運転免許証

免許証の写真撮影!アクセサリー&ピアスで女子力UP!3つのポイント

更新日:

ここでは、運転免許証の手続きの写真撮影で、どんなアクセサリー類(ピアス、ネックレスなど)をチョイスする良いのかを取り上げます。上手に選んで女子力を大幅にアップさせたいもの!。では、その3つのポイントについて、ここでは取り上げます。

 

免許証の写真撮影!アクセサリーやピアスを着けるときの3つのポイント

運転免許証の写真撮影でアクセサリー類(ピアスやネックレスなど)をチョイスするときの3つのポイントがこちらです。

ポイント

  1. 大きすぎるアクセサリーはNG
  2. 服装や顔のラインに合わせたスタイルのアクセサリーで小顔効果&女子力UP!
  3. アクセサリーをたくさん着けすぎない!

 

では、ひとつづつ紹介していきますね!

 

1. 大きすぎるアクセサリーはNG

大きすぎるアクセサリーはNGです。その2つの理由がこちらになります。

  • 運転免許証の各種手続きの適正写真の条件の観点から
  • 大げさになってしまい女子力が下がったり、ダサくなる

では、それぞれ紹介していきますね!

 

運転免許証の各種手続きの適正写真の条件の観点から

警視庁の公式サイトによると、運転免許証関連の各種手続きでの適正写真は、以下の通りとなっています。

アクセサリー関連に関する部分を抜粋しますね。

運転免許証の適正写真とは

  • サングラス、マスクを使用していたり、変装したりして個人識別が容易でないものはNG
  • 宗教上、医療上の理由で普段からかつら、帽子、布、ウィッグ等を使用している方は、個人識別の容易性が確保される範囲で使用OK

つまり簡単にいえば、「その人の顔がはっきりと識別できるようなものであれば、アクセサリーを使ってもかまわないですよ」ということになります。

警視庁の公式サイトには、運転免許証の写真撮影時に不適切なアクセサリーとして、こちらの写真が掲載されていました。

 

出典元:警視庁公式サイト

目や鼻といったパーツは分かるので、”その人を識別することはできる”ものの、額の部分がけっこうな割合で隠れています。

普通に考えて、このようなタイプの極端なグッズを使うことはないと思いますが、顔を覆ったり、隠すようなものはNGということは理解しておきましょう。

なお、かつら、帽子やウィッグなどについても、たとえば、何らかの病気などの治療をしている場合には、頭部を覆って隠したいこともあるはず。そのような場合には、顔を覆い隠したりしない限りは、それらのグッズを使用してかまわないということになりますね。

なお、もし宗教上・医療上の理由などでかつら、帽子、ウィッグなどを装着したうえで、写真撮影をされたい場合には、当日、免許証の手続きをする免許センターの係官に相談するようになさってください。

 

大げさになってしまい女子力が下がったり、ダサくなる

大きなアクセサリー

運転免許更新などの写真撮影で身に着けるピアスやネックレスなどのアクセサリー類も、サイズが大きくて、大げさなものを選んでしまうと、ちぐはぐ感が出て、女子力が下がったりするので注意が必要です。

アクセサリーは、あくまでも、さりげなく一点添える感じのアクセントで使ってみましょう。

最近、免許証の写真撮影時に、どこまで攻めた服装やファッションでイケるか的なチャレンジをしている、YouTube動画やネットのコンテンツもありますが、そういう企画じゃない限りは、あくまでもさりげなく取り入れるくらいにしておいた方が素敵ですよ^^

やはり、”やりすぎ”や”盛り過ぎ”の写真は、いざ身分証明書として免許証を提示するような場面では、”恥ずい”可能性大です。

就職やバイトの面接とかで、そこそこ良い歳になって、この手の写真を身分証明書として提示されたら、ユーモアの通じる面接官であればよいですが、たいていの人からは、”ダサい”とか”メンタルが子どもっぽい”という印象を持たれるはず。

 

2. 服装や顔のラインに合わせたスタイルのアクセサリーで小顔効果&女子力UP!

服装や顔のラインに合わせたスタイルの、ピアスやイアリングなどのアクセサリーを選ぶと、女子力が増して、小顔効果が得られるのでオススメです。

特に、次のような点を意識して、運転免許証の写真撮影当日に身に着けるアクセサリーを選びましょう。

  • 面長が気になる女子 → 少し大ぶりのデザインでかつ耳にぴたっと密着するタイプのピアスやイヤリング
  • 理由: この手のピアスやイヤリングをチョイスすると、顔に横幅を足した感が生まれて、バランス良くなり、面長が気にならなくなる

 

  • エラの張りや、アゴのラインが角張っていたりが気になる女子 → 短めの揺れる&パールやフープがついているタイプのピアス
  • 理由: 視線をエラや角張ったアゴのラインから外すことができて小顔効果が生まれる

顔のラインやスタイルは、一人ひとり個性があって素敵ですので、その素敵な個性を最大限に生かすためにも、運転免許証の写真撮影時には、アクセサリーのチョイスに注意してみましょう!

センスの良いアクセサリーをチョイスすれば、彼氏や旦那様はもちろん、身分証明代わりで提示するような場合に目にする方々からのポイントが大幅にアップすることは間違いないはず!

あと、当日チョイスするアクセサリーをできれば、彼氏や家族などの第三者に見てもらうとより間違いないですよ。

 

3. アクセサリーをたくさん着けすぎない!

これも、考えれば当たり前の話なんですが、免許証の写真撮影で、アクセサリーを無駄にたくさん着けるのはやめましょう。ピアスやイヤリングにしろ、ネックレスにしろ、アクセサリー類は、さりげないくらいがちょうど良いですよ♪

アクセサリーをたくさんつけたりすると、ゴテゴテ感が凄くなって、まとまりがなくなることで女子力が下がります・・・。そして、アクセサリーの主張が強すぎてしまい、どこにポイントがあるのかが分からなくなってしまいます。

また、あまり大げさな感じでアクセサリーが主張していると、運転免許証の各種手続きの適正写真の条件にも抵触してしまい、当日の写真の撮影で、係官から外すように言われる可能性もあります。

そのような事態を避ける意味でも、運転免許証の写真撮影でのアクセサリーは、ポイントとなる、さりげないものをチョイスしましょう!

>>  運転免許証の紛失&更新手続き前に要チェック!まとめ記事

 

免許証の写真撮影でアクセサリー&ピアスの選び方 ~まとめ

免許証の写真撮影で女子力をアップさせるアクセサリーとピアスの選び方はこちらです。

ポイント

  1. 大きすぎるアクセサリーはNG
  2. 服装や顔の輪郭に合わせたスタイルのアクセサリーで小顔効果&女子力UP!
  3. アクセサリーをたくさん着けすぎない!

運転免許証の写真は、その後3~5年間は変わることがありません。ですので、今から5年後の将来の自分から見て、今の自分の身に着けているアクセサリー類(ピアス、ネックレス)が「ダサい」とならないかを少し想像して考えてみましょう

そのうえで、ベストなものを選べるとイイですね♪

 

>> 免許証写真撮影でカラコンはバレない!は本当?持ち込み写真もNG?

>> 免許証の写真がひどい(涙)!モテる美男美女に撮れる5つのコツとは

>> 運転免許証の更新手続きまとめ

Sponsored Links

-運転免許証

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.