VW(フォルクスワーゲン)

フォルクスワーゲン(VW)ID CROZZ・日本発売時期はいつ?価格・スペック・航続距離とエクステリアデザイン&内装は?画像は

更新日:

かねてからうわさになっていたのが、フォルクスワーゲン(VW)のI.D. CROZZの発売。その日本発売時期がいつなのか、価格・スペック・航続距離とエクステリアデザイン&内装などを取り上げます。

日本ではいわゆる輸入車として価格が高いイメージもあるフォルクスワーゲン(VW)ですが、ドイツでは大衆車という位置付けだったりします。でもって、時代のトレンドという意味で逆らえないのが、EV車への流れ

フォルクスワーゲン(VW)ももちろん、BMWしかり、メルセデス・ベンツしかり、今後10年以内にこのEV車へのトレンドは続き、おそらく10年後には今とは相当違う景色が広がっていそうな気がしますね。

さて、”I.D. CROZZ”は、そんなフォルクスワーゲン(VW)が推し進める、電気自動車導入プランの先陣を切って投入されることが見込まれるモデルです。

 

▼関連記事▼
フォルクスワーゲン(VW)ビートル・ファイナルエディションSEの日本発売時期はいつ?価格&スペック・エクステリアとカラーや内装は?

新型フォルクスワーゲン・id buzz発売日Xデーはいつ?価格&スペック・燃費・内装とは?日本でも買える?

 

フォルクスワーゲン(VW)ID CROZZ・日本発売時期はいつ?

フォルクスワーゲン(VW)I.D. CROZZの日本発売時期はいつでしょうか? これは2020年と推測します。個人的に2020年代はEV車が新たなクルマ市場を作ると思っていて、その初頭である2020年に合わせて発売する可能性は高いと思います。そして、東京オリンピック・パラリンピックの存在も大きいのではないかと思います。

フォルクスワーゲン(VW)は別に東京オリンピック・パラリンピックのスポンサーではないのですが、化石燃料を使わないことで、人類にとって大きなテーマである自然保護の観点からもオリンピックの精神とも合致しますし、EV車のトレンドを作る意味で是非とも日本でも発売してほしいところ。

 

 

すでに、上海モーターショーを皮切りに東京で行われた東京モーターショー2017でも、「I.D.シリーズ」を見て触れるブースを設けるなど、フォルクスワーゲン側からもI.D.ブランドをユーザーに浸透させようという試みがうかがい知れます。

2020年の発売はその大きなチャンスじゃないでしょうか?あと、単純にオリンピックで消費も動くと思うので、景気が今よりもう一段まわっている可能性があり、消費者心理としてもプラスに働くはず。

また、リアルな話、フォルクスワーゲン(VW)のI.D. CROZZについては、かなり具体的なスペック情報が明かされていることも、発売が近いという理由になると思います。

 

フォルクスワーゲン・ID CROZZの価格(値段)はいくら?

引用元:http://www.autoexpress.co.uk/

フォルクスワーゲン(VW)I.D. CROZZの日本で発売された場合の価格(値段)はいくらでしょうか? フォルクスワーゲン(VW)は、価格については明らかにしていませんが、ここはエントリーモデルが698万円~と予想します。

EV車ということでいえば、VWのEV車であるeゴルフは534万円で販売されています。ゴルフの電気自動車で534万円ということは、SUVのカテゴリーであるフォルクスワーゲン(VW)I.D. CROZZは、さらに100万円以上のプライスアップであることが容易に想像できます。

また、別の理由として、2020年代はEV車でいかにシェアを取れるかをどのカーメーカーも競ってくるはず。

フォルクスワーゲン(VW)がそもそも、2020年代前半でEVの年間販売台数を10万台以上をミッションとして掲げている以上、それまでEV車にはそれほど興味のなかった一般ユーザーにも訴求したいはずで、ここは700万円を超えない価格帯で勝負してくると読みます。

高い=「良い」のいわゆる普通のEV車ではなく、安い=「案外いいじゃない!」と顧客層に言わせるEV車の時代になるでしょう。フォルクスワーゲン(VW)が、それを理解した上で、手頃な価格(値段)で”I.D. CROZZ”を販売できるか注目したいですね。

そもそもSUV・EVカーの立ち位置ですので、700万円を切るI.D. CROZZ”を期待したいところ。

▼関連記事▼
新型フォルクスワーゲン・id buzz発売日Xデーはいつ?価格&スペック・燃費・内装とは?日本でも買える?

 

フォルクスワーゲンID CROZZのスペックと航続距離は?

フォルクスワーゲン(VW)のI.D. CROZZの現時点で分かっているスペックは以下の通りです。

 

デザインタイプ: 4ドアクーペのSUVクロスオーバーモデル

パワートレインなど: 完全なEV(電気自動車)で最大出力は302ps

最大航続距離: 500km&最高速度は180km/h

バッテリー: 30分で80%まで充電できる高速充電が可能に!(150kW DC高速充電器)

その他:レベル4の完全自動運転を搭載&ドアやトランク等を制御するボイスコントロール機能を搭載

 

走りのパワーとかは十分すぎるレベルでしょう。おそらくですが、ドイツ車らしく加速性能などはかなり追求してくるはず。また、短時間での高速充電も可能ですので、そのころには充電スポットがより拡充&充実しているはずで、ここも安心ですね。

ただ、気になるのが最大航続距離が500kmであること。実際に走ってみるとまず500kmは走らないはず・・・。

おそらく寒冷地などの市街地で、何も考えずにカーヒーターを普通に全開で使っていたら、250kmとかもあり得るんじゃないでしょうか?これは、2020年代の熾烈なEV車の覇権を争うには少し短い距離だと思いますね。

やはり700kmくらいの最大航続距離を達成してほしかった気も・・・。

 

 

一方でレベル4の完全自動運転(といっても2025年以降に実現予定のため、2020年発売時点でレベル4になっているかは不明)を実現というのは、好ニュースですね。

事故の少ない時代が始まりそうです。(笑)というか期待したいですね。ヒューマンエラーでの事故がほぼほぼ無くなるわけですよね。

ちなみに、レベル4では完全自動運転というのは、読んで字の通り、”完全に人間を必要としない走行が可能なレベル”です。

フォルクスワーゲン(VW)のI.D. CROZZ発売が楽しみになりますね。

 

フォルクスワーゲン(VW)・ID CROZZのエクステリアデザイン&内装は?

引用元:http://blog.tribunadonorte.com

フォルクスワーゲン(VW)が発売するI.D. CROZZのエクステリアデザインについては、かなり認知されてきているので、どこかで目にしたことのある方もいるはず。

エクステリアデザインについては、かなり流線形が強調されたボディラインとなっています。もちろん、空力の計算からこのライン選択となっている部分も大きな要因のはずですが、各社とも全体的に似ていますよね。たとえばBMW新型 i4のコンセプトカーとも細めな目元などがよく似ている感じがします。

 

 

ただ、I.D. CROZZの顔やフォルムは、フォルクスワーゲン(VW)・ゴルフの要素も色濃く出ている気がします。これは個性があっていいですね。

引用元:CAR Magazine

 

デザイナーも、伝統を押さえつつも、新しさや未来性をどう表現するかでけっこう苦労したんじゃないでしょうか?もちろん、これが最終的なデザインかどうかは結論を急ぐことができませんが、基本これに近いデザインで登場してくると思いますね。

 

内装については、4人乗りではあるものの、後部座席も広さが確保されている印象で、身体の大き目な男性でも、足回りが窮屈にならずに快適に過ごせそうなイメージです。

 

まとめ

日本発売:  I.D. CROZZの発売はコンセンサス通り2020年となる

価格: エントリーモデルで新車販売価格698万円~でいきたいところ

デザイン: エクステリアデザインは、流線形が強調されたボディラインで2020年代のトレンドになる

スペックや航続距離は以下を予想

  •  デザインタイプ: 4ドアクーペのSUVクロスオーバーモデル
  •   パワートレインなど: 完全なEV(電気自動車)で最大出力は302ps
  •    最大航続距離: 500km&最高速度は180km/h
  •   バッテリー: 30分で80%まで充電できる高速充電が可能に!(150kW DC高速充電器)
  •   その他:レベル4の完全自動運転を搭載&ドアやトランク等を制御するボイスコントロール機能を搭載

 

EV車市場は、もちろんライバル各社も力を入れてくる部分なのですが、フォルクスワーゲン(VW)のラインナップや掲げた目標からも「EV車で一気に市場を取りたい・・・」という野望や思惑が色濃く出ている気がします。

リーズナブルな価格帯で発売されるI.D. CROZZがその牽引役となることを期待したいですね。

ちなみに、フォルクスワーゲン(VW)の思い描く未来では、このEV SUVのI.D. CROZZで市場を取り(売り上げを上げ)、そのあとに続くEVワーゲンバス「I.D.BUZZ(IDバズ)」や「I.D. VIZZION (IDヴィジオン)」につなげていきたいはず。

そういった意味では、I.D. CROZZが市場(ユーザー)に受け入れられるかが、今後を占う試金石といえそうですね!!

 

 

【PS】 実は新型I.D.CROZZをお得に購入する裏技があります!

新型 I.D. CROZZ(まだ未発売ですが)に限らず、”新車の購入”を考えておられるなら、是非こちらをお読みください。

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

               ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
            ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

▼関連記事▼
フォルクスワーゲン(VW)ビートル・ファイナルエディションSEの日本発売時期はいつ?価格&スペック・エクステリアとカラーや内装は?

Sponsored Links

-VW(フォルクスワーゲン)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.