外車

日本車では表現できない、デザインや色気を楽しめるのが外車です。長い歴史から感じられる雰囲気や奥行きを堪能できるモデルが多しです。

そんな外車(輸入車)についてまとめています♪

 

Alfa Romeo(アルファ・ロメオ)

日本車では表現できない色気を醸し出しているのが、Alfa Romeo(アルファ・ロメオ)だと思います。そんなAlfa Romeo(アルファ・ロメオ)の各モデルを紹介しています。

 

 

Apple(アップル)

デバイスがスマホ⇒車に変わっただけ・・・というスタンスを感じるのがApple(アップル)です(個人的感想)。この10年後にはAppleの車が街を走っている時代が来るかもです・・・。

 

 

Aston-Martin(アストンマーチン)

歴史で熟成した感のあるカーブランドがAston-Martin(アストンマーチン)です。ボンドカーに選ばれるなど、そのブランド力は確かなものです。

 

 

Audi(アウディ)

ある意味”SUV”というジャンルを確固たるものにしたのがAudi(アウディ)でしょう。セグメントを細かく設定することにより、各ペルソナに刺さるモデルを世に送り出してきました。

 

 

BMW

いわずと知れたドイツの高級車カーブランドがBMWです。他の欧州車と同様、最近のSUV車の多さは気になるものの、

 

 

グーグル(google)

すでに車開発に乗り出しているグーグル。OSを押さえているだけに、各カーメーカーの脅威でもあります。

グーグルと車が結びついた未来がどうなるか・・・ちょっと楽しみです^^

 

 

Jeep(ジープ)

アメリカのJeep(ジープ)のモデルは、タフな環境下で鍛えられた走り性能と堅剛さがウリ!無骨なかっこよさが特定のペルソナをとらえて離しません^^

 

 

mercedes-benz(ベンツ)

かつては”いつかはベンツ”を目標にビジネスに力を入れる人も多かったはず・・・。しかし、今では細かなペルソナ設定がされ、それに伴い車両価格も幅広く設定されたことで、収入に合ったモデルを手に入れやすくなりました

あと、欧州車全般に言えると思いますが、昔に比べて壊れにくくなったため(あるいはフォロー体制がしっかりとしたため)、手に入れやすくなった面もあるでしょう!

 

 

porsche(ポルシェ)

ステータスシンボルまたは、高級車の代名詞で挙がる一台が、ポルシェでしょう。

最近のモデルは、昔に比べて乗りやすくなってきたとはいえ、ある程度エンジンを回そうと思うと、並みのドライビングスキルでは乗りこなせないのも、”らしくて良い”部分かと・・・。

 

 

tesla(テスラ)

イーロン・マスクというカリスマのもと、数々のトライ&エラーを重ねつつも、確固たる地位を築きつつあるのが、テスラモーターズです。

今から10年後の景色は、たくさんのテスラモーターズの走る世の中になっているのか・・・はたまた他のカーブランドがそれをさせないのか・・・EV車の覇権争いの行方は興味深いものがあります。

 

 

volvo(ボルボ)

堅剛なボディと高い安全性能を謳い、売り上げを伸ばしたのがボルボ車です。

一方で、デザイン性など+アルファを求める部分で考える物足りなさも・・・苦戦した時期もあったはず。ここにきて、デザインにも力を入れ、顧客ニーズにマッチしたモデルも増えてきており、今後に期待です。

 

 

VW(フォルクスワーゲン)

VW(フォルクスワーゲン)と聞いて、ビートルを思い出す方は昭和世代に多いかも・・・。しかし、今では多くのカーブランドを傘下に収め、巨大なグループに成長したのが、VW(フォルクスワーゲン)です。

 

 

ジャガーランドローバー

ジャガーランドローバーは、かつてのオーナー企業だったフォードからインドのタタ・モーターズが譲り受けて現在に至ります

 

 

フランス車

他の欧州車とも違う独特の雰囲気を醸し出すモデルが多いのがフランス車です。ネコ足と称される特有の乗り心地など・・・その個性は、他社と明らかに一線を画しています。

 

 

マセラティ

マセラティは、1914年にイタリアでマセラティ兄弟によって創業した高級車ブランドです。特有の美しいボディデザインと高性能は走りは、ファンを魅了してやみません。

 

 

 

新型アウディRS6アバント画像

外車

新型アウディRS6アバントの日本発売時期&価格+スペック評価🤔AMG E63Sと徹底比較!

2020/1/21  

この記事では、新型アウディRS6アバント(2020)の日本発売時期とスペックの評価を取り上げます。またライバル車と目されているメルセデス・AMG E63Sワゴンと徹底比較します! この手のクルマはやは ...

アウディ新型RS6アバント後部座席&ラゲッジスペース

外車

アウディ新型RS6アバント(2020)の後部座席&ラゲッジスペース(荷室)の広さをガチ評価!

2020/1/24  

この記事では、新型アウディRS6アバント(2020)の後部座席とラゲッジスペース(荷室)の広さにスポットを当てて評価をします! 個人的に、単純にカッコいいと思うのが、ここで紹介する新型アウディRS6ア ...

キャデラックXT6後部座席&ラゲッジスペース

外車

キャデラックXT6・後部座席(2列&3列目)とラゲッジスペース(荷室)広さ評価!

2019/8/5  

ここではキャデラック・XT6の後部座席(2・3列目シート)の広さとラゲッジスペース(荷室)の広さの評価を取り上げます。 ザ・アメ車の風格が漂うのが、ゼネラルモーターズが発売したキャデラックXT6。キャ ...

ベンツ新型GLC300後部座席・ラゲッジスペース

外車

ベンツ新型GLC300d(&クーペ)の後部座席の広さ&ラゲッジ(荷室)スペースのガチ評価!

2020/1/24  

ここでは、メルセデスベンツ新型GLC300d(&クーペモデル)の後部座席の広さ&ラゲッジスペースのガチな評価について取り上げます。メルセデスベンツ新型GLC300dには、ノーマルのSUVモデルに加え、 ...

新型コルベット・スティングレイ2020(8代目)

外車

新型コルベット・スティングレイ2020(8代目)の評価!日本発売日&価格は現行型より微高!

2019/7/22  

ここでは新型コルベット・スティングレイの評価、日本発売日と価格(値段)についても取り上げます。 アメ車好きにとって、格別の響きを感じるのがコルベットという車だと思います。ただのデカいラグジュアリーカー ...

ベンツ新型AMG・ GLC43SUV(2020モデル)

外車

ベンツ新型AMG・ GLC43の評価&価格!乗り心地は?ライバル車BMW・X4超え!

2020/1/24  

ここでは、メルセデスベンツの新型AMG・ GLC43(2020モデル)の評価&価格(値段)がライバルであるBMW・X4 M40iを超えている点について取り上げます。また”乗り心地”についても・・・。 ...

外車

マクラーレンSUVの最新情報!発売日&価格とスペック!空想の産物?

2019/7/22  

ここでは、噂されてきたマクラーレンSUVの最新情報、発売日、価格やスペックについて取り上げます!そもそも”空想の産物”に過ぎないのか?あるいは発売の可能性は何パーセントくらいあるのか?を取り上げます。 ...

ベントレーEV・EXP100GT

外車

ベントレーEV・EXP100GTの発売日&価格(値段)とスペック・重量や電池は?

2020/1/24  

ここでは、ベントレーのEV車「EXP 100 GT」の価格(値段)、スペック、重量や電池の種類などを取り上げます。そのネーミング通り、ベントレーのEV車「EXP100GTは、ベントレー創業100周年を ...

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.