国産車

新型アコード2020・フルモデルチェンジ!実燃費は悪い?リアルなところ

新型アコード2020・フルモデルチェンジ・実燃費

ここでは、ホンダ・新型アコード(2020)の実燃費に迫ります!!

いよいよ日本に上陸するのがホンダ・新型アコード(2020)です。2017年に北米ですでに発売されており、遅れること3年・・・ようやく日本での発売となります。

そんなホンダ・新型アコード(2020)・・・でも、”カタログ燃費が良いのに実燃費が悪い”なんて・・・正直イヤですよね。なので、実燃費をしっかり理解しておきましょう♪

 

新型アコード(2020)フルモデルチェンジ(10代目)の実燃費は悪い??リアルなところとは

2020新型アコード

出典元:ホンダ・アコード公式サイト

結論から言うと、新型アコード(2020)のハイブリッドモデルの実燃費は17~19km/L程度でしょう。これをどうとらえるかですが、個人的には「平均的かな・・・」という感じですね。

さて、実燃費の根拠についてです。

アメリカのモータトレンドなどのカー関連メディアによると、リアルに近い数値が得られる複合モード(高速道路&市街地)での燃費が19.98 km/l~20.41 km/l(MPG燃費を換算)とのことです。

新型アコード2020

出典元:Motor Trend

日本のJC08モード燃費などと比べて、かなりリアルな数値だと思います。それでもドライバーによって運転の仕方が違うことで、机上の数字よりも少し控えめな実燃費となるはずです。

それらを考え合わせると新型アコード(2020)のハイブリッドモデルの実燃費は、17~19km/L程度というのは妥当な線でしょう。

なお、国内導入される新型アコード(2020)のグレードは、2.0リッターエンジン+電気モーターのハイブリッド仕様のみとなることが明らかになっていますす。

ですので、1.5リットルターボモデルなど、非ハイブリッドモデルが発売されている北米とは異なり、おのずとハイブリッドモデルの実燃費を押さえておけば良いです^^

 

新型アコード(2020)のJC08モード燃費 VS 実燃費

2020新型アコード

出典元:Motor Trend

ちなみに、すでに国内では、ホンダアコードの先行情報サイトが公開されています。アコードのハイブリッドの2モデルのJ08モード燃費情報がこちらです。

 

ポイント

  • HYBRID LX ⇒ 31.6km/L
  • HYBRID EX ⇒ 30.0km/L

 

これは個人的な意見ですが、J08モード燃費はリアルな実燃費とはだいぶかけ離れているかと・・・。実燃費で、30.0km/L以上走る・・・なんて可能性はゼロではないにしても、限りなく低いでしょう。

その点、北米で公開されている複合モード(高速道路&市街地)での燃費がかなりリアルに近いものだと思いますね。

 

新型アコード(2020)の実燃費は悪い??ライバル車と比べて分かるリアル!

出典元:Motor Trend

さて、新型アコード(2020)のハイブリッドモデルの実燃費は、17~19km/L程度です。しかしながら、ライバル車と比べてこの数値はどうなのでしょうか?

北米のカー関連メディアで、新型アコード(2020)のライバルとして比較される代表的な車種は、トヨタのカムリです。

トヨタのカムリのハイブリッドモデル「カムリハイブリッドLE」の複合モード(高速道路&市街地)での燃費は、21.68 km/l~22.53 km/l(MPG燃費を換算)です。これは、実燃費でも、19~20km/L程度となるはず。

ですので、単純に実燃費で比較した場合、トヨタのカムリのハイブリッドモデル「カムリハイブリッドLE」に軍配が上がります。

しかしながら、北米ではトヨタのカムリのハイブリッドモデル「カムリハイブリッドLE」の新車価格は、約29000ドルなのに対し、新型アコード(2020)のハイブリッドモデルの新車価格は、約25000ドルと・・・価格差があります。

つまり北米では、新型アコード(2020)のハイブリッドモデルがカムリと比べて、単純に約4000ドル(約45万円)安く買えることからして、”燃費面だけを切り取った商品力”という意味では、新型アコード(2020)のハイブリッドモデルが優れているといえるでしょう。

ちなみに日本国内では、ハイブリッドモデル同士で比較した場合、新型アコード(2020)に比べて、カムリの方が、モデルにもよりますが総じて新車価格が安いです。

 

新型アコード(2020)フルモデルチェンジ(10代目)の実燃費・・・果たして買いか??

新型アコード2020

出典元:ホンダ・アコード公式サイト

新型アコード(2020)の実燃費を考えてみた場合、果たして買いか??ですが、これは人それぞれの価値観でしょう・・・と結論づけてしまうのは簡単ですが、新車価格は、消費税込み400万円オーバーの強気な価格設定ですからね。

アコードにこだわりがある方であれば、アコードをオススメできますが、単純に同じハイブリッドモデルという比較で見るとカムリの方がお得感があると思います。

実燃費でとっても、カムリの方に軍配が上がり、車両価格でもカムリの方が安いですからね・・・。

 

新型アコード(2020)フルモデルチェンジ(10代目)の実燃費は悪い??リアルなところ~まとめ

新型アコード(2020)の実燃費は悪いのか、リアルなところについて取り上げました。

 

ポイント

  • 新型アコード(2020)のハイブリッドモデルの実燃費: 17~19km/L程度

 

実燃費については、個人的には”可もなく不可もなく・・・”という印象の数値ではあります。

しかし、軽量化や燃費ありきでのデザインなど・・・そもそも燃費向上にいきすぎて、車本来の走る楽しさなどが二の次という車も増えている中、あまり実燃費にとらわれない車もアリかな?とは個人的に思いますね。

是非、試乗に行ってみたいと思います^^

Sponsored Links

-国産車

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.