芸能人&有名人の愛車

杉内俊哉の愛車遍歴&生涯年俸(収入)は?引退後はクルマを買い替えか?

更新日:

巨人の杉内俊哉投手が2018年のシーズン限りで現役引退を表明します。また、ひとり本格派の左腕投手が球界を後にします。素晴らしい選手だっただけに寂しいですね・・・。さて、ここでは、杉内俊哉の愛車遍歴と生涯年俸(年収)をご紹介します。

>> ゾゾタウン・前澤友作社長の愛車遍歴は?価格&総額はいくら?なぜ買うのか?

 

杉内俊哉の愛車遍歴は?引退後はクルマを買い替える?

ここでは、杉内俊哉選手の愛車遍歴についてご紹介します。

 

トヨタ・アルファード ハイブリッド

こちらは、2003日本シリーズMVP副賞でゲットしたクルマです。ですので、この車種以外にも杉内選手自身で乗っていた車があるはず。

トヨタ・アルファード ハイブリッドは、パワー性能はイマイチですが、ハイブリッド車は希少性が高いですし、実燃費もこのサイズの車としては悪くないですね。

乗り心地はとにかく良いので、身体が資本の野球選手にとっては最高の国産車だったのではないでしょうか。

 価格は280~450万円です。

 

アウディ・R8

アウディ・R8は、杉内選手が「この目 (ヘッドライト) がシブい」として20歳最後の歳に購入した2ドア・2人乗りクーペになります。

実際に目元はクールな印象ですね。

排気量は4.2リットルで、駆動にはAWD方式(All Wheel Drive・Four Wheel Drive)を採用していることから、直線はもちろん悪路も含めてオールマイティな走行性能を持っています。

全幅が1.7mが超えていることから、日本の狭い道ではけっこうハンドルさばきが大変かもしれませんね。

価格は2200~2900万円です。

 

マセラティ

マセラティは2015年時点で、杉内選手が乗っていた愛車になります。残念ながら、マセラティのどのモデルかが判明しませんでしたが、マセラティ・グランスポーツの新車価格は、約1500万円となります。

クアトロポルテであれば、上級モデルであれば新車価格が2200万円になります。

 イタリアブランドのこの一台は、1914年に創業された老舗メーカー。現在はフィアット傘下でいくつかのプレミアムモデルを販売しています。大人な雰囲気が漂う一台ですね。

FRのみの販売で、一見セダン風でありながら、その実400馬力以上のパワートレインを搭載し、ハイパワーが特長。

この車を保有しているのが、杉内選手が、丁度ケガで苦しんでいる時期と被っているので、リハビリが上手くいかないときや調子が上がらないときには、思いっきり都心の高速などを飛ばして・・・なんて日もあったかもしれません。

あと、高橋由伸現監督も、マセラティに乗っているので勧められたのかもしれません。

高橋由伸監督は一見無口そうですが、杉内選手に何と言ってこのクルマの購入を勧めたんでしょうかね・・・

ここまで、杉内選手の愛車遍歴を紹介してきました。今までは高額年俸を受け取っていただけに、これら高級車を保有し、維持管理することも苦もなくできていたでしょう。

あとは、よく言われるように、野球選手にとっては一人になれる時間が限られているだけに、車中のひと時が気持ちを切り替えたり、落ち着かせるうえで必要だったでしょう。

これだけの高級車だと、自宅と同じようにくつろげるんじゃないでしょうか。。

しかし、これからは引退するわけですし、収入とのバランスも考えると、今までのように金額を気にせずに、自分の乗りたい好きな車を買うという生活はできなくなるかもしれませんね。

 

杉内俊哉の生涯年俸は?

そんな杉内俊哉選手の生涯年俸は、約35億円となります。

個人的には、もっと稼いでいるような気もしましたが、かつて在籍したソフトバンクでは実はそこまでスゴイ高給取りというわけではなかったですよね。

そのソフトバンク時代には次のような名言を残したことがありました。

「携帯電話と同じ。新規加入者にはいい条件で、既存の人にはそのまま」

 

球団のソフトバンクが携帯電話の会社だけに、なかなか皮肉の効いた一言といえますね。この発言を覚えているんですが、この言葉を述べたのが2010年でした。

当時杉内選手は絶好調で、2年連続で最高勝率のタイトルを獲得、年間16勝を挙げたにもかかわらず、契約更改ではまさかの現状維持となり、思わず口をついて出てきた言葉でした。

あと、外から入ってくる選手と生え抜きの自身の待遇の違いにフラストレーションがたまっていたんでしょうね。

ちなみに、この発言を残して翌年、杉内選手は巨人に移籍し、巨人では、4年間で20億円という破格の契約で稼働したわけですしね。

ちなみに、分かりやすく半分は税金でもっていかれることになるので、手元に残るおカネは17億円くらいになるでしょう。

>>  芸能人(有名人)とアスリート&スポーツ選手の愛車まとめ!

 

まとめ

・愛車遍歴: 判明しているだけで以下の車種(個人的にはこれ以外にも保有していた車があったと思う)

 

・トヨタ・アルファード ハイブリッド

アウディ・R8

マセラティ

生涯年俸(収入): 約35億円(年俸のみ)

あの元巨人の村田修選手が引退を表明したのも、杉内俊哉選手が引退を決意するきっかけになったのかもしれませんね。

それにしても、松坂世代の選手がまた引退というわけで、ひとつの時代が終わりを迎えつつあることは間違いないですね。でも、逆を言えばあまり大きくない身体(175cmの身長)でここまでやってこれたというのはスゴイことだと思います。

これからは、その経験や知識を球界に還元してほしいですね。

 

こんな記事もどうぞ⇒小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

花田優一のイタリアの愛車は何(車種は)?スペック&価格はいくら?なぜ選んだ?

★セレブのクルマをチェック! → 芸能人&有名人の愛車まとめ

Sponsored Links

-芸能人&有名人の愛車

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.