車買い取り

【実体験】ユーカーパックの査定をキャンセル!2つの要注意ポイント!

投稿日:

ユーカーパック査定キャンセル

この記事では、筆者の実体験をもとに分かったユーカーパックの車一括査定のキャンセルの2つの要注意ポイントをご説明します。きちんと理解しておかないと、デメリットもあります!

 

▼ ユーカーパックのユニークな愛車の一括査定はコチラ! ▼

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユーカーパック公式サイト

 

【実体験】ユーカーパックの査定をキャンセル!2つの要注意ポイント!

結論から言うと、ユーカーパックの車の一括査定をキャンセルする場合の要注意ポイントは、以下の2つです。

 

注意ポイント

  • ユーカーパックの車の一括査定のキャンセルのタイミングは原則2回
  • 一番無難なキャンセル方法は相場価格よりも高い価格を付けておくこと!でも注意点アリ!

 

ではひとつづつ説明しますね。

 

ユーカーパックの車の一括査定!キャンセルのタイミングは原則2回

ユーカーパックの車の一括査定でのキャンセルのタイミングは原則2回です。それが以下の2回です。

 

ポイント

  • 査定前に行う”査定のキャンセル”
  • オークション出品後、希望する入札金額に届かない場合のキャンセル

 

ではひとつづつ説明しますね。

 

1. 査定前に行う”査定のキャンセル”

ユーカーパック・キャンセル

これは、ユーカーパックの車の一括査定を行う前に、”気が変わって”あるいは”他の予定が入ったりして”査定そのものを断ることです。

他の一括査定業者でも同じですが、仮に査定の日程を決めた後でも、査定前に査定そのものを断わっても全く問題ありません(筆者自身も急用が入ったため、査定をキャンセルした経験があります^^)。

ただし、このタイミングで査定キャンセルを希望するにしても、できるだけ早めにキャンセルしましょう。

ちなみに、ユーカーパックの車の一括査定は、提携しているガソリンスタンドで行う方法と、査定員に自宅まで出張してもらって行う査定の2種類の方法があります。

また、ユーカーパックの査定員は、基本、ユーカーパックの社員ではなく、査定やお客様との接客トレーニングを受けた業務委託業者(法人経営のガソリンスタンドを除けばほとんどが個人事業主の業務委託業者)となっています。

 

2. オークション出品後、希望する入札金額に届かない場合のキャンセル

ユーカーパックの車の一括査定を利用する場合、キャンセルできる2つ目のタイミングは、「オークション出品後、出品者が設定した売切価格(出品者が希望する売却額)に届かない場合のキャンセル」です。

つまり、中古車買い取り業者の入札額が、出品者が設定した売切価格を上回らなければ、出品者側でキャンセルすることができるということになります。

しかし、もしも、中古車買い取り業者の入札額が出品者が設定した売切価格を上回った場合には、出品者は売却を断ることはできないので注意が必要です。仮に、買い取り業者があなたが設定した売切価格に納得して落札すると自動的に売買契約が成立します。

売買契約が成立後にキャンセルしようとすると、10万円の違約金がかかりますので、注意しましょう。

 

一番無難なキャンセル方法は相場価格よりも高い価格を付けておくこと!でも注意点アリ!

ユーカーパック一括査定

勘の良い方ならお気づきだと思いますが、ユーカーパックの車の一括査定を利用する方の中には、「その仕組み上、実際の相場価格よりも高めの売切価格を設定しておけば、売買が成立しにくいから、結果として一番無難なキャンセル方法になる!」と思う方もおられるかもしれません。

もちろん、これが”査定後に行える一番無難でスマートなキャンセル方法”であることに間違いありません。

たとえば、買い取り相場が約100万円の車に対して110万円の売切価格を設定しておけば、相場に合わせた売切価格に設定するよりも、少なくとも売買が成立する可能性は低くなるでしょう。

しかし、車の買い取り価格の相場は常に変動していますので、ちょっとしたタイミングで、高めに設定した売切価格でも売買が成立してしまうこともあります。

そこで、「とりあえず今すぐに売れてしまうと困る!だから、一般の相場よりも思いっきり高い価格を売切価格を設定しておけばいいんじゃない?」と考える方もいるかもしれません。

実はこの疑問は、筆者が以前、ユーカーパックを利用する際に抱いたもので、そのまま担当者に質問としてぶつけてみたことがあります。

では実際のところどうなのでしょうか?

 

売切価格を相場よりも思いっきり高く設定しておくのはアリ??

ユーカーパック一括査定

結論から言うと、非現実的な価格設定は難しいです。

なぜ難しいかというと、その肝心の売切価格は、自分で勝手に決めるというよりも、基本的に、車の査定完了を終えたタイミングで査定員と一緒に決めることになっており、査定員は当然ながら適正な売切価格を設定するよう勧めるからです。

ですので、たとえば、中古車相場で約100万円という価格の中古車に対して、仮に150万円といった非現実的な売切価格を設定をすることは無理でしょう。

これは、ユーカーパックの立場に立つと分かりますが、以下の2つの理由であまりにも非現実的な売切価格の設定は難しいです。

 

注意ポイント

  1. ユーカーパックは出品者と中古車買い取り業者の間をマッチングする企業だから
  2. 収益を上げないといけない

 

ユーカーパック側としては、査定員を派遣する時点で経費がかかっていますし、出品者側と落札者側が”適正な価格で車を売買取引”してもらわないことには、収益を上げることができません。ですので、基本適正な価格での出品は前提と思っておきたいもの。

前述のように、筆者は以前ユーカーパックの一括査定を利用した際に、この質問を担当の方にぶつけたことがあります。すると、基本、適正価格に近い売切価格の設定をするよう勧められた(=感覚としては”念を押された”に近い)経験があります^^

つまり、ユーカーパックは、車の査定を終えたタイミングで、査定員がお客さんと一緒に売切価格を決めることで、”売る気がまったくないのに参考までに査定したいお客さん”が、一括査定を利用しないよう対策をしているわけです。

ユーカーパック一括査定

ですので、ユーカーパックの一括査定は、”冷やかし気分”では利用できないものと思っておきましょう。言いかえると、この部分がお客さんサイドから見たユーカーパックのデメリットといえます。

ただし、"売ることが前提であれば”是非活用したいもの。

つまり、もちろん「今度、新車を買うんだけども、ディーラーの下取り価格よりの相場がどうなのかを知りたい」とか、「他社の一括査定業者と比べてみたい」、「愛車を手放さないといけない」といった場合には、参考の意味でも是非利用したいものです。

むしろ、ガンガン利用しないとです^^

 

ユーカーパックの査定をキャンセル!2つの要注意ポイント! ~まとめ

ここでは、ユーカーパックの査定をキャンセルする際の2つの要注意ポイントを紹介しました。その注意ポイントはコチラです。

 

注意ポイント

  • ユーカーパックの車の一括査定のキャンセルのタイミングは原則2回だけ!
  • 一番無難なキャンセル方法は相場価格よりも高い価格を付けておくこと!でも注意点アリ!

 

ちなみに、ユーカーパックの公式サイトで一括査定を申し込むと、担当者の方からすぐに電話がかかってきます。筆者の場合ですと、一括査定申し込みを送信してから、3分以内に電話がかかってきました

その電話で担当者は、”車の査定を終えた後、査定員がお客さんと一緒に売切価格を決める”旨話しておられました。ですので、ユーカーパックのスタンスとしては、近いうちに実際にクルマを売却することを検討している方を対象にしていることが分かります。

 

▼ ユーカーパックのユニークな愛車の一括査定はコチラ! ▼

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユーカーパック公式サイト

 

ただし、本当にクルマを手放すことを検討している方にとっては、ユーカーパックのビジネスモデルは、合理的でお客さんサイドから見て分かりやすいシステムでメリットが大きいです。

ユーカーパックには買い取り業者が5000社以上登録されおり、これは、小さな買い取り業者も含まれていることを意味しています。

つまり、大手の他社の一括査定会社(カーセンサーなど・・・)などに登録していない小さな買い取り業者が、あなたの車の買い取りに関心を持つ可能性が非常に高いということです。そして高く売れる可能性もあります

ですので、愛車を売ることを前提での利用であれば、ユーカーパックの一括査定を是非活用してみましょう

 

【関連記事】 ユーカーパックの一括査定!評判&コメントから分かるデメリットとメリットはコレ!

(画像出典:ユーカーパック公式サイト)

Sponsored Links

-車買い取り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.