車買い取り

車買取業者に動かない愛車を絶対に!高く買い取ってもらうための方法

更新日:

動かない車

この記事では、車の買取業者に、動かない愛車を絶対に!高く買い取ってもらうための方法を紹介します。次のような疑問にお答えします。

  • 動かない愛車を高く買い取ってもらうための3つのポイント
  • 動かない車なのになぜ買い取ってもらえるのか?

では、早速説明していきますね。

 

車買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらうための3つのポイント

ここでは、まず車買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらうための3つのポイントを解説します。

つぎの3つのポイントになります。

ポイント

  1. 車が動かない状況と理由をある程度理解しておく
  2. タイプ別の中古車査定&買取業者の選び方
  3. 売る時にはあせらなくて大丈夫!

ではひとつづつ説明しますね。

 

1. 車が動かない状況と理由を”ある程度”理解しておく

分かる範囲でかまわないので、自分の車が動かない状況と理由をある程度理解しておきましょう。その理由は、その理由によって、どのタイプの業者に査定見積もりを依頼すべきかが違ってくるからです。

逆に、自分の車の状態を全く理解せずに、やみくもにいろいろな中古車査定業者に問い合わせても、時間がもったいないです。

といっても、別にマニアックにどの部分が故障しているとか、壊れているとかを理解する必要はありません。せいぜい、次の点を理解しておけば大丈夫です。

 

● ケース1: 単純にどこかに不具合があって動かない

たとえば、次のようなケースが含まれます。

  1. バッテリーが上がったぽい
  2. 原因がよく分からないけど、故障していて動かない

● ケース2: 破損や寿命が原因で動かない

たとえば、次のようなケースが当てはまりますね。

  1. 事故で破損していて動かない(動かせない)
  2. 年式が古くボロボロで庭先にずっと放置していて動かせない

ケース3: 書類的に(法的に)動かせない

これは、車検が切れているから動かせないようなケースです。

 

車が動かない理由は、細分化すれば、キリがないと思います。でも、上記の点を大まかに、理解しておけば大丈夫です。

では、次に、どのタイプの中古車買い取り業者に査定依頼をすれば良いのかを、タイプ別にご説明します。

 

2. 車買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらう!タイプ別の中古車査定&買取業者の選び方

車買取業者動かない車

車買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらうための、タイプ別の買い取り業者の選び方をご説明します。

 

ケース1: 単純にどこかに不具合があって動かない

結論からいえば、中古車査定業者に査定を依頼しましょう。このケースには、前述のように、次のようなタイプの動かない車が含まれています。

  • バッテリーが上がったぽい
  • 原因がよく分からないけど、故障していて動かない

そこまで年式が古くはないものの、自分では分からないトラブルや故障が原因で動かない状態の車です。このような場合には、中古車査定業者に無料査定を依頼しましょう。

 

ケース2: 破損や寿命が原因で動かない

廃車買取に強い”専門の査定見積もり会社(廃車買取専門店「ハイシャル」)”に電話しましょう。

ここ一択で大丈夫です。このケースで含まれるのは、次のようなものです。

  • 事故で破損していて動かない(動かせない)
  • 年式が古くボロボロで庭先にずっと放置していて動かせない

廃車買取専門店「ハイシャル」は、ディーラーや中古車査定業者が「査定不可!」とか引き取らなかった車でも、引き取ってくれます。

時短のため、他の中古車査定業者に査定を依頼するよりも、廃車買取専門店「ハイシャル」 に無料査定見積もりを依頼しましょう。

事故車を含む動かない車でも無料引き取りをしてくれますし、陸運局での書類手続きにかかる費用も一切かからないので安心ですね。

 

ケース3: 書類的に(法的に)動かせない

車検切れになっている車の場合、廃車買取に強い”専門の査定見積もり会社(廃車買取専門店「ハイシャル」)”に電話しましょう。

 

廃車買取専門店「ハイシャル」 では、車検が切れていて、自動車税の支払いもしていないような車も引き取ってくれます。

まずは、気軽に相談をしてみましょう。

 

3. 売る時にはあせらなくて大丈夫!

中古車査定業者に査定を依頼すると、できるだけ即決させようとしてくることがあります。でも、焦ってその場で即決しないようにしましょう!

当たり前といえば当たりまえなのですが、査定員もプロですので、わざわざ出張してくる時間と費用をかけている関係上、様々な限定感を感じさせるワードで、即決させようとすることがあります。一例をあげるだけでも・・・。

  • 「今だけの価格」
  • 「あなただけに特別に・・・」
  • 「これが限界の即決価格ですので、他社には真似できません」

こういったフレーズで、その場で即決させようとする査定員がいたら、むしろ、冷静になり「家の人と相談してからにします」とか「他社にも査定を依頼しているので」とはっきりと伝えましょう。

実は、こういった営業トークをする査定員の提示する査定額に限って、他社に比べて安かったりします。

「いったん検討します」と伝えたときの、査定員のリアクションや態度で、その会社がきちんとしているかも分かりますし、一つの判断材料にもなります。

個人的には、言葉にこそ出さないものの、「チッ」という舌打ちが聞こえてきそうな応対をする査定員がいたら、そういった会社には愛車を売却しない方が無難だと思います。

繰り返しになりますが、即決させようというプレッシャーをかけてくる業者には、その手に乗らず、「少し比較検討する」旨をはっきりと伝えて、いったん引き取ってもらうようにした方が良いです。

その後、査定見積もりを見比べて、一番高値を付けてくれた査定業者に買い取ってもらいましょう。

ちなみに、見積もりの有効期限は1週間となっていることも多いですが、この有効期限は、査定業者のポジショントークであることが多いです。それで、仮に1週間を少し過ぎても、査定額が大幅に変動することはありませんので、焦らず、ある程度じっくりと腰を据えて検討しましょう。

▼見積もりの有効期限について▼

車買取価格・新車の売値の何割が相場かをズバリ!値段の下がりにくい車とは?

 

こんな手もある

性格的に、はっきりと断ることが苦手な人には、あらかじめ選んだ数社の査定見積もり会社を時間差をつけて来てもらって、見積もりしてもらうこともオススメです。

こうすることで、間断なく、査定員がやってくるので、「他の会社がもうすぐ見積もりに来るので」と言えば、査定員も引き取ってくれるので、その場で売買契約を結ぶ余裕もなくなりますし、時短にもなります。

また、業者間同士で競り合う環境も生まれます。

 

車買い取り業者は、なぜ動かない故障車を買い取るのか?

結論からいうと、車買い取り業者が、動かない故障車を買い取る主な理由は、次の2つになります。

  1. 修理すれば中古車として売れるから
  2. パーツや部品が売れるから

では、ひとつづつ解説していきますね。

 

1. 修理すれば中古車として売れるから

修理&中古車

故障して動かない車のほとんどの場合、修理して直せば中古車として売ることができます。車の持ち主からすると、故障していて動かない車は、価値がゼロに見えてしまうかもしれませんが、そんなことはないんですよ。

動かない車を売却するときには、おそらく中古車買取業者に出張して見積もってもらうと思います。その際に、来てくれる買取業者も、故障して動かない車が、多くの場合、修理して直せば売れることを知っています。

たとえば、査定見積もり業者は見積もりをする際に次のようなことを考えています。

 

参考

  • 車の動かない原因は、エンジンの○○にあるけど、だいたい○○円で直せるから、その分を考慮してこれくらいの値段で引き取れるかな・・・
  • 原因は電力系統だけど、それほどおカネがかからないから高め引き取れる!
  • 車検は切れているけど、直せば再度車検を取り直して売れるかも?

 

どうしても、ユーザー目線で見ると、自分の車が故障していたり、しかも、ある程度年式が古いと、「もう廃車かな・・・」とか思いがちかもしれません。

しかし、多くの中古車販売店は自社工場を持っているので、たいていの場合、故障を比較的簡単に直して、販売することができるんですよ。

たとえば、バッテリーが上がってエンジンがかからない車等は、普通の車とほとんど変わらない値段で買い取ってくれるケースがほとんどです。

さらに、ユーザー側からしてみれば、原因不明な故障と思えても、査定業者から見ると、どこに原因があって、いくらかければ修理できるのかが分かります。それで、故障していない車に比べると、査定価格は少し安くはなるものの、きちんと金額が出るケースがほとんどです。

 

また、よくあるのが、「ボディがスゴイ凹んでいるんだけど・・・」とか、「ぶつけた状態を放置したから錆びているんだけど」というケース。

このようなケースでも、中古車買い取り業者目線で見ると、ボディの修復は、そんなにおカネや時間がかからないので、買い取ってもらえることが多いです。それこそ、ボディのパネルやパーツを安く手に入れる経路も知っていますし、それらを用いて簡単に修復することができます。

それで、「故障して動かないから価値は0かな?」と自分で決めつけずに、あきらめずにまずは中古車査定業者に電話してみましょう

 

2. パーツや部品が売れるから

古くて動かない車でも、中古車査定業者は、価値のあるパーツや部品が売れることを知っているので、買い取ってくれます。

出典:Twitter

動かない故障車でも、1トンもの重量の「鉄の価値」と「部品の価値」があります。

まず、鉄は再利用が可能なため、高値で取引きがされています。買い取り業者(廃車買取専門店「ハイシャル」 )では、そうした車の解体を行っている業者との関係があるため、こうした査定会社に査定を依頼すれば、引き取ってくれるケースが多いです。

部品(パーツ)も同じで、再販できる部品やパーツも、実は多く、買い取り業者(廃車買取専門店「ハイシャル」 )は、引き取ってくれる可能性が高いです。

簡単にいえば”パーツ取り”ができるわけですね。

 

まとめ

車の買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらうための方法を取り上げました。解説した点は次の点でした。

車買取業者に動かない愛車を高く買い取ってもらうための3つのポイント

 

ポイント

  1. 車が動かない状況と理由をある程度理解しておく
  2. タイプ別の中古車査定&買取業者の選び方
  3. 売る時にはあせらなくて大丈夫!

 

車買い取り業者は、なぜ動かない故障車を買い取るのか?

  1. 修理すれば中古車として売れるから
  2. パーツや部品が売れるから

せっかくなら、一番高く買い取ってくれる会社に愛車を引き取ってもらって、浮いたお金で美味しいモノでも食べたら幸せですよね。

故障などで動かない車や自宅の庭などに廃車同然で放置している車なども、是非、高く買い取ってくれる査定業者に査定を依頼して、自宅をスッキリさせましょう♪

 

廃車買取に強い”専門の査定見積もり会社 → (廃車買取専門店「ハイシャル」

 

>> 車の買取査定→売買契約が済んだあと・いつまで乗れるの?

>> 車買取価格・新車の売値の何割が相場かをズバリ!値段の下がりにくい車とは?

>> 愛車の査定前の洗車は査定額アップに有利?どこを重点的に洗車すればいいの?注意点も!

>> 愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

Sponsored Links

-車買い取り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.