芸能人&有名人の愛車

阿部寛・年収と愛車の価格&スペックとは?ファミリア乗りは都市伝説?

更新日:

阿部寛ファミリア

今や売れっ子の俳優・阿部寛さん。ドラマ「下町ロケット」をはじめ出演するドラマでは実にイイ演技を見せてくれています。そんな阿部寛さんに伝わる都市伝説的なものが「走行距離が10万キロを超えたファミリアに14年間乗り続けている」というもの。阿部寛さんの年収と愛車の価格&スペックとは?ファミリア乗りは都市伝説?かについて取り上げます。

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒  吉川晃司・愛車フェラーリの価格(値段)&なぜボロボロ?

 

阿部寛の年収はいくら?

阿部寛さんの年収は3億円といわれています。一流芸能人という感じですね。

ネット情報でも漠然と、「年収3億円」とありますが、「その内訳って何?」とか思いませんか?でも、その内訳とかを細分化してばらしてみると、可視化できる部分もあるかも。

一般論ですが、阿部寛さんのような役者さんの場合、収入は次のような内訳になるはず。

 

出演料(ドラマ&映画など)

CMのギャラ

書籍やCDなどの印税収入

 

当然ながら、阿部さんの場合は、毎年コンスタントに映画やドラマなどの作品に出演を続けているため、その出演料(ギャラ)が入ってきます。さらに、大きいのがCMのギャラでしょう。

阿部さんが2018年時点でCM出演している企業は、最低でも以下の通り。どれも超優良企業です。

  • 三菱UFJ銀行
  • セキスイハイム
  • 日本航空
  • リクルート
  • ネスレ日本

 

阿部寛さんのCM出演料については、2014年の時点で、1社につき3000万円と週刊誌で報じられていました。

しかし、さらに4年が経ち、好感度の高さなどから、おそらくそのCM出演料も高騰しているはず。現在は5000-7000万円くらいのギャラを得ている可能性が高いと思います。

一般的に、事務所は、所属タレントの売り上げを一定の割合で折半するのですが、おそらく一般的には、「タレント5:事務所5」の割合で折半することが多いようです。

ちなみに、あのよしもと興業の場合には、「芸人1:事務所9」という恐ろしい割合で事務所に持っていかれる仕組みだといいます。これが本当だとしたら恐ろしすぎる・・・。

話を戻して、阿部さんの場合ドラマや映画・CM出演料は、おそらく「タレント5:事務所5」程度の割合できれいに分けているのでは?と思います。

これらを総合すると、阿部寛さん一人で年間6億円くらい売り上げ、その半分の3億円を阿部さんが収入として得ているのではと思います。

 

阿部寛・愛車ファミリアの価格&スペックとは?今も乗っている??

さて、阿部寛さんを語る上で外せないのが、その愛車について。「走行距離が10万キロを超えたファミリアに14年間乗り続けている」のは本当?かという点ですが・・・。

さすがに今現在は乗っていないんじゃないかと思います。その理由は、そもそもこの話が出たのが、2008年のこと。その時点で、14年経過したファミリアに乗っていたということであって、今もし保有していると24年選手のクルマということになりますね。

ちょっと現実的に考えると、さすがに今は手放した気もします。

ただ、マツダ・ファミリアも今でこそ販売されていませんが、イイクルマだったんですよね。

 

マツダ・ファミリアNEOの価格とスペック

阿部寛ファミリア

出典: 旧車カタログコレクション

 

■ マツダ・ファミリアNEOの価格とスペック

マツダ・ファミリアNEOの価格は、97万円~174万円でした。

・ボディサイズ全長x全幅x全高(mm) :4030x1695x1405

・パワートレイン: 1,800cc&1,500cc・直列4気筒エンジン

・最高出力:  97~135ps

・燃費(10.15モード) : 10.6~18.4km/L

 

こう見るとボディサイズ小さいですね。阿部寛さんは189センチあるので、明らかにアンバランスな気も。ただ、このファミリアNEOですが、ボディサイズが小さいのですが、高さ(車高)がある程度あるため、阿部寛さんでも乗れないことはないですね。

当時のマツダの屋台骨を支える3ドアハッチバックとしてかなり売れたモデルなんですよね。あと、10.15モードでの燃費の計測値で結構良い数字なので、実燃費も良いですね。

あと、最高出力が、今の時代から見るとずいぶんと非力に感じますね。

 

阿部寛ファミリア

出典: カーセンサーラボ navi

ただ、ファミリアの場合は、飛ばすクルマではなく、あくまでも小回りが利き手頃に乗り回せるクルマでしたので、近所の買い物とか外出の際に乗るには最高のクルマでしょうね。

阿部寛さんの乗っている姿を想像すると、何となく”ほのぼの”してしまいますが(笑)。

阿部寛さんの場合、マツダ・ファミリアをすでに手放したとしても、”こういう古いものを大事にする性格”という事実は変わらないわけで、飾らず誠実な方なんだろうなと思います。

皆が浮かれていた”バブル全盛期”を過ごしているにもかかわらず、物欲とかも少ないタイプなのかもしれませんね。

>>  芸能人(有名人)とアスリート&スポーツ選手の愛車まとめ!

 

阿部寛・年収と愛車の価格&スペックとは?ファミリア乗りは都市伝説? ~まとめ

  • 年収: 3億円(タレント5:事務所5の取り分で計算)
  • 愛車: マツダ・ファミリアはさすがに手放したのではないかと推測

今、というか、ず~と阿部寛さんは俳優として脂が乗り続けている気がします。ドラマ「新参者」や「下町ロケット」といった作品でも唯一無二の存在感を出しています。

今後も、第一線で走り続けてほしいものですね!!

 

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 小林麻耶・ポルシェで違反切符!種類・モデルは何&価格(値段)はおいくら?なぜ安東弘樹アナが?

ゾゾタウン・前澤友作社長の派手な愛車遍歴!価格や買う理由など

★セレブのクルマをチェック! → 芸能人&有名人の愛車まとめ

Sponsored Links

-芸能人&有名人の愛車

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.