車用芳香剤

車用芳香剤の置き場所をフロント&高めにすべき理由!一番効果的な置き場所はどこ?

更新日:

車内で快適に過ごすための必需品が、愛車に置く芳香剤。芳香剤のベストな置き場所は、”フロント&高めの位置”という認識でOKです。

ここでは、なぜ芳香剤をフロントに置くと良いのか?フロントのどこに置くのが、最も効果的に、香りを車内に充満させることができるのか、その理由も合わせて取り上げます。

▼要チェック!女子からモテモテになれる芳香剤!▼

車の芳香剤で女ウケするモノをご紹介!人気のオススメ厳選5つはコレだ!

車の芳香剤・おしゃれ男子にオススメのオシャレ&香りが良い厳選5つ

車の芳香剤で強い香りのオススメの厳選7選を紹介!

 

車用芳香剤をフロント&高めに置くべき理由は?

via: Instagram

車用芳香剤のベストな置き場所が”フロント&高め”な理由ですが、それは、香りには、”高いところから低いところに流れる”という特性があるからです。

ですので、車内で芳香剤を効果的に漂わせたい場合には、必然的に、芳香剤の置き場所はフロントで高めの位置(=ダッシュボードやミラーに設置)ということになります。

実際に、ほとんどの方が、フロントで高めの位置に芳香剤を無意識に取り付ける時点で、本能的に、芳香剤が一番香る場所が分かっていると思います。普通は、芳香剤をいきなり後部座席に取り付けたりはしないですよね・・・。

ちなみに、この香りが高い場所⇒低い場所に流れる特性を利用しているのが、最近、流行ってきている「香りの空調システム」。

 

香りの特性を生かした「香りの空調システム」とは

最近、色々なお店で、店内にアロマの良い香りを漂っていることに気づいている方も多いはず。それは「香りの空調システム」を導入しているお店が増えているから。

「香りの空調システム」は、多くの場合、部屋の天井内に機器を設置して、天井の吹出口から下に向けて香りを発散させる作りを採用しています。

実際、アロマのような良い香りが漂うお店は、居心地が良くてつい長居してしまったりしませんか?お店では、お客さんの店内での滞在率を上げる(=売上を上げる)ために、「香りの空調システム」を導入しています。

いずれにしても、香りのプロが、上から下に香りが流れるという香りの特性を理解した上で、「香りの空調システム」を設置していることを考えると、是非、車内でも、フロントの高い位置⇒低い位置へを意識して、芳香剤を置くようにしたいものです。

▼関連記事▼

車の芳香剤・匂いがしない4つの原因&芳香剤を長持ちさせる5つの方法とは?

 

車用芳香剤の一番効果的な置き場所はフロントのどこ?

車の芳香剤の最も効果的な置き場所は、以下の3か所です。

 

ポイント

  1. フロントのダッシュボード
  2. ルームミラー付近
  3. 空調の吹き出し口

 

では、ひとつづつ解説していきますね。

 

1.フロントのダッシュボード

フロントのダッシュボードに芳香剤を置くのは、定番ですね。この位置は、芳香剤の香りを効果的に車内に漂わせることができます

ただし、すでにお気づきのように、液体タイプの芳香剤を使用していて、「平らな場所・・・平らな場所」と探していて、消去法でダッシュボードにいやおうなく芳香剤を置いている人もいるかも。

でも、固形タイプ、液体タイプ、ゼリー状のゲルタイプなど、どんなタイプの芳香剤を使用していても、ダッシュボードは、芳香剤の置き場所として理想的だといえます。

ちなみに、上記の3タイプ(固形タイプ、液体タイプ、ゼリー状のゲルタイプ)で香りが強い順は以下の通り。

 

ポイント

☜ 香りが強い  液体タイプ > ゼリー状のゲルタイプ > 固形タイプ   香りが弱い ☞

 

液体タイプの香りが強い理由は、揮発性が高いことで、香りが車内に漂いやすいから。あとは、ダッシュボードには太陽光が当たりやすいこともあり、より揮発性が高まることも、その理由でしょう。

また、液体タイプの芳香剤は香水タイプの香りと容器のものも多く、車内のアクセントとなることでインテリアとして優れている点も、メリットですね。

ただ、強い香りか弱め&さりげない香りが好みかは、人それぞれで違うので、芳香剤のタイプを考えて選んでみましょう。

 

芳香剤の置き場所はフロント!でも・・・注意点アリ!

芳香剤の置き場所としてはフロント・・・それもダッシュボードで正しいのですが、注意したい点が・・・。

個人的に思うのは、ダッシュボードの上に置くにしても、できるだけさりげなく置きたいもの。

何個も重ねて置いたりしている車を時折見かけますが、あれがカッコイイと思っているのは、男子だけで、多くの女子目線からは「チャラい(キッパリ)」という印象なので。

チャラさを演出するにはイイですけど、チョイ大人な自分を演出したいなら、ダッシュボードには、さりげなく1つ置くだけにとどめて、複数の芳香剤を使って、もっと強い香りで車内を満たしたいようなら、あとは後部座席のドリンクホルダーなど、さりげない位置に置くようにしましょう。

▼要チェック!香りの達人になるための芳香剤選び!▼

車の芳香剤で強い香りのオススメの厳選7選を紹介!

 

2. ルームミラー付近

ルームミラー付近も、芳香剤の設置場所としては正しいです。多くのクルマの場合、顔の位置か顔の位置よりも少し高めの位置にルームミラーがあるため、香りが、前部座席に座る人の顔の周辺に流れるため、香りを感じることができます。

芳香剤をルームミラーに取り付ける方法は、昔から定番といえば定番ともいえます。

実際、吊り下げタイプの芳香剤をルームミラーに付けている車を目にすることも多いはず。このタイプの芳香剤には、吸収剤に香料を染みこませたものや小さなビンに入った固形タイプ、液体タイプなどがあります。

繰り返しになりますが、”香りは高い位置から低い位置に流れる”ことからすると、正しいですね。

ただ、デメリットとしては、ルームミラーに装着するタイプの芳香剤は、(大きさのという意味で)存在感があったり、強い香りを求めて、複数個をまとめてつけたりすると、運転時に視界を妨げることもあるため、注意したいものです。

 

3. 空調(エアコン)の吹き出し口

(外から見た場合)いちばんさりげないのが、空調の吹き出し口につけるタイプの芳香剤ですね。

多くの場合、エアコンの吹き出し口に装着して、エアコンの風を使って効率良く香りを車内に拡散できるので、香りが広がりやすいという意味では一番効果的といえるでしょう。

芳香剤の中身も、液体や素材に香りを染みこませているタイプなど色々なものが売られています。

オシャレ感の高いものも増えてきていて、デザイン性の高さが気に入って、車内インテリアとして・・・あえてこのタイプのものを選ぶ人もいますね。

ただし、デメリットもあり、エアコンのルーバーの形状によっては装着できない場合もあります。また、エアコンを付けないと香りを感じられないというデメリットも・・・。

 

まとめ

車用芳香剤をフロント&高めに置くべき理由は、”高いところから低いところに流れる”香りの特性を生かすためです。

車の芳香剤の最も効果的な置き場所は以下の通り・・・。

ポイント

  1. フロントのダッシュボード
  2. ルームミラー付近
  3. 空調の吹き出し口

 

せっかく良い香りの車用の芳香剤を買っても、置き場所を間違えると「香り弱!」ということにもなりかねません。是非、車内に香りを効果的に充満させるためにも、フロント&高めの位置に芳香剤を取り付けましょう!

 

★まとめ記事 ⇒ カー用品・便利&オススメグッズ特集

>> 車の芳香剤の選び方&オススメまとめ記事

▼要チェック!女子からモテモテになれる芳香剤!▼

車の芳香剤で女ウケするモノをご紹介!人気のオススメ厳選5つはコレだ!

車の芳香剤・おしゃれ男子にオススメのオシャレ&香りが良い厳選5つ

車の芳香剤で強い香りのオススメの厳選7選を紹介!

車の芳香剤・匂いがしない4つの原因&芳香剤を長持ちさせる5つの方法とは?

ドライブデートの持ち物・メンズ(男性)が持参したいオススメのグッズ厳選12個!

便利なカーグッズについて >> 夜間運転用&雨の日にかけるサングラスオススメ5つとメリット

Sponsored Links

-車用芳香剤

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.