volvo(ボルボ)

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)1&2の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

更新日:

ここでは、ボルボ・新型Polestar(ポールスター)2020の1&2の日本発売時期はいつか、価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装などを取り上げます。

 

ボルボ・新型ポールスター1&2の日本発売時期はいつ?

出典元:https://gqjapan.jp/

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)1&2の日本発売時期ですが、まずポールスター1」が2021年、「ポールスター2」が2022年にそれぞれ発売されると予想します。

また、販売台数についてですが、「ポールスター1」の発売は、年間製造台数500台発売とのこと。ですので、購入する側としては、プレミア感は間違いなくあるでしょう。

販売については、テスラの販売と同じようなシステムを採用するとの報道もあることから、”ネットで注文”ということになりそうです。21世紀の車の購入法は、次第にネットで購入という流れになるのでしょう。

 


さて、発売時期の話に戻って、2020年が現実路線と予想できる根拠なのですが、1つ目の点として、多くの海外のカー関連サイトでは、「ポールスター1の2020年発売予想」を報じていること。実際、ポールスター1のデザインもすでに発表されており、かなり期待値が高まっていることは事実です。

また、2020年発売がある程度、現実的な時期といえる2番目の理由は、これまでボルボが発売してきたモデルの発売が一段落付くこと。

以下は、各モデルの種類と発売時期です。

参考

各モデルの種類と発売時期

2012年 ⇒ V40

2016年 ⇒ XC90

2017年 ⇒ XC60

2017年 ⇒ S90/V90

2018年 ⇒ XC40/S60/V60 

 

もちろん、”V40のモデルチェンジを控えている”という面もあるのですが、発売にはまだ時間がかかるはず。

個人的には、発売の空白期間を失くすべく、2019年に「ポールスター1」の発売があるのでは?とも思ったのですが、やはり2020年発売が規定路線な気がします。

 

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)1&2の価格(値段)予想は?

出典元:https://www.caranddriver.com/

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)2020の各モデルの価格ですが、「ポールスター1」は、2000万円と予想します。さらに、スペック的に、「ポールスター1」より低いとされる「ポールスター2」の価格は、1300万円程度と予想します。

その根拠ですが、欧州系のカー関連サイトによる予想値です。関連サイトによると、「ポールスター1」は、マックスで15万5000ドル程度との予想が。

「ポールスター2」については、現時点で予想価格はありませんが、「ポールスター1」のスペックとの比較で考えると、1300万円程度の価格は、妥当な範囲内かと思います。

 


それにしても、スペックからして、当然なのかもしれませんが、「ポールスター1」の2000万円という価格がもし実現した場合、なかなかの強気の価格な気がします。

後述しますが、パワートレインとして、”ガソリンエンジンと電気モーターの組み合わせ”が予想されているとはいえ、高い気がします。

ただ、この手の車は、パワートレインが・・・とかスペックが・・・といっても、やはり”デザイン”だと思うので、顧客の欲求のその部分を満足させることができるかがネックでしょうね・・・。

 

スペック&実燃費は?

出典元:https://www.caranddriver.com/

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)1&2の予想されるスペックや燃費はこちらです。

スペック

★ポールスター1

ポイント

  • パワートレイン: 2L直列4気筒ガソリン「Drive-E」エンジン+電気(EV)モーター
  • 駆動方式: 4WD
  • 最大出力: 600ps
  • プラットフォーム: 新世代プラットフォーム「SPA」(スケーラブル・パフォーマンス・アーキテクチャ)採用

 

「ポールスター1」は、34 kWhのバッテリーパックを搭載予定で、EV走行の航続可能距離は、150マイル(約240km)となります。もちろん、エンジンとEV合わせての出力とはなりますが、600ps(このうち、電気モーターは215psを出力)は単純にスゴイですね。

「ポールスター2」のスペックについては、現時点で、電気自動車と予想されており、350マイル(約560km)の航続距離と、400ps程度の最高出力との予想値が出ています。さらに、詳細については、今後のアナウンスを待ちたいところ。

ちなみに、「ポールスター2」のライバル車は、テスラ・モデルSになると思われます。もし、同スペックという前提で、”「ポールスター2」かテスラ・モデルSかを選ぶ”としたら、自分だったら、100%「ポールスター2」を選ぶ自信があります(笑)。

やはり、ボルボ・ブランドの安心感は大きいと思いますね。

燃費については、分かり次第追記します。

 

エクステリア&内装は?

出典元:https://www.caranddriver.com/

エクステリアは、ボルボ特有のアタッチメントバーがその個性を主張し、ボルボを保有する特別感を感じさせてくれます。

また、丸すぎないエクステリアデザインは個人的にいいと思いますね!

上から見下ろしたときの、俯瞰したデザインもボルボらしい堅実さも感じられてイイ感じですね。

出典元:https://www.caranddriver.com/

フロントはOK!、でもリアデザインがね・・・というクルマもある中で、ポールスターのリアデザインは、個性も感じられてアリだと思いますね。

ただ、リアデザインについては、若干好みも分かれそうな気もします。

出典元:https://www.caranddriver.com/

 

内装について

内装についてですが、良い意味で、ボルボらしくないかな・・・と。堅実な感じの作りなのですが、堅すぎないのが、良いと思います。

 

出典元:https://www.caricos.com

スポーツカーマインドを感じますし、乗っていて楽しそうな気も。

出典元:https://www.autocar.co.uk/

次世代のスポーツカーの姿といえるかも。。。

>> 新型メルセデスベンツAMG・GT4ドアクーペの日本発売時期はいつ?価格(値段)・スペック・実燃費とエクステリアデザイン&内装は?

 

まとめ

  • 日本発売時期: 「ポールスター1」⇒ 2021年 &「ポールスター2」⇒ 2022年
  • 価格(値段): 「ポールスター1」⇒ 2000万円 &「ポールスター2」⇒ 1300万円程度
  • スペック: 以下の通り

★ 「ポールスター1」のスペック

  • パワートレイン: 2L直列4気筒ガソリン「Drive-E」エンジン+電気(EV)モーター
  • 駆動方式: 4WD
  • 最大出力: 600ps
  • プラットフォーム: 新世代プラットフォーム「SPA」(スケーラブル・パフォーマンス・アーキテクチャ)採用
  • エクステリア: ボルボの個性もありつつの、ほどよいスクエア感もあり、かなりイケている気がする。

ボルボ・新型Polestar(ポールスター)1と2は、本格的な電気自動車時代が幕を開ける2020年代を見据えて、けっこう良いレベルで仕上げてきている気がします。

気になるのは、BMWやベンツなど、欧州のライバル車の動向・・・。ただ繰り返しになりますが、パワートレインが何であれ、重要なのはデザインだと思います。

ポールスターには、ボルボらしさと、新しさを融合したデザイン感が感じられ、勝負をかけてきているのが分かります。発売とリアクションが楽しみですね。

 

【PS】 実は新型ポールスターをお得に購入する裏技があります!

新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
         ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

>> モテ期到来!40代男子のオススメの車

>> 渋さ漂う50代男子にオススメの車

Sponsored Links

-volvo(ボルボ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.