Audi(アウディ)

新型アウディRS6アバントの日本発売時期&価格+スペック評価🤔AMG E63Sと徹底比較!

投稿日:

新型アウディRS6アバント画像

この記事では、新型アウディRS6アバント(2020)の日本発売時期とスペックの評価を取り上げます。またライバル車と目されているメルセデス・AMG E63Sワゴンと徹底比較します!

この手のクルマはやはり国産車では作れないと思うんですよね。もうデザインとか雰囲気とかこのテイストは日本人には無理なのかも・・・。

そんな風に感じさせる一台が今回取り上げる新型アウディRS6アバントです。欧米カー関連メディアからは、忖度抜きで高い評価を受けています。

では、早速本題の新型アウディRS6アバント(2020)の日本発売時期とスペックの評価についてです。

 

新型アウディRS6アバントの日本発売時期はいつ?

新型アウディRS6アバントの日本発売時期

新型アウディRS6アバントの日本発売時期は、2020年6月と推測します。

その根拠ですが、多くの海外カー関連メディア(例:カードライバー誌)では、「新型アウディRS6アバント(2020年モデル)は、欧州では2020年第一四半期に発売される。また来年の第2四半期または第3四半期には米国で発売予定である」と発表されています。

多くのアウディのモデルに見られる傾向として、本国での発売から約半年後に日本で発売という流れがあります。それで新型アウディRS6アバントが、欧州マーケットで第一四半期のはじめである2020年1月に発売されるとすると、2020年6月ごろに日本での発売という流れになるでしょう。

https://twitter.com/TzStable/status/1164548017095135236

すでに現時点でクルマそのものは完成し、関係者への公開試乗が行われていることから考えても、欧州では2020年の早い段階で発売される可能性が高いはず・・・。

つまり、2020年東京オリンピック開催に間に合う時期に日本でも発売されると思います。

 

新型アウディRS6アバントの価格(値段)はいくら?

新型アウディRS6アバント画像

新型アウディRS6アバントの価格(値段)は、1800万円~と推測します。

なお、現時点ではアウディは価格(値段)については明らかにしてはいないものの、欧州メディアの予想では「エントリーモデルで8万ポンド~での発売スタート」とのこと・・・。

現行のアウディRS6アバントのエントリーモデルの価格(値段)が1729万円~であることから、ほぼそれに近い価格での発売を予想します。

また、スペック面で非常に近い後述するライバル車・メルセデスのAMG E63Sの新車価格が1858万円~スタートと考えると、1800万円前後での発売の可能性は妥当でしょう。

 

新型アウディRS6アバントのスペック評価!メルセデス・AMG E63Sと徹底比較!

新型アウディRS6アバント画像

気になるのが、新型アウディRS6アバントのスペックがどの程度なの?という評価でしょう。とくに、ブランドこそ違うものの、永遠のドイツ車のライバルと言っても良いメルセデスのAMG E63Sと徹底比較してみます。

実際、欧米のカー関連メディアの風潮でも、購入者層の類似+スペックが似ていることから、新型アウディRS6アバントのライバル車をメルセデスのAMG E63Sとしています。

では、早速、比較表を見てみましょう♪

 

新型アウディRS6アバント VS メルセデス・AMG E63Sの比較表!

・新型アウディRS6アバント(2020)

新型アウディRS6アバントの日本発売時期

・メルセデスAMG E63S

via: https://www.theweek.co.uk

メルセデス・AMG E63S画像

via: https://www.autoblog.com/

 

新型アウディRS6アバント メルセデスAMG E63S
パワートレイン V8-4Lツインターボ V8・4Lツインターボ
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4938×1887×1494(㎜) 5005×1905×1475(㎜)
ホイールベース 2934㎜ 2940㎜
最高出力 591(hp) 603(hp)
トルク 590ポンドフィート 627ポンドフィート
トランスミッション 8速オートマチック 9速オートマチック
駆動方式 4WD(クワトロ) AWD
0-60MPHまでの時間 3.6秒 3.4秒
最高速度(リミッター作動) 250km/h 290km/h
新車価格 1800万円(予想) 1858万円~

 

ほぼほぼ似通っている2台といって良いですね!

もはやアウディ好きかメルセデス乗りかで、好きな方に乗れば良いのでは?とも思います^^

少し気になる違う点と言えば、最高出力とトルクです。新型アウディRS6アバントの590ポンドフィートに対して、AMG E63Sでは627ポンドフィートとなっています。

ま~、そこまでエンジンを回しきるような乗り方を普通はする機会が少ないはずで、その違いに気づかないはず。また、0-60MPHまでの時間もほぼほぼ一緒です。

足回りについてですが、新型アウディRS6アバントでは、エアサスペンションとスチールスプリングを使用した従来のパフォーマンスサスペンションから選べます。一方AMG E63Sでは、エアサスペンションでのみ使用可能な点が、この2台で異なる部分といえます。

一つ言えることは、「どちらを選ぶか?」と迷う場合は、両方試乗してみて好みの乗り味の方を選択することになるでしょう。ただし、もともとアウディ乗りの方であれば、迷わず新型アウディRS6アバント(2020)をチョイスすることになるはず^^

【関連記事】 アウディ新型RS6アバント(2020)の後部座席&ラゲッジスペースの広さをガチ評価!

 

日本発売前に知っておきたい!新型アウディRS6アバントの安全性能は?

Euro NCAP Crash Test of Audi A6

新型アウディRS6アバント(2020)の安全性能は、ユーロNCAPによるクラッシュテストで最高スコアの5つ星に相当します。

実際には、新型アウディRS6アバントのユーロNCAPによるクラッシュテストは行われていません。

しかし、ほぼ同じ性能のアウディA6の2018年のクラッシュテストで最高スコアの5つ星を獲得したことから、新型アウディRS6アバントの安全性能は、ユーロNCAPによるクラッシュテストでの最高スコア5つ星相当といえます。

 

新型アウディRS6アバントの日本発売時期&価格+スペック評価🤔AMG E63Sと徹底比較! ~まとめ

この記事では、新型アウディRS6アバント(2020)の日本発売時期&価格+スペック評価について、またAMG E63Sとの比較を行ってきました。

  • 日本発売時期: 2020年6月
  • 価格(値段): 1800万円~
  • 新型アウディRS6アバント VS AMG E63S: あまりにも意識し合っていて、かつ似ている2台。試乗して好みのモデルを選びたい!

新型アウディRS6アバント(2020)に限った話でもないですが、欧州のクルマの個性は日本のクルマにはないもの」とつくづく実感です。

アウディにしてもメルセデスベンツにしても、同じドイツという国・土壌で生まれ育ってきたのに、出来上がったクルマを見ると、ここまで個性と雰囲気の違うものかと感心しますし、時代が変わっても決して曲げないポリシーのようなものを強烈に感じます。

いずれにしても、新型アウディRS6アバントが日本で発売されたら、是非試乗してみたいものですね!

ただ、一度乗ってしまうと、欲しくなること間違いなしなのが、怖いかもです^^

 

【関連記事】 アウディ新型RS6アバント(2020)の後部座席&ラゲッジスペースの広さをガチ評価!

【まとめ関連記事】   外車&輸入車のおすすめ!まとめ記事(アルファロメオ~アウディ編)

20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

Sponsored Links

-Audi(アウディ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.