便利なカー用品&ドライブデート

ドライブの水筒はスタンレーで決まり&コストコが安い!オススメ理由2つとパッキン交換について

更新日:

コストコ・ドライブ用水筒

ドライブで持参したいもののひとつが水筒。個人的にアツくオススメしたいのがスタンレー。コストコで買えますし(クラシックタイプがメイン)、保温性能は抜群で、何より少々荒く扱っても、健気に耐えてくれる耐久性もオススメポイント。スタンレーの水筒のオススメの理由を説明します

また、最近、体験した、コストコで買った1.9Lタイプのクラシックタイプのスタンレーの水筒の中栓(パッキン)を交換してみた際の情報も紹介します。

ドライブのお供の水筒としてなぜスタンレーを推したいかを取り上げます。

 

ドライブの水筒でスタンレーをオススメしたい方とは?

最初にドライブ(普段使い含む)の水筒でスタンレーをオススメしたいのは、次のような方です。

 

ポイント

  • 武骨なデザインが好き!
  • 余分な手間やおカネがかかっても、それを含めてスタンレーを愛せる人
  • アラジンストーブが好き!
  • ルクルーゼの鍋など一生使えるものを買いたい方

 

逆に、デザインとかあまり興味がなくて、とにかくある程度の機能性があって、手間とかおカネがかからない水筒がいい人は、普通に日本のメーカーの水筒を買った方がいいかもです。

基本、使い捨て感覚でモノを消費したい人も、スタンレーの水筒は向いていないかもです。使い捨てにするには、値段が若干高いですし。

さて、スタンレーの水筒に興味がある方に、そのオススメの理由を解説していきます。

 

ドライブの水筒はスタンレーで決まり!の2つの理由とは

ドライブのお供や普段使いに欠かせないのが、水筒。とくに、アツく推したいのが、スタンレーの水筒。その理由とは以下の通り。

 

1. 抜群の保温性と保冷性能

コストコ・水筒

via: Instagram

水筒でまず求めたいのが、この”機能性”の部分。スタンレーの水筒は、保温性能と保冷性能が抜群ですね。

よく、水筒とかマグを購入するとき、メーカー測定での、たとえば「〇度のお湯で、8時間後に〇度」みたいな数値がありますよね。でも、大事なのは、「実際に使用してみてどうか?」だと思うんですよね。

車の燃費の測定値と一緒で、いろいろな条件でこの数値は変わると思う・・・。湯量をどれくらい入れて測定するか、周りの気温は?とか・・・

筆者も、購入時けっこう迷ったんですよね。日本のブランドでもタイガーや象印とか歴史もあって、しっかりとしていそうだし・・・。

でも、結局、いろいろなサイト等を見て、必ずしもメジャーなブランドの水筒の保温&保冷能力は絶対ではないかも・・・と思い始めました。そして、結局、”実際の”保温&保冷能力の高さの評価+デザインも総合的に判断してスタンレーを選んで正解でした。

コストコ・ドライブ用水筒

via: Instagram

その保温性能や保冷性能は半端ないと思います。

冬場のドライブで、朝入れておいたお湯は、夕方でも余裕で温かいし、もちろん、そのお湯でコーヒーやお茶を飲んでも十分にいけます。もちろん、舌をやけどをするくらいの熱さではないものの、十分に熱いです。

これは、たとえば、小さなお子さんがいて、ミルク用のお湯が必要なんてケースでも、かなり重宝するはず。

夏場のドライブにも、もちろん持参します。入れておくのは、水と氷です。けっこういつまでも、水筒を振ると氷の「カラン」とした感覚があるのは嬉しいもの。

 

ポイント

一般的に、水筒は、その構造の性質上、内部にすき間がある状態よりも、できるだけお湯や水を注ぎ口の近くまで入れておいた方が、保温&保冷性能が高まります。

 

続けて2つ目の理由です。

 

2. 耐久性が抜群だし、凹みや傷も味に変わる

コストコ・水筒

出典元:Amazon.com

スタンレーの水筒をオススメした理由が、耐久性が抜群だし凹みや傷も味に変わるという点。

そもそも、スタンレーの水筒やマグの歴史は、米軍の歴史といってよく、第二次世界大戦で米軍が戦地に持参して、その耐久性が実証されたもの。やはり、荒く扱っても、きちんと性能を発揮するというのは、戦場など過酷な場所で使われているという事実があるからこそ分かるものですね。

そして、凹みや傷も味に変わると思うので、そういう感覚が理解できる方にオススメです。

筆者のスタンレーの水筒はコストコで買いましたが、もう結構小さな凹みや傷がありますが、個人的には、それも含めて愛せますね。

ちなみに、スタンレーの水筒は、普段、自宅で使って、そのままドライブに持参して、キャンプでもそのまま利用なんて使い方で全然OKだと思います。だからこそ、後述しますが、一番ビッグサイズの1.9Lタイプ(1.89L)のものを購入しておくと便利ですよ。

 

スタンレー水筒の中栓&パッキン交換に役立つTIPS

さて、前述のように、スタンレーの水筒は、余分な手間やおカネがかかっても愛せる人に、向いています(キッパリ)!どういうことかというと、スタンレーの水筒の中栓やパッキンは、ほぼほぼ交換が必要になります。その際に役立つTIPSを紹介します。

筆者は、スタンレーの水筒をコストコで購入しました。

商品はこちら!

ポイント

STANLEY スタンレー クラシック真空ボトル 1.9 L CLASSIC VACUUM BOTTLE

コストコ・ドライブ用水筒

しかし、約2年経つ頃に、注いだお湯に細かなプラスチックの破片状のものが浮いていることに気づきました。よく見ると中栓が欠けており、パッキンも劣化していました。

ネットで色々と調べると、スタンレーの水筒ユーザーの皆さんが、同じ経験をしており、中栓やパッキンの交換時期であることが判明。さて、中栓を購入しようかと、アマゾンや楽天のネット通販のサイトをチェックしました。

コストコ・ドライブ用水筒

(上記左側が劣化した旧・中栓 / 右側が購入した中栓)

すると問題が・・・。筆者のスタンレーの水筒は、1.9L(1.89Lと標記されている場合もアリ)タイプのものなんですが、どのサイトを見ても、1.9L対応の中栓のものがないんですよね。

調べた結果分かったのが以下の点。

 

ポイント

  1.  1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒はコストコのオリジナル
  2.  クラシックタイプ用の中栓はどれも同じサイズだからOK!

 

ひとつづつ解説します。

1. 1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒はコストコのオリジナル

コストコ・ドライブ用水筒

1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒はコストコのオリジナルであるという点。

これは、どういうことかというと、スタンレーの水筒には、日本正規代理店経由のものと、並行輸入品の2タイプあるという点。その違いを説明してみますと・・・。

 

日本正規代理店経由のスタンレーの水筒

日本正規代理店経由のものは、その名の通り、スタンレーが代理店契約を結んでいる会社経由でお店やネットショップで通販されているものです。

ですので、価格は総じて高めですし、その多くは、1.9Lタイプのようなデカいサイズというよりは、小ぶりで使いやすそうな1Lサイズと大きくても1.5L未満のサイズのものが多いです。

 

並行輸入品のスタンレーの水筒

コストコ・ドライブ用水筒

via: Instagram

並行輸入品のスタンレーの水筒は、限定された数か国で輸入されているもので、日本に並行輸入されているものがコストコで販売されています。

なお、コストコで売られている、一番大きなサイズは、1.9L(1.89L)のもの(クラシックタイプ)です。また、より小さなタイプのスタンレーの水筒も売られています。

ここをまとめますと、コストコで売られている、クラシックタイプの1.9L(1.89L)のものは、他の国内の正規代理店ではほぼ売られていません。ほぼ、コストコでしか売っていないので、”コストコオリジナル”と呼ばれていることになります。

ちなみに、アマゾンや楽天などでも、クラシックタイプの1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒が売られていますが、仕入れ元は、コストコのことがほとんどです。

また、転売屋がコストコで仕入れて、個人レベルでアマゾンなどのネットやメルカリなどで販売・・・というケースも多いですね。

繰り返しになりますが、クラシックタイプの1.9L(1.89L)≒ コストコオリジナルと覚えておきましょう。

 

2. クラシックタイプ用の中栓はどれも同じサイズだからOK!

クラシックタイプ用の中栓は、どれも同じサイズだからOK!です。つまり、もしあなたが、コストコでクラシックタイプの1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒を購入したのであれば、同じクラシックタイプ用の中栓を選べば適合するということです。

ちなみに、筆者がコストコで購入した、クラシックタイプの1.9Lのスタンレーの水筒の中栓を買い替えたときには、以下のお店を利用しました。

結果、ピッタリと適合しました

 

コストコでクラシックタイプの1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒を購入したときは、3000円チョイでしたので、一見コストパフォーマンスが悪く思えるかもしれませんが、それも含めて愛せるかですね・・・。

なお、筆者は、中栓自体も劣化して怪しかったので、中栓(パッキン含む)ごと交換しましたが、もし、中栓が問題なければパッキンだけの交換だけでもいけます。実際、電話で問い合わせた店でもそのような案内を受けました。

ただし、パッキンのみの交換は、筆者は、実際に試していないので、ここでは書きません。

ちなみに、古い方の中栓で試してみましたが、パッキンの外し方や付け方はねじるようにして簡単に外せます♪

また、ここでは、あくまでも、クラシックタイプの1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒について解説しています。スタンレーには、膨大な水筒の商品ラインナップがあり、それぞれによって中栓のサイズや規格が違いますので、ご注意下さい

>> 車やドライブデートのお役立ちグッズ&ドライブが捗るモノなどまとめ記事

 

ドライブの水筒はスタンレーで決まり&コストコが安い!オススメ理由2つとパッキン交換~まとめ

ドライブや普段使いの水筒として、アツくオススメしたいのがスタンレーの水筒です。筆者は、1.9Lサイズをコストコで買いましたが、そのオススメの理由がコチラです。

1. 抜群の保温性と保冷性能
2. 耐久性が抜群だし、凹みや傷も味に変わる

また、スタンレー水筒の中栓やパッキン交換に役立つTIPSはコチラです。

ポイント

1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒はコストコのオリジナル
クラシックタイプ用の中栓はどれも同じサイズだからOK!

あなたが、コストコでクラシックタイプの1.9L(1.89L)のスタンレーの水筒を購入したのであれば、同じクラシックタイプ用の中栓を選べば適合するということです。

季節を問わず、ドライブの際には、スタンレーの水筒を忘れずに車内に持ち込みましょう!武骨感がおしゃれですし、いろいろなシーンに合いますよ!

 

▼こんなドライブ用便利グッズやドライブ関連記事!!▼

運転用メガネでオススメはザ・サプリメガネ!体験で分かったオススメの5つの理由とデメリットとは

100均のカー用品(ダイソー&セリア等)でおすすめのコスパ最高グッズ厳選20コ

車のクッションでおしゃれ&可愛い!女子にオススメ12コ♪

★まとめ記事 ⇒ カー用品・便利&オススメグッズ特集

Sponsored Links

-便利なカー用品&ドライブデート

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.