芸能人&有名人の愛車

錦織圭の愛車遍歴&アンバサダー契約がジャガーの理由!ライバルの愛車も!

投稿日:

錦織圭愛車ジャガー

ここでは、錦織圭選手の愛車遍歴となぜジャガーとアンバサダー契約を選んだのか?に迫ります。またライバルたちの愛車事情についても・・・。

ラケット一本で気軽にできるスポーツということもあり、”世界で最も人気のあるスポーツ”の最新データでトップ5に入っているのが、テニスです。そして、ケガなどありつつも常に上位ランクで戦い続けるのが錦織圭選手です。

では、錦織圭選手の愛車事情をさっそく取り上げます。

>>  大坂なおみ・愛車日産GT-Rの価格&スペック&スポンサー料はいくら?セリーナウィリアムズの愛車は?

 

錦織圭の愛車遍歴をチェック!

錦織圭選手の愛車遍歴をチェックしていきましょう!

といっても分かるのは、錦織圭選手の”ジャガー愛”です。なんといっても、公になっている愛車がジャガーしかないんですよね。

 

錦織圭選手の愛車・ジャガーFタイプコンバーチブル V8 S

錦織圭ジャガー愛車

via: https://www.carbuyer.co.uk

錦織圭選手が”ガチのプライベート”で乗っているのが、”ジャガーFタイプコンバーチブル V8 S”です。日本車には表現できないデザイン・様式美といえます。

ジャガーとはアンバサダー契約を結ぶ関係にあるのが錦織圭選手。この一台はジャガーから提供を受けています。

 

錦織圭ジャガー愛車

via: https://www.carbuyer.co.uk

車両価格は、1286万円の高級スポーツカーになります。

ちなみに、錦織圭選手がジャガーと(グローバル)アンバサダー契約を結んだのが2014年のこと。ジャガーは、錦織圭選手の個性である生き生きとした情熱、新しさ、魅せるスタイル、タフな体力やパワーとジャガーの間に共通点があることから、契約を結ぶに至りました。

ジャガーと錦織選手とのアンバサダー契約の契約金がいくらかは明らかにされていませんが、2019年1月現在で錦織圭選手をスポンサーリングする企業は16社に上っています。

また気になる錦織選手の商品価値ですが、その契約料の最低ラインは5千万円といわれます。ですので、ジャガーと錦織選手とのアンバサダー契約の契約金も、5千万円以上であることは間違いないでしょう。

でも、単純にジャガーから「どうぞ一台」なんて羨ましい限りです^^

 

錦織圭選手の愛車・ジャガーFタイプコンバーチブル V8 Sのスペック

錦織圭選手の愛車・ジャガーFタイプコンバーチブル V8 Sのスペックにも軽く触れておくべきでしょう。ジャガーが誇るハイクラスモデルだけあって、そのスペックはモンスター級です。

 

ジャガーFタイプコンバーチブル V8 Sのスペック

  • 価格: 1286万円
  • パワートレイン: 5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー
  • 最高出力: 550PS
  • ボディ: オールアルミニウム
  • トランスミッション: 電子制御8速AT

 

それにしても、オールアルミニウムの軽い車体で5Lのハイパワーエンジン・・・。こんな一台で、高速をかっ飛ばしたら、試合に負けたイライラ感もすっきりとしそうです^^

 

ジャガーF PACE KEI NISHIKORI EDITION

錦織圭 愛車ジャガー

錦織圭選手の名前を模したジャガーの一台が、「ジャガーF PACE KEI NISHIKORI EDITION」です。

 

ジャガーF PACE KEI NISHIKORI EDITIONとは?

  • 価格: 799万円
  • 販売台数: 限定50台
  • パワートレイン: 直列4気筒・2Lターボエンジン
  • 最高出力: 184kW(250PS)
  • 最大トルク:365Nm
  • トランスミッション: 8速AT

といっても、勘違いしてはいけないのが、これはあくまで錦織選手が乗っているわけではなく、錦織選手の名前を使って売り出した(表現がいやらしいかも)一台ということになります。2018年3月1日から発売が開始された一台です。

事実、錦織選手が発信しているSNSなどをチェックしていても、あくまでも自身が乗っているのは通常モデルで、”KEI NISHIKORI EDITION”に乗っている姿はありません。

さて、「ジャガーF PACE KEI NISHIKORI EDITION」ですが、その特徴は高い性能のパワートレインとキビキビとした走りを実現する足回り

そのスポーティな走りが、錦織圭選手の名を模した一台としてピッタリですね。足回りは、黒いルーフレールとホイールで統一されており、引き締まった印象に・・・。

インテリアも、ブラックとレッドで統一されたレザーシートを採用。錦織圭選手のイメージにぴったりなモデルといえます。

 

錦織圭 愛車

出典元:錦織圭公式Instagram

ちなみに、錦織圭選手はジャガー⇒ジャガーへと乗り換えている(ジャガーが提供している)のですが、その際にこのような(↑)画像をインスタにアップしていました。

カラーもホワイトからブルーへと変わりました。これはアメリカで撮られた写真です。

といっても、ここで錦織選手自身の乗る左の一台は、KEI NISHIKORI EDITIONではなく、あくまでも移動用の足替わりの一台ということでしょう。

それにしても、ジャガーのアンバサダーらしく、錦織圭選手のSNS内には、ジャガーと一緒に写る錦織選手の姿が多いです。

 

錦織圭と愛車ジャガーはどこでも一緒!

錦織圭選手とアンバサダー契約を結ぶジャガー。

このアンバサダー契約には、何が含まれるかというと、転戦先での移動用に、ジャガーの車の支給も含まれています

つまり、”海外転戦中のレンタカーとしてジャガーの車を使ってもらう ⇒ マスコミなどに撮られたりSNSで自撮りしたりして、ジャガーの画像や動画が拡散 ⇒ 良い宣伝効果になる”ということです。

たとえば、↓の写真はオーストラリアでの一枚。

錦織圭選手の愛車ジャガー

出典元:錦織圭公式Instagram

フランスでもジャガーと一緒にパチリ。これは錦織圭選手のInstagramの写真ですので、フォロワーも含め全世界にジャガーを効果的に宣伝する方法といえます。

出典元:錦織圭公式Instagram

でも、錦織圭選手の移動用の愛車ジャガーを見ていると分かるのが、ホワイトとブルーの2色が圧倒的に多い点。

きっと本人も好きなカラーなんでしょうね。

さて、ここまでで錦織圭選手のジャガー愛が分かったところで、なぜジャガーを選んだかです。

 

錦織圭の愛車・ジャガーはなぜ選んだ?

錦織圭愛車はジャガー

繰り返しになりますが、錦織圭選手はジャガーとアンバサダー契約を結んでいますので、仮に他の自動車メーカーのモデルを乗っていても、公に乗れないなどの契約条項があると思われます。

あるいは、本当に「他の自動車ブランドーのモデルを乗ってはいけない」なんていう厳しい契約条件もあるかも・・・。

でも、錦織圭選手は、スポンサー企業から引く手あまたなはずで、国産の自動車メーカーを含め、多数の自動車メーカーからのスポンサー契約のオファーがあったはず。

その中でなぜ、わざわざジャガーを選んだのかという点ですね。

 

一般的に、何気なく選ぶ車に、性格的な傾向が案外見えるのは事実です。

ジャガー乗りに比較的多いといわれるのが、「まじめでありながらくだけた部分のある人」が多い点。この一見、相矛盾した性格が、ジャガーのオーナーに多いそう。

また、ジャガー乗りには、「好きなことにはとことんのめり込む傾向も強い人」も多いといわれます。

ですので、頂点を極めるマインドの強いテニスプレーヤーなどが好きなメーカーといえるかもしれません。テニスは個人競技の代表格ともいえる競技ですので、そんな強いマインドがないと上位に行けないことは間違いないでしょう。

そもそも好きでもないメーカーと契約を結ぶはずはないので、錦織圭選手は、自身の性格との共通項などを感じてジャガーを選び契約したのかもしれません。

 

錦織圭のライバルの愛車もチェック!

錦織圭選手のライバルの愛車もチェックしましょう。

 

ミロシュ・ラオニッチの愛車

テニスの好きな方であれば、普通に知っていることかもしれませんが、錦織圭のライバル・ミロシュ・ラオニッチの愛車もジャガーです。

ただし、乗っているモデルは、ジャガーFペースRスポーツです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milos Raonicさん(@mraonic)がシェアした投稿 -

出典元:公式Instagram

ジャガーというブランドが、若さや力強さで際立つアスリートを支援していることが分かります。

 

ノバク・ジョコビッチの愛車

ノバク・ジョコビッチの愛車

出典元:https://www.cars.com

ベテラン選手である、ノバク・ジョコビッチ選手の愛車は、ベントレーGTCです。ちなみに、ノバク・ジョコビッチ選手は2014年から3年間プジョーとアンバサダー契約を結んでいました。

 

ノバク・ジョコビッチ選手は、2018年のグランドスラム、「ウィンブルドン」、「全米オープン」で優勝を果たし、2019年「全豪オープン」でも優勝を果たすなど、その強さは折り紙つき。

選手としての商品価値も高いです。

 

ラファエル・ナダルの愛車

クレーキングラファエル・ナダル(スペイン)は言わずと知れた、錦織圭選手の強豪ライバルです。

2017年、2018年を含め、全仏オープン大会では過去11回優勝。

クレーコートシーズンでも強さを見せます。そんなナダル選手の愛車は、KIA(起亜自動車)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rafa Nadalさん(@rafaelnadal)がシェアした投稿 -

出典元:公式Instagram

2020年までKIAとの間でアンバサダー契約を結んでいることから、マスコミの前などに姿を現す際やSNSで発信する際には、となりにKIAの車の姿があります。

>>  芸能人(有名人)とアスリート&スポーツ選手の愛車まとめ!

 

錦織圭の愛車 ~まとめ

自動車メーカーにとって、車という商品は、広告宣伝のためにだれが乗るかで価値が高くなることもあれば、低くなることもあるでしょう。

錦織圭選手という人物を数年間にわたり支援してきたのが、ジャガーです。前述のように、その若さや活力、パワーなどがジャガーのもつテイストと近いということで、錦織圭選手に白羽の矢が立ったことが分かります。

おそらく個人競技の代表ともいえるテニスで、ジャガーのように1社が一人の選手をスポンサーリングした場合、本人がマスコミの前に姿を現したりSNSにアップする際には、仮に乗っていても他メーカーの車を出すことはNGでしょう。

個人的には、錦織圭選手がジャガーとの契約満了後に、どんな車をチョイスするかに注目しています^^

そこでも、ジャガーをチョイスしたらジャガー愛は本物といえると思います。

 

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

ゾゾタウン・前澤友作社長の派手な愛車遍歴!価格や買う理由など

★セレブのクルマをチェック! → 芸能人&有名人の愛車まとめ

Sponsored Links

-芸能人&有名人の愛車

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.