便利なカー用品&ドライブデート

運転用メガネでオススメはザ・サプリメガネ!体験で分かったオススメの5つの理由とデメリットとは

更新日:

運転用メガネ・ザ・サプリメガネ

ここでは、運転用メガネでオススメのメガネ・・・・「ザ・サプリメガネ」を紹介します。筆者がそうだったのですが、気づけば近視+乱視+老眼までいかないまでも、老眼気味の状態で、自分に合うメガネが見つからず、悩んだ時期がありました。

とくに疲れるのが運転。たとえば、遠くの標識や信号から手前のメーター類に視線を変えるときに、見ずらい感覚があり、その蓄積ですぐに疲れる・・・という経験が・・・。

自分の体験から、運転用メガネ「ザ・サプリメガネ」をオススメしたいと思います。オススメの理由とデメリットとは・・・

▼運転用サングラスの度付きタイプの選び方はこちら!▼

運転用サングラス・度付きタイプの選び方&メリットとデメリットとは

 

運転用メガネでオススメの「ザ・サプリメガネ」とは

筆者が、自身の経験から運転用メガネとしても生活でかけるメガネとしてもオススメしたいのが、「ザ・サプリメガネ」。「ザ・サプリメガネ」とは、都内に実店舗を出店している、「メガネデパート」というメガネの専門店で売っている、商品名になります。

結論からいうと、思い切って購入して正解でした!

ちなみに、ネット(楽天)で注文したのですが、購入前、メガネ選びで失敗したくないので、不安点などを聞くため、お店に何度か電話しました。

電話で話してみてすぐに分かったのは、お店のスタッフの方の、メガネへの深い知識からの自信とプロフェッショナルさ

それまで使っていた2本のメガネは、J〇NSのメガネでしたが、メガネを作ったときの、いかにもアルバイト感の強いお兄さんの接客と品質に不満をもっていた中で、「メガネデパート」のスタッフの方の対応に、安心感を覚えました

結果、「ザ・サプリメガネ」を買って正解でした。

メガネ歴30年近い自分が言うのもなんですが、これまで本当に様々なメガネ屋さんのメガネをかけてきた中で、一番しっくりきているのが、こちらの「ザ・サプリメガネ」です。

ちなみに、運転用メガネとは書いていますが、もちろん普通に生活用としても使えます。

そもそも、筆者も、「運転で疲れにくく、パソコンやスマホなどで品質の高いブルーライトカットレンズも兼ね備えたメガネはどれかな・・・」という視点で選んでいたので、そういう方にもオススメしたいです。

では、これからなぜオススメなのかを、経験を踏まえて説明していきます。

 

「ザ・サプリメガネ」が運転用メガネとしてオススメの5つの理由

運転用メガネ・ザ・サプリメガネ

(↑ 筆者使用中の「ザ・サプリメガネ」)

「ザ・サプリメガネ」を運転用メガネとしてオススメする5つの理由がコチラです。

 

ポイント

  1. 「調整補助機能付き」で疲れにくい
  2. レンズ素材そのものでブルーライトカット(94%)+紫外線カット
  3. メガネ屋さんの作るメガネという安心感
  4. 価格は安めで財布にやさしい
  5. 度数合わない場合に無料交換あり(1回限り)でネット通販でも安心

 

では、ひとつづつ紹介していきます。

 

1.「調整補助機能付き」で疲れにくい

一番、自分が感じた量販店系のメガネとの違いがこれです。「調整補助機能付き」で疲れにくい点。

これは、とくに、最近、若干、老眼気味を自覚していて、今のメガネが何となく合わない・・・とか、これは自分の経験ですが、何となく疲れたときに目がかすむとか・・・、こんな方に試して頂きたいと思います。

もちろん、すでに近視+老眼になっている方にもオススメです。

ポイント

♪「調整補助機能」とは?

「調整補助機能」とはピント合わせする力(調整力)疲労を軽減し補助する機能のこと

 

ちなみに、筆者自身は、以前は近視+乱視だけでした。しかし、最近、何となく手元とか近くが見づらくなった感覚がありました。

たとえば、運転するときも手前のメーターが何となく見にくい感じがあり、「これは老眼気味・・・」と自覚し、悩んでいたときに、この「ザ・サプリメガネ」と出会いました。

かけてみてどう違うかというと、前述のように、これまで使っていたJ〇NSのメガネで感じていた、運転時に遠くは見えるのに、手前の計器類を見る時に感じていた「もやもや感」がなくなりました。

手元から前方までが、スムーズに見えるようになった感覚で、今まで感じたことのない「しっくり感」を覚えました。メガネという矯正器具を通してではなく、自分の目で見ているという実感がより強まりました。

結果、目も疲れにくくなりました。

また、仕事柄パソコンを長時間使うことが多いのですが、以前は、パソコンを使った後に運転すると、どうにも目が疲れやすかったのですが、それがなくなりました(個人的感想)。

これは、後述しますが、「ザ・サプリメガネ」が、ブルーライトを94%カットしたレンズを利用している要素もあると思います。

 

2. レンズ素材自体でブルーライトカット(94%)+紫外線カット

運転用メガネ・ザ・サプリメガネ

J〇NSをはじめ多くのメガネでは、レンズへのコーティングでブルーライトをカットしますが、「ザ・サプリメガネ」は、レンズ素材そのもので、ブルーライトをカットします。

さらに、94%という高いブルーライトカット率も選ぶ、ポイントになりました。

以前使っていた、J〇NSのメガネでも、もちろんブルーライトカット機能はありました。しかし、最大のブルーライトカット率で作ると(といっても50%程度ですが)、レンズの色が濃くなり、「ビジネスユースとして適さないな~」という感覚がありました。

一方、「ザ・サプリメガネ」はレンズ素材自体でブルーライトカットしているせいか、94%という高いブルーライトカット率でありながら、メガネの色が濃くないため、ビジネスユースも含め、どんなシーンでも使えるのが嬉しいところ。

紫外線もほぼ100%カットできるので、運転中や外出時にかけるメガネとしてオススメします。目から入る紫外線は、シミやそばかすの原因となり、女性にとってはとくに大敵ですからね・・・。

それで、「ザ・サプリメガネ」は、パソコンやスマホでの目の疲れやブルーライトから目を守ってくれますので、運転中に限らず、1日中かけるメガネとしてオススメしたいですね。

▼関連記事▼

サングラスを夜間運転用&雨の日にかける!5つのメリット&オススメのモノ

 

3. メガネ屋さんの作るメガネという安心感

メガネ屋さんの作るメガネという安心感は、心強いものですし、何気にオススメポイントだと思います。メガネユーザー歴が長ければ長いほど、メガネに対する知識も深まり、ホンモノを見抜く目も培われていくもの。

若いときはいいかもしれませんが、ちょうど身体の状態が変わって、「目の状態が過渡期にある時期」に、メガネ選びを間違えると、ストレスが大きいと思うんですよね。

やはり、「餅は餅屋」じゃないですけど、知識がしっかりとしているメガネ屋さんで作れるのは安心感があります。

運転用メガネ・ザ・サプリメガネ

筆者も、ネットで「ザ・サプリメガネ」を購入したので、最初、不安があり、お店の方に電話しましたが、分かりやすく答えてくれました。商品に対する自信があるせいか、きちんと言い切る感じで教えてくれたので、自信があるんだな~と思いました

たとえば、今の自分の目の状態(近視+乱視で最近何となく近くのものが見づらく夜の運転も不安気味)と伝えると、「それでしたら「調整補助機能付き」の方をオススメしますね」と、案内してくれました。

あと、「もし合わなかったら、無料交換(1回限り)できますよ。でも、ほとんどそういう方はいないですが」と言われていたのも、自信がある証拠だなと感じました。

いわゆるJ〇NSなどの量販店系のメガネも、無料交換はできますが、そもそも、「調整補助機能付き」のメガネを勧められたこともなかったので、やはり専門のメガネ屋さんで作る強みがあると思いますね。

 

4. 価格は安めで財布にやさしい

「ザ・サプリメガネ」の価格は安めで、財布にやさしいのもオススメの理由。量販店系のメガネもベース価格は安く見えても、ブルーライトカットやら超薄型レンズ(強度近視の場合)やらオプションを載せていくと、結局そこそこの金額になるもの。

「ザ・サプリメガネ」の場合、コミコミで16000円チョイでしたが、機能から考えれば、決して高くないと思いますね。

個人的には、メガネとか生活の質に影響する部分とかには、ある程度お金をかけた方が良いと思っていますね。「安物の銭失い」という言葉は、こういう部分に当てはまると思います。

そもそも、「ザ・サプリメガネ」はそこまでお値段も高くないので、お得だと思います。

 

5. 度数合わない場合に無料交換あり(1回限り)でネット通販でも安心

運転用メガネ・ザ・サプリメガネ

出典元:楽天サイト

1回限りになりますが、度数合わない場合に無料交換もできるのが、嬉しいところ。ネット通販の場合の不安点を消してくれています。

「えっ、1回しか無料交換してくれないの?」と思いますか。でも、前もってメガネ屋さんで自分の度数をきちんと測っておけば、ほぼ交換は発生しないと思います。

なお、量販店系のメガネ屋さんでは、無料での視力計測ができますし、計測する場合には、自分の度数を記したデータを貰うようにして下さい。それを、ネットで購入する際に入力すればOKですので。

あと、これは完全、個人的な意見になりますが、量販店系のお店で計測する場合、最低2店舗で計測した方が良いと思います。

自分にとってピッタリの度数を出してくれるスキルはスタッフさんによって違いますし、案外、PD値(右目中心から左目中心迄の間の距離)なども店によって違います。

これらを踏まえて自分にとっての適正な矯正視力が分かったら、それを基にネットで購入されることをオススメします。

▼「ザ・サプリメガネ」のお店はコチラ▼

       ↓ ↓ ↓

 

「ザ・サプリメガネ」のメリットは分かったけどデメリットは?

「ザ・サプリメガネ」のメリットについて、これまで説明しましたが、デメリットもあります。

それがこちら。

ポイント

  1. ネット通販という不安
  2. ネット通販のためデザインが限られる

 

1. ネット通販という不安

「ネット通販だけど安心的なこと書いていたのでは?」と言われそうですが、メガネというのは、自分にピッタリとしたものを作るのは難しいもの。

実店舗で店員の方と顔を見合わせて、メガネ作りをきちんと進めていきたい方にとっては、そもそもネットでのやり取りに不安を覚えるかもしれません。

そんな方は、こちらのお店は東京に実店舗を構えていますので、実際に足を運んでみると良いと思います。

一方で、比較的ネットでのやり取りに慣れている方であれば、「ザ・サプリメガネ」では無料交換もついているため、不安をそれほど覚えないと思います。

また、そのような方の中には、量販店系のメガネ屋さんでもネットでメガネを購入した経験をお持ちの方もいるはず。自身も含めて、ネットでの購入には不安感はありませんでした。

 

2. ネット通販のためデザインが限られる

どちらかというと、こちらの方がデメリットに感じる方もいるかも。つまり、ネット通販のためデザインが限られるという点です。

「ザ・サプリメガネ」で用意されているデザインは、どちらかというと無難な感じは確かにします。つまり、一般的にどんな人にも似合うデザインを売っているという感じです。

個性的なデザインや柄・色合いのものを探しているのであれば、実店舗に足を運んでみると良いかもしれません。ただ、遠方の方にとっては、何かの用事があるついでに東京の実店舗で購入するという形になるでしょう。

あと、サイト内で売られているデザインが自分にとって、似合うかどうか不安な場合には、量販店系のメガネ屋さんで色々かけてみて、自分に似合うデザインを覚えておいて、それに近いものを「ザ・サプリメガネ」のラインナップから選ぶと良いと思います。

ここで挙げたデメリットが気にある方は、実店舗に足を運ぶか、「ザ・サプリメガネ」以外のものを選ばれると良いと思います。しかし、コストパフォーマンス的にも、個人的にはかなり満足できたので、オススメはしたいですね。

 

運転用メガネのオススメはザ・サプリメガネ!~まとめ

ここでは、運転用メガネでオススメしたいザ・サプリメガネを紹介してきました。

その体験から分かったオススメの理由がコチラです。

ポイント

  1. 「調整補助機能付き」で疲れにくい
  2. レンズ素材そのものでブルーライトカット(94%)+紫外線カット
  3. メガネ屋さんの作るメガネという安心感
  4. 価格は安めで財布にやさしい
  5. 度数合わない場合に無料交換あり(1回限り)でネット通販でも安心

 

また、個人的に感じるデメリットがコチラです。

ポイント

  1. ネット通販という不安
  2. ネット通販のためデザインが限られる

前述のように、デメリットが気になっていつも通い慣れているメガネ屋さんで作るか、メリットの部分でザ・サプリメガネを購入するかは、それぞれだと思います。

ただ、個人的には、ザ・サプリメガネをかけることで、パソコンやスマホで使うときにも以前ほど目の疲れを感じなくなりましたし、何より運転時に何となく見えにくいというストレスを感じなくなりました

今のメガネが、何となくしっくりいかない感じを覚えている方には、購入前のリストに加えてほしいメガネだと思います。

▼運転用サングラスの度付きタイプの選び方はこちら!▼

運転用サングラス・度付きタイプの選び方&メリットとデメリットとは

サングラスを夜間運転用&雨の日にかける!5つのメリット&オススメのモノ

★まとめ記事 ⇒ カー用品・便利&オススメグッズ特集

>> 車やドライブデートのお役立ちグッズ&ドライブが捗るモノなどまとめ記事

Sponsored Links

-便利なカー用品&ドライブデート

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.