーンでつかえるのが嬉しいですね。

 

6. 高反発ラテックスクッション

 

”高反発ラテックスクッション”のオススメのポイントがコチラ。

  • 素材は、ラテックス(ゴム)で柔らかさと弾性が特長
  • 製造時に発泡させて多数の気孔を作ることで、柔らかさと高い反発力を実現
  • 5cmの適度な厚さが体圧を分散しつつ体重を受け止める
  • タクシーの運転手も愛用のクッション
  • 価格もリーズナブル

♪ 購入者の口コミ

● 少し前に厚み2.5cmのものを買いましたがこちらは車用に使っているので家用にこちらを購入しました。1週間以上使った感想ですが、とてもいいですね。体重がなければ薄いものでもいいかもしれませんが、自分はある程度あるのでこの厚みだと底付きしません。以前だと痛くなってくるところがこれを使い出してからはありません。ソファーやPCデスクの椅子等持ち運びながら使っています。この値段でこれはありがたいですね!

● 車の運転に使わせてもらっています。たいへん重宝しています

● 安いのに、尾てい骨が痛くないのにやっとたどりつきました。毎日痛いことなく使ってます。お求めやすい、汚れにくい色や柄のカバーがほしいです。

● 高反発座布団。腰痛持ちの家族にプレゼント。最初座ると不思議な感じがするけど慣れると腰が少し楽になると言ってました。

出典元:楽天口コミ

車用のクッションというと、低反発というイメージがあるかもしれません。しかし、低反発のクッションが必ずしも腰痛防止や疲れにくいというわけではありません。

高反発だからこそ、理想的な体圧分散が出来て、腰痛防止になることも・・・それを実現したのが”高反発ラテックスクッション”です。長時間運転するタクシーの運転手の中に愛用者が多いというのが、このクッションの実力示していますね。

 

7. ドライバー専用クッション・ピントドライバー(pinto driver)

 

ドライバー専用クッション・ピントドライバー(pinto driver)は、正直、値段は安くはありません。ですが、”車専用”のクッションとして、腰痛防止できて疲れにくいモノを探しているリピーターが続出しています。オススメポイントがコチラ。

  • 3次元立体構造システムで骨盤を適度に立てた体勢を自然にキープできる
  • 運転中動かす必要のある関節は動かしやすく、安定させたい骨をしっかりホールド
  • 洗えるカバーで安心

♪ 購入者の口コミ

● 先日、車を新調したところ、シートとヘッドレストのフィット感が私にはイマイチで、遠出にはかなり疲れそうだなと思っていました。通勤で1日1時間程度の運転ですが、蓄積すると腰や背中にきそうだと感じたので、以前より気になっていたコチラを購入。すぐ届きました!さっそく車に装備。ピッタリ!&純正シートとの違和感もナシ!取付も簡単にできました!

使用した感想は…もともと車のシートの形が自分に合っていなかったため、座った時点でかなり快適。そして実際に運転してみると、カーブなどで左右に体がふられる時のホールド感が素晴らしいです。カーブでこんなに背中や腰に負担がかかっていたのかと実感しました。これは手放せない!良い買い物をしました!腰や背中をいためて病院に通ったりする手間と金額を考えたら、決して高い価格ではないと思いました。

● 長時間の運転も疲れず、心地よいです。自然と良い姿勢が保てるのが嬉しいです。

● 仕事の車で使用しておりましたが、自車にもつけようと思い購入しました。

● 迅速な対応ありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。商品も大変気に入りました。

● 20時間の ドライビング試した結果 非常に乗り心地が良く 快適でした。

● 2万円に近い価格はどうなのかと思案にくれましたが、高額なクッションと比べたら価格は半額なので、使ってみることにしました。これは、いす用のPintoとは違って大柄な男性にも使える商品です。これは良い。丈夫で長持ちすれば価格相応なものだと考えます。クッション性が良く、これなら長時間運転してもきつく感じないと思います。

出典元:楽天口コミ

 

アクセルやブレーキを操作する股関節やハンドル操作を行う肘関節は動かしやすく、骨盤や肩甲骨などの固定したい部分をしっかりホールドしてくれるので、安心です。

他の多くのクッションとは違い、完全にクルマに特化したつくりなのが特長。頑張っている自分へのごほうびや大切な人へのプレゼントとしていかがでしょうか?

 

車のクッションで腰痛防止&疲れないモノ~ まとめ

車で使うクッション選びで、腰痛防止ができて疲れないモノは、以下の条件をよく意識しましょう。

  • お尻や腰の部分にバランスよく負荷がかかるもの
  • できれば保温性が高く、通気性の良いもの
  • 通気性がよく、簡単に洗ったりできるもの

このうち、とくに、「お尻や腰の部分にバランスよく負荷がかかるもの」を選ぶことは十分に意識したいポイント。

ここで紹介した、車の運転の際に”腰痛防止でき&疲れにくい”という条件を満たした7つのクッションを比較して、予算などを検討したうえで選んでみましょう♪

 

▼かわいくておしゃれなクッションのオススメ!▼

車のクッションでおしゃれ&可愛い!女子にオススメ12コ♪

★まとめ記事 ⇒ 車やドライブデートのお役立ちグッズ&ドライブが捗るモノなどまとめ記事

カー用品・便利&オススメグッズ特集

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

Sponsored Links

-便利なカー用品&ドライブデート

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.