日産

新型エクストレイル(2020&2021)日本発売時期&最新情報・デザイン評価とスペックはコレ!

更新日:

新型エクストレイル(2020&2021)

ここでは、日産・新型エクストレイル(X-Trail)の日本発売時期(2020&2021)についての最新情報とデザイン評価やスペックについて取り上げます。

正直、日産のモデルというと、たとえば北米市場向けにアルティマが発売されるなど・・・海外では魅力的な新規モデルが発売されるものの、それらのモデルは日本未発売であり、結果的に日本市場は取り残されている感が否めません。

実際、2018年に関しては日本での日産の新型車の発売はゼロ状態に!もちろん、世界のマーケットでウケる車と日本でウケる車には乖離があるという面は大きいかとは思います。

しかしながら、日産も攻めの姿勢がない気がします。もちろん、昨今、日産のトップだったゴーン氏に端を発した”ゴタゴタ”なども影響しているとはいえ、もっと攻めないといけないと思います。

話を戻して、日産の人気モデル新型エクストレイル(X-Trail)の日本発売時期(2020&2021)、最新情報、デザイン評価やスペックについてです。

 

新型エクストレイル!日本発売時期は2020年または2021年?

新型エクストレイル(X-Trail)の日本発売時期ですが、2020年上旬と推測します。

その根拠なのですが、海外カー関連メディアの一致した見方として、2020年に北米で発売開始と報じている点。2019年にモーターショーで公開され、2020年発売という流れです。

当然ながら、日産ではエクストレイルは日産の売れ筋モデルでもあり、北米での発売時期を同じくして、必ず発売されるはず。、そろそろフルモデルチェンジして発売しないことには、販売代理店としても「売る車がない!」という状態が続くはずで、これは避けたい事態でしょう。

ちなみに、新型エクストレイル(X-Trail)については、マイナーチェンジは継続的に行われていたものの、2018年ごろから「新モデルの発売があるのでは?」という流れがありましたので、個人的には、2020年発売でも遅すぎるような感じはします^^

 

新型エクストレイルの最新情報(画像)&デザインの評価!

つづいて新型エクストレイルの画像を含む最新情報とデザインの評価についてです。新型エクストレイルについては、すでにスパイショットがいくつか明らかになっています。

下の画像は、新型エクストレイルのカモフラージュ画像と2018年に公開されたX-Motionコンセプトデザインモデルを交互に並べたものです。

新型エクストレイル・画像スパイショット

新型エクストレイル最新情報&デザイン

新型エクストレイル・画像スパイショット

新型エクストレイル最新情報&デザイン

新型エクストレイル・画像スパイショット

新型エクストレイル最新情報&デザイン

出典元:https://www.caranddriver.com/

なお、こちらのカモフラージュのスパイショット画像は、2019年6月時点でのものです。

もちろん、カモフラージュが施されているため、細部まで伺い知ることはできません。しかし、個人的に思う現行モデルとの大きな違いは、”野暮ったさが消えた”点。

一言でいえば、全体的によりたくましくなった感じがします。しかしながら、横からのアングルで見てみると、より洗練されてスッキリとした印象も受けます。

たとえて言えば、トヨタの新型RAV4が既存のモデルに比べて感じられた洗練さと似たものを感じます。

 

海外メディアによる新型エクストレイルのデザインの評価

新型エクストレイルのデザイン

出典元:https://www.carsguide.com.au/

海外カー関連メディアによると、新型エクストレイルについては次のようなデザインの評価がされています。

 

ポイント

  • 新型エクストレイルは脱・コンパクトSUV!
  • 新型エクストレイルのデザインはより筋肉質&逞しく変貌を遂げている!
  • 2018年に公開されたX-Motionコンセプトの多くの特徴を踏襲している!
  • 審美的なデザインを追求している

 

エクストレイルは、国内外ですでにハイスペックSUVのポジションを確立しています。しかしながら、新型エクストレイルでは、従来のモデルを超えるべく、脱・コンパクトを旗印にブラッシュアップされています。

逆に言えば、従来のエクストレイルでは「そのコンパクト感をなんとかしてほしい!」との声が上がっていたのでしょう。とくに、エクストレイルは海外での売り上げ比率が高いモデルでもあり、体格面で大きなユーザーからすれば、より本格的なサイズ感のあるSUVへの要望が高かったということでしょう。

また、2018年に公開されたX-Motionコンセプトデザインの多くの特徴を踏襲しているとの評価がなされています。

もちろん、上の見出しで比較しているように、2018年に公開されたX-Motionコンセプトデザインは、あくまでもコンセプトカーベースですので、かなり盛ったデザインにはなっています。

とくに、タイヤハウスの周辺の盛り方はちょっと大げさな感じはします。しかしこの辺りは、他社でも同じ傾向が見られますので、あまり気にしなくても良いでしょう。

しかし、明らかに相当にコンパクトデザインを踏襲していると思います。たとえば、次のような部分です。

 

ポイント

  • 小さ目でエッジの効いたリアウィンドウのデザイン
  • 全体的に腰高なデザインが特徴で、広めにとられたホイールアーチ
  • ヘッドライトは2つに分割されるセパレートデザイン

 

ある意味、X-Motionコンセプトデザインの特徴をかなりの程度盛り込んだデザインといえます。

また、欧米のカー関連メディアによると、審美的なデザインを追求しているとの評価がされています。つまり、より優美さにこだわり追及しているとの評価がされているということです。

日本車に欠けていがちだったたデザイン性についても相当にテコ入れされていると思います。

個人的には、BMWやアウディなど細かくセグメントを刻みつつSUV車を発売してきた欧州車をメインに、よくデザインの研究開発されてきたのでは?と思います。

やはり、極論を言えば車はデザインだと思います(キッパリ)!つまり、価格がどれほど変わらない新車モデルを2台並べられた場合、どちらを選ぶかといえば結局デザインありきだと思うんですよね・・・。

 

新型エクストレイルの予想スペックはコレ!

新型エクストレイルの予想スペック

出典元:https://www.carsguide.com.au/

新型エクストレイルの特徴がe-POWERが設定されること。このことでライバル車であるトヨタのハリアーやマツダCX-5との差別化に・・・。

サイズについては、現行モデルとは大きく変えてこないでしょう。サイズだけ取ってみれば、SUVというセグメントで見た場合、正直ボディサイズが大きい方がカッコ良いのですが、何せ日本という国で走らせるためには、程よい大きさが求められるもの。

まず、参考までに現行の日産エクストレイルのボディサイズがコチラ!

 

ポイント

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4690×1820×1730mm
  • ホイールベース:2705mm
  • 最低地上高:205mm

 

個人的には、エクストレイルは雪道に強い車だと思っていて、気になる一つのポイントは地上最低高です。新型エクストレイルでは、地上最低高がもう少し高く手もよい気がします。デザイン等との関連性はあるものの、やはり230mmくらいはあると、一気に雪道走行での評価が高まる気がします。

▼やっぱり気になる!雪国最強の車ランキング!▼

雪道に強い車ランキング・トップ5とは

 

なお、現行モデルと大きくサイズ感は変わらないものの、新型エクストレイルでは腰高なデザインで高さをうまく使い、大きく見せている面もあるでしょう。さらには、新型ではホイールベースを延長することになっており、結果として室内空間がより大きくなります。

また、乗車定員数についていえば、5人乗り(2列シート)と、7人乗り(3列シート)が用意されることになっており、より多彩な用途に対応できるようになっています。

ちなみに、海外モデルと国内モデルでは、単純にボディサイズを変えてくる可能性が高いと思います。

さて、日産新型エクストレイルのパワートレイン系のスペックはこちらです。現時点で分かっているのは、新モデルではパワートレインが以下の2本用意される点。

 

  • FFモデル: パワートレインとスペックは以下の通り

FFモデル

  • パワートレイン: 直列3気筒 1.2L「HR12DE」(発電用)+モーター
  • モーター最高出力: 109ps/3008-10000rpm
  • モーター最大トルク: 25.9kgm/0-3008rpm
  • 駆動方式: FF

 

  • 4WDモデル: パワートレインとスペックは以下の通り

4WDモデル

  • パワートレイン: 直列4気筒2Lガソリン+電気モーター
  • エンジン出力: 147ps/21.1kgm
  • モーター出力: 41ps/16.3kgm

 

つまり、日産新型エクストレイルのパワートレインでは、e-POWERが搭載されるFFモデルと、1モーター2クラッチ式のハイブリッドシステムが搭載される4WDモデルの2本となります。

ノートやミニバンのセレナに搭載されているe-POWERは、日産新型エクストレイルでは、パワーが最適化されたものが搭載されます。いずれにしても、e-POWERを搭載することで、大きなトルクがアドバンテージである電気モーターの特徴を活かすことができるわけで、これはベストチョイスといえるでしょう。

4WDモデルに搭載されるのは、現行モデルでも搭載されている1モーター2クラッチハイブリッドシステム。雪道や、タフな道でも逞しく走り抜ける走りを実現するはず。

 

新型エクストレイル(2020&2021)日本発売時期&最新情報・デザイン評価とスペック ~まとめ

新型エクストレイルの日本発売時期(2020&2021)と最新情報、デザインおよびスペックについての評価を取り上げました。

  • 新型エクストレイル(X-Trail)の日本発売時期: 2020年上旬
  • 新型エクストレイルのデザイン評価:以下の通り

ポイント

  • 新型エクストレイルは脱・コンパクトSUV!
  • 新型エクストレイルのデザインはより筋肉質&逞しく変貌を遂げている!
  • 2018年に公開されたX-Motionコンセプトの多くの特徴を踏襲している!
  • 審美的なデザインを追求している

 

新型エクストレイルは、日産車ファンのみならず、販売代理店も相当に待ちわびていると思います。やはり”魅力的な商品が手元にない”というのは致命的でしょう。

国内カーメーカー他社での開発&発売ペースと比べてみても、もう少し日産も何とかした方が良いかと。個人的には、新型エクストレイルが2020年に国内販売されれば、結構売れるとは思うんですよね。

エクストレイルそのものは、良い車だと思っているので・・・。是非、早めに発売をしてほしいものです。

【30代男子へオススメの車関連記事】 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

国産車のおすすめ一覧サクッとまとめ(スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・日産編)

【日産車の関連記事】 新型フェアレディZ35系・発売日はいつ?価格&スペック・実燃費・内装とは?最新情報は

新型GT-R36・発売日Xデーはいつ?価格&スペック・エクステリア【予想画像】と実燃費&内装は?

Sponsored Links

-日産

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.