芸能人&有名人の愛車

元貴乃花(花田光司)親方の愛車(ボルボ)の価格&スペックや分かる性格は?

更新日:

平成の大横綱となりながら、弟子の暴行事件に端を発した一連の騒動や離婚などを経て、一人になってしまったのが、元貴乃花親方(花田光司)さん。

その愛車ボルボの様子が写真週刊誌「フライデー2019年1/18号」に撮られましたが、愛車ボルボの価格やスペック・・・そこから分かる元貴乃花親方(花田光司)さんの今の生活状況や性格などを取り上げます。

>>  芸能人(有名人)とアスリート&スポーツ選手の愛車まとめ!

 

元貴乃花親方(花田光司)の愛車・ボルボS60ドライブe スペック&価格は?

元貴乃花親方(花田光司)さんの乗る愛車は、ボルボ・S60ドライブeです。個人的には、少し意外な気がしました。と同時に、後述しますが、元貴乃花親方(花田光司)さんの、今の経済状況が厳しいものがあるのかな~とも感じました。

さて、元貴乃花親方(花田光司)さんの乗っているボルボはS60ドライブeのスペックがコチラ!

 

ボルボ・S60ドライブe のスペック

  •  ボディサイズ(全長×全幅×全高): 4630mm×1845mm×1480mm
  •  パワートレイン: 以下の2本立て

ポイント

★ 1.6Lモデル

  • 1595cc 直4・直噴ターボ(180ps・24.5kgm)+6速DCT
  • 10・15モード燃費:12.6km/L
  • JC08モード燃費:11.4km/L

 

ポイント

★ 3L上級モデル

  • 2953cc 直6・ターボ(304ps・44.9kgm)+6速AT 【4WD】
  • 10・15モード燃費:8.9km/L
  • JC08モード燃費:8.5km/L

 

「S60」は、ボルボの「S40」と「S80」のちょうど中間に位置しているミドルクラスセダンです。そして、発売当時は、運転支援システム「ヒューマンセーフティ」を新採用することで、「事故ゼロを目指す」を売りにしていました。

今の車のスペックから見ると、それほど特筆すべきものはないかも・・・。馬力にしても、3L上級モデルで304psですので、決して遅い車ではないですけどね。

ちなみに、このモデルの発売は、2011年ですので、現時点でそこそこ時間が経っていますね。中古市場では、かなりお値段も安くなっています。

 

ボルボ・S60ドライブeの価格(値段)

出典元: http://www.motordays.com

ボルボはS60ドライブeの価格(値段)は、1.6Lモデルが375万円3Lモデルが519万円となります。

今回、写真週刊誌に撮られた元貴乃花親方(花田光司)さんの愛車は、1.6Lモデルなのか、3Lモデルなのか分からないですが、発売から、現時点で、すでに8年近く経過していることから、いずれにしても、中古で購入したものだと思います。

ちなみに、中古車市場にS60ドライブeのタマ数はかなり出ているのは1.6Lモデルの方なのですが、余裕で100万円を切った価格で売られています。

 

元貴乃花(花田光司)親方の愛車(ボルボ)のチョイスから分かる性格は?

今回、元貴乃花(花田光司)親方の乗っていた愛車(ボルボ)のS60ドライブeは、ハイヤーなどではなく、自分で所有しているものだと思います。

その理由は、ナンバー登録で「65」で登録していること。この「65」という数字は当然のことながら、第65代横綱からきているのでしょう。

ボルボをチョイスするのは、結構オシャレな人が多かったり、女性が好きな車だったりもします。

 

ただ、元貴乃花(花田光司)親方の場合、ごく最近までは他の車に乗っていたことから、このS60ドライブeは、おそらく中古で購入したはず。

また、最近購入したのであれば、かなり安く購入しているはず。

元貴乃花(花田光司)親方の懐具合は、結構キツイのかもしれません。実際、写真週刊誌「フライデー2019年1/18号」の記事では、すでにタニマチとの関係も切ってしまったと書いてありました。

ですので、下手な国産の中古車を購入して「うわー結構キツイじゃ?」と思われるよりも、外車の方が何となく価格が分からないからチョイスしたというのもあるかもしれないですね。

 

ま~それでも、無理して高い車を買うよりも、こういった中古車に乗っている時点で、元貴乃花(花田光司)親方は、性格的に、そんなに見栄っ張りなタイプではないのかもしれません。

もっといえば、車には、こだわりはないのかもしれませんね。元貴乃花(花田光司)親方のタイプの場合、こだわりがもしあったら、徹底的にこだわりそうなので。

息子はまた色々と違いますよね(笑) → 花田優一のイタリアの愛車は何(車種は)?スペック&価格はいくら?なぜ選んだ?

 

まとめ

元貴乃花(花田光司)親方は、平成の大横綱でしたし、その残してきた功績は非常に偉大なものがあります。見るからに、決して器用なタイプではないので、注意深く次のキャリアを選んで欲しいですね。

間違っても、政治家とかは向いていないので、止めた方がイイと思います。

これから、どんな道に進むにしても、”こだわり”や”良い意味での頑固さ”を生かして、成功できる道を進めるとイイですね。そしてその道で成功できれば、さらに良い車に乗れるはず。

ま~ここは期待したいものですね。

★セレブのクルマをチェック! → 芸能人&有名人の愛車まとめ

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

ゾゾタウン・前澤友作社長の愛車遍歴は?価格&総額はいくら?なぜ買うのか?

Sponsored Links

-芸能人&有名人の愛車

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.