30代男子の車オススメ特集

ここでは、30代の男子が乗りたい車を紹介します。こちらの車種・モデルは、個人的にオススメのものになりますが、30代は、個性、趣味、家族&交友関係などで、「車選びの好みがより細分化する年代」と実感する人も多いかも。

 

30代男子の車オススメ特集(国産車編)

30代はある意味、ライフスタイルが多様化する年代です。独身ライフを楽しみつつの仕事に趣味にと忙しい男子もいれば、奥さんや子どもなど家族と一緒に時間を共有するような方も多いはず。

では、さっそく、そんな30代男子にオススメのクルマについて紹介していきますね。

 

ホンダ新型インサイト

ホンダ新型インサイトは、”流れるようなクーペ風のデザイン”が特徴。プリウスの対抗馬ではありますが、デザイン面では、”近未来的で好みの分かれる”プリウスの対極にあると思います。

VWアルテオン、アウディのA5スポーツバックなどの欧州車を過分に意識してデザインしたという印象が強いですね。いずれにしても、ハイブリッド車であることから、家計には優しい一台です。

 

ホンダ新型CR-V

永遠のライバル?トヨタRAV4に先駆けて発売されたのが、ホンダ新型CR-V。燃費、走行性能は高く、車内の居住性の高さ、質感の高さなどの完成度はけっこう高いです。

アウトドアを満喫したいんだけど、シティユースも無難にこなせる車が欲しい・・・なんて方にオススメです。

居住性での快適さ、広さ面から見て、一番の特等席は2列目シートですね。ですので、お父さんが運転して、後部座席にお母さんと子どもなんて構図も浮かびますね。

ちなみに、ホンダPHEV搭載のモデルについてはコチラで、紹介しています。

 

スバル・新型アセント

「日本で出るかな~」と言われながら、なかなか発売に至っていないのが、スバル・新型アセント。

その巨体ゆえに、人数が大き目家族でも、余裕で対応できます。アウトドアに、遊びにと、さまざまなシーンで活躍します。

北米では、販売後、高い売り上げを誇り、アウトドアで活躍してきました。ただ、日本で販売されたとしても、ランクルと同等サイズの大きさがあるだけに、「都心部での運転は取り回しキツイ」となる可能性は高そうです。

 

トヨタ・新型RAV4

新型RAV4は、20代から40代までの幅広い世代で乗れるデザイン&スペックだと思います。質感も高いですしね。

こちらの記事で関連情報を取りまとめています。

 

レクサス

LCコンバーチブル(LC-C)・・・まずは、”仕事も充実、趣味はドライブ”なんていう方には、レクサスLCコンバーチブル(LC-C)はいかがでしょう?

お値段高めではありますが、ベンツなど欧州の高級車に引けを取らない仕上がりになっています。

 

また、家族がいても走りを楽しめるレクサスも紹介します。レクサスは、モデルが豊富で、幅広い価格帯で準備されているので、予算に合ったモデルをチョイスが可能。

 

トヨタTJクルーザー

発売されたら、売れそうなのがトヨタTJクルーザー。

TNGA-ミニバンプラットフォーム採用される予定なのがトヨタTJクルーザー。車体の前半分が低床・低重心のGA-C、車体の後半分にはフルフラット・フロアのミニバン専用のものが組み合わされることになりそうです。

今後、このプラットフォームは、ヴォクシー、ノア、ヴェルファイアなどにも採用されるとのことです。それで、一つ言えるのは、トヨタTJクルーザーの車内空間はかなり広いものになるという点。

 

トヨタ・ランドクルーザー

ランクルは、そのボディサイズといい、都心部では取り回しが結構キツイはず。でも、居住性・走行性能などそのスペックは定評があります

 

トヨタ・カローラ

新型カローラは、もはやおじさん臭さはないと思いますよ。ただ、あまりに日本で大衆車として売れた経緯があるせいか、無難感というイメージが強い気も。

一方で、まとまり感もあり、仕上がりはイイと思います。個人的にはプリウスよりもしっくりくるかな~という気も。

 

トヨタ・エスティマ

発売予定の新型エスティマは、フルモデルチェンジされることで、かつてのエスティマを超えることができるか・・・がポイントかな~と。

コンセプトカーに寄せるか・・・過去のモデルの焼き直しになるかが注目ですね。

 

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)スポーツモデルGR

トヨタ・GRブランドのトヨタ・ヤリスは、20代、30代にオススメの車かと思います。

走りを楽しめるし、カップルや子どものまだ大きくない夫婦には、オススメですね。

 

トヨタ・プリウス

プリウスは、燃費、走行スペックなど、シティユースで使いやすい1台といえます。ただ、面白みがない部分を感じる人もいるかも。

アクアなどの選択肢もあるだけに、最終的には好みの部分かもですね。

 

マツダ・CX4&新型マツダ3(アクセラ)

中国で先行販売され、日本で発売されるのが、マツダ・新型CX-4。

中国での購入層のメインは、若手の富裕層のようなイメージですが、意外と30歳前後あるいは30代以上の層に売れています。

とくにCX-4は、中国でルノー・カジャー(KADJAR)がライバル車となっており、やたら比較対象になっていることが多いものの、CX-4の”個性”がウケています。

 

三菱新型RVR

三菱新型RVRは、あの日産とルノーのゴタゴタがなければ、発売される可能性が高いと思いますが、現時点では微妙な気も。

ただ、新型ジュークの発売があれば、新型RVRの販売もありそうな気がします。

 

エクストリームに遊べる1台! 日産エクストレイル

正直、インパクトのあるCMが印象に残っている方多いのでは?それが日産エクストリーム。日産が真剣にクルマを作ってできた面白い車です。

大自然を遊び尽くすなら、オススメしたい1台です。

 

 

雪道にも強いですし、デザイン性の高さも合格点です。

 

30代男子の車オススメ特集(輸入車&外車編)

さて、ここからは、30代の男子にオススメの外車・輸入車を紹介していきますね。

 

Apple iMaybe

仮に、Appleが発売するとなると、車も”デバイス感覚”という感じでしょうかね。

ただ、なまじっか車を発売するとなると、安全面を含めて、リスクもありそうですし・・・。車という商品は一歩間違えると超リスキーなジャンルだと思うんですよね。

それでも、Apple自体は、豊潤なキャッシュを持つ会社だけに、キャッシュ力に任せて必要かつ欲しい会社を買収しまくって、そこそこのレベルに仕上げてくるかもしれません。

 

アストンマーチン

アストンマーチンからの新型SUV「DBX」は、余裕で1000万円を超えてくるモデルではあるものの、アストンマーチンは、デザイン力があるな~と感心させられます。

 

アウディ

アウディは、20代だけでなく、是非30代にも乗って欲しいモデルが多いです。

コチラの記事で解説していますので、参考になさってください。

新型アウディQ1の最新情報!日本発売時期はいつ?予想価格(値段)とスペックはズバリ!

アウディ新型SQ2の日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ新型SQ2の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ・後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?広さと使い勝手は?

アウディ新型Q3の乗り心地はXC40に勝てる?硬めな乗り心地がウリか・・・

アウディ新型Q4の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ・新型Q8の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

アウディ新型Q8・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

新型アウディQ8の乗り心地は安定感がネック?カラーは全9色!

アウディ・電気自動車e-tronの日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ・e-tron(EV)の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

新型アウディRS6アバントの日本発売時期&価格+スペック評価🤔AMG E63Sと徹底比較!

アウディ新型RS6アバント(2020)の後部座席&ラゲッジスペースの広さをガチ評価!

BMW

20代でももちろん、愛車のチョイスとしてイイんですが、30代&40代(あるいはそれ以上)の年齢にも、BMWはフィットするモデルをたくさん用意しています。

 

ジープ・ラングラー&グラディエーター

ジープ・ラングラー&グラディエーターは、20代でもイイんですが、何となく30代.40代あたりに、よりフィットしそうなモデルです。

アメリカンファッションが好きな方には、オススメの車種といえるでしょう。

 

GMシボレーの車!

これは個人的に思うんですが、PDCA回しまくって北米市場に車を投入してきた日本車や欧州車の影響が良い意味で働き、最近のアメ車もだいぶ様変わりしていきています。

ただの「高パワー+速さ」のアメ車のステレオタイプのイメージも、もはや過去になりつつあります。

魅力的なモデルも増えてきており、アメ車の良さを再発見している人も多いかも。体力・気力が十分ある30代にオススメしたいですね。

 

 

アメ車の魅力に目覚めるかもです。

 

ベンツ

ベンツは、かなりペルソナをしっかりと据えて開発生産&発売をしているカーブランドです。

あえて、若い年代層をターゲットとしたモデルも発売しており、CLAなどはそのひとつでしょう。スタイリッシュなモデルと速さを売りにしており、ウケています。

 

 

テスラ

こちらも好みは分かれるところかもしれませんが、”テスラ”は、いわゆるシリコンバレーの住民を中心に熱狂的なサポーターがいるカーブランドです。

 

フォルクスワーゲン(VW)

欧州で長い歴史を持つカーメーカーである、フォルクスワーゲンのモデルは、落ち着いた30代以上の男性・ファミリー層が乗れるものが多いと思います。

フォルクスワーゲンも、トレンドに乗り、電気自動車へ舵を切りつつ部分もあり、今後10年単位で見た場合にかなり大きな変化を見れそうです。

 

マクラーレン

超高級車のマクラーレン。スポーツカージャンルに注力しているという意味で、好感度が持てます^^

一方で、SUVに進出するのでは?という噂も絶えません・・・。

 

 

マクラーレンとしては、今後、ハイブリッド化をスキップし、EV化に力を注ぐと見られています。いわゆる化石燃料を使用したパワートレインが徐々に廃れていく過程を見ているようです。

こういったスポーツカーブランドの次世代のパワートレインへの動きからも目が離せません。

 

30代男子の車オススメ特集 ~まとめ

”30代男子”といっても、20歳に近い30代か、40歳に近い30代かで、乗りたい車もかなり違ってくるはず。

独身か家族持ちか、子どもがいるかなどで、大きく異なるはず。それだけに、選ぶ楽しみの幅が広がるともいえますね。

このページも、今後さらに追加更新していきます。

更新日:

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.