BMW

BMWの新型M8・M850iグランクーペ・最新情報・価格(値段)&日本発売時期とスペックとは?

更新日:

BMWのフラッグシップカーといえば、M8シリーズ。そのハードコアモデルが開発中との情報が以前から流れていました。それが「M850iグランクーペ」。その最新情報、価格(値段)、日本での発売時期やスペックなどを紹介します。

 

BMW・M8ハードコアモデルの「M850iグランクーペ」最新情報!

via: https://www.topspeed.com/cars/bmw/2019-bmw-m8-ar146675.html

BMWのM8ハードコアモデルである「M850iグランクーペ」ですが、これまでの流れを少し整理すると・・・

  • 2018年3月: BMWのハイエンドモデルである「8シリーズ グランクーペ」を公開
  • 2018年後半: 「8シリーズ グランクーペ」に設定される予定のハードコアモデル「M850iグランクーペ」の市販型プロトタイプの試乗がカメラに捉えられる
  • 2019年1月または3月に発表: 1月に開催された2019年北米国際オートショーでは、そのニュースが聞かれなかったため、3月に予定されるジュネーブモーターショーで公開される予定

順当にいけば、2019年3月に予定されるジュネーブモーターショーで、市販車が公開されそうです。

また、そもそも論ですが、後述しますが、BMWのM8ハードコアモデルである「M850iグランクーペ」の発表&発売は間違いないでしょう。BMWのハイエンドモデルにふさわしく、スペック、存在感、デザインの重厚さなど、その名に恥じないものになるはず。

 

M8ハードコアモデル「M850iグランクーペ」の価格(値段)

BMWのM8ハードコアモデル「M850iグランクーペ」の価格は、2000万円~と推測します。

その根拠ですが、欧州のカー関連情報では、エントリーモデルの本国での価格(値段)は15万ドルと予想されていること。ハイエンドモデルにふさわしい?価格帯になりそうですね。

また、欧州で想定されているライバル車と比較してみても、妥当といえば妥当な価格な気も・・・。

 

M8ハードコアモデル「M850iグランクーペ」のライバル車

  • メルセデスAMG S AMG クーペの新車価格: 2584万円~

via: https://kakaku.com/item/K0000704073/catalog

  • ベントレー コンチネンタルGTの新車価格: 2150万円~

via: https://kakaku.com/item/K0001002391

やはり、その圧倒的な存在感、重厚感などは、国産車ではとても勝てないと思いますね。レクサスなども、とくにこれらの高級外国車メーカーのハイエンドクラスと比べてしまうと、その高級車として歴史や醸し出す重み、プライドなど、まだまだかな~と思います。

とくに、重厚感が半端ないですね!

 

BMW/M8・M850iグランクーペの日本での発売時期はズバリ!

https://www.topspeed.com/cars/bmw/2019-bmw-m8-ar146675.html

M850iグランクーペの日本発売時期ですが、2020年と推測します。2019年発売と予想しているサイトなどもありますが、欧州系のカー関連雑誌の発売予想を元に2020年とします。

そもそもですが、M850iグランクーペの発売時期については、個人的な体感では、ずいぶん前からその発売が論じられてきていました。

たとえば、これまでも2018年予想という話もありましたが、結局、発売されることなく、その開発&発売が延び延びになってきていました。

 

ただ、仮に、2019年3月に予定されるジュネーブモーターショーで市販モデルが公開されれば、発売が一気に現実味を帯びるわけで、そうなると、2019年後半発表、2020年発売という流れになると予想します。

ただ、可能性として2019年発売もあり得るとは思いますが、早くて2019年11月や12月あたりじゃないかと・・・。

 

BMW/M8・M850iグランクーペのスペックを詳しく!

さて、BMWのM8・M850iグランクーペのスペックを紹介します。

 

ポイント

  • ボディサイズ:M850i(4851mm)よりも微長のホイールベース。全長は5メートル超え
  • 車両重量: 1,950 kg
  • パワートレイン:4.4L・V8ツインターボチャージャーエンジン
  • 最高出力:600ps以上
  • トランスミッション:8AT
  • 駆動方式: 4WD
  • 「M xDrive」を搭載

ボディサイズが5メートル超えというのは、デカさが半端ないですね。また、パワートレインは基本、BWM・M5と同じ構成と想定されます。そのため、エンジンスペック的には、M5と同じか近い構成となります。

 

参考までに・・・ BWM・M5(エントリーモデル)のスペックはコチラ

 

参考

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,965 mm×1,905 mm×1,480 mm
  • 車両重量: 1.8トン以上
  • パワートレイン:4.4L・V8ツインターボチャージャーエンジン
  • 最高出力:600ps
  • トランスミッション:8AT
  • 駆動方式: 4WD

パワートレイン系のスペックは、BMWのM8・M850iグランクーペとM5はかなり近いものであることが分かります。

ちなみに、BWM・M5(エントリーモデル)の新車価格が1740万円スタートですので、BMWの最高峰・M8・M850iグランクーペの2000万円超えは不思議ではないですね。

>> 輸入車&外車でおすすめ!まとめ記事(BMW~テスラ編)

 

まとめ

  • 価格(値段):2000万円~
  • 日本発売時期:2020年
  • スペック: 以下の通り

ポイント

  • ボディサイズ:M850i(4851mm)よりも微長のホイールベース。全長は5メートル超え
  • 車両重量: 1,950 kg
  • パワートレイン:4.4L・V8ツインターボチャージャーエンジン
  • 最高出力:600ps以上
  • トランスミッション:8AT
  • 駆動方式: 4WD

BMWのM8ハードコアモデル「M850iグランクーペ」について紹介しました。

正直、このクラスを乗れる人は限られるとは思いますが、速さとカッコよさを両立していることは間違いなく、最上位モデルを持つ喜びを心底実感できる一台であることは間違いないですね!

また、プラットフォームの剛性を高めることで、ボディ剛性を高めつつの軽量化を実現しています。ただし、M5が2トン以下であることから、車両重量も2トン超えはさすがにないとは思いますが、ほぼ2トンに迫る重さになるんじゃないかと予想します。

初代8シリーズが発売されたのが、1989年。その約10年後の1999年に生産終了し、20年ぶりに復活するということで、感慨深い思いのBMW乗りの方もいるかも。運転して楽しい車であることは間違いないでしょうね。

重厚感がガンガン伝わる1台だけに、存在感も大きく、いずれにしても、期待したいものですね。

▼BMWの関連記事▼

新型BMW・M2 CSLの最新情報!日本発売時期・価格(値段)やスペック&ライバル車は?

BMW・新型M3の日本発売時期はいつ?価格・実燃費&スペックやエクステリアデザインと内装は?

BMW・新型X5(2019)の後部座席(2列目&3列目)の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?

新型BMW・X4(G02)の後部座席の広さは?ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

BMW・iNext(i5&i6)の日本発売日Xデーはいつ?価格・スペック・実燃費とエクステリアデザイン&内装は?画像は  

>> 渋さ漂う50代の男子にオススメの車

Sponsored Links

-BMW

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.