TOYOTA(トヨタ)

新型カローラ2019の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

更新日:

ここでは、新型カローラ2019の日本発売時期がいつか、価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装などを取り上げます。

アメリカLAで行われたショーに登場したのが、新型カローラです。後述しますが、個人的には、デザインが”若干プリウスに寄せてきている”のが残念な面も・・・。

ですが、カローラは、1966年に登場以降2001年まで、33年間にもわたりベストセラーを記録し続けた車であることは事実で、もしデザイン・パワートレインなど総合力で満足できるレベルになれば、売れる可能性もあります。

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

新型カローラ2019の日本発売時期はいつ?

新型カローラ2019の日本発売時期は、2019年6月頃となるでしょう。最新号のカー雑誌「ベストカー」の中でも、そのように予想されていました。

すでに、北米では発売開始されており、約半年遅れで日本で発売開始という流れになるはず。


注目ポイントとして、かつての5ナンバーという印象の強かった大衆車カローラもついに、3ナンバーになる可能性が高いです。

 

このサイズアップが凶と出るか吉と出るのか分かりませんが、昔から”カローラ”を知っている世代にとっては、大衆車というイメージが強いわけで、発売されたからといって、中途半端な立ち位置では売れない気もします。

自分だったら、3ナンバーのカローラ出て買うかな~と考えたときに、今やいろいろなシーンで乗れるSUVの選択肢も多いですし、昔と違い、競合車も多いですから、悩んだあげくに買わない気もします。

 

▼新型カムリスポーツの実燃費が気になる!▼

新型カムリスポーツWSの実燃費は?試乗で分かった燃費は実際のところ悪いのか?

 

もちろん、実際に試乗してみてからの話だとは思いますね。実際、新型カムリなどは、かなりの程度、昔のイメージを払拭し、より魅力ある1台になった気がしたので・・・

 

新型カローラ2019の価格(値段)予想

新型カローラ2019の価格(値段)は、230万円~と推測します。すでに、北米市場では、新型カローラは$ 18,700 - $ 22,880の価格帯で発売されています。

それにしても、カローラで200万円超えというのは、高いですね。

もちろん、サイズや排気量の違いといった面もあるので、一概に単純に比較はできないですが、2004年にマイチェンされた「カローラランクス」が140万円台だったことを考えると、やはり値上がり幅のスゴさを感じます。


この10年以上振り返っても、日本の景気は、株価だけ上がっただけで、さほど良くなった気もしないですが、カローラももはや庶民の1台ではなくなったように感じます。

新型カローラが3ナンバーサイズになることや、この販売価格の上昇などを見る限り、ある意味、トヨタは、カローラのメインの市場はもはや日本ではなく、北米や中国など海外市場だと考えていると思いますね。言い方はあれですが、日本市場は見限られている気がします。

日本でのカローラの中心のペルソナは、5ナンバーの層だと思うので・・・。いずれにしても、仮に、新型カローラ2019の新車価格(値段)が、230万円~になるようだと、相当な付加価値をつけてこないと売れない気もします。

 

スペック&実燃費は?

さて、新型カローラ2019のスペックや実燃費にも注目しましょう。

新型カローラのスペック

新型カローラ2019のスペックは以下の通りです。

  • パワートレイン: 1.2L直噴ターボ(CVT&iMT)と1.8Lハイブリッドの2種類
  • ボディサイズ(全長×全幅×全高): 4,495mm×1,745mm×1,430mm
  • ホイールベース: 2,640mm

ハイブリッド車では、駆動用バッテリーとして、プリウスと同様、ニッケル水素電池を採用するでしょう。また、新型カローラ2019は、バッテリーがリアシート下に配置することで、より大きなラゲッジスペースを確保し、重心が低くなり、安定走行を実現できるはずです。

 

▼新型5代目プリウスの発売日・価格・スペック・実燃費やエクステリアデザイン▼

新型5代目プリウスの発売日Xデーはいつ?価格・スペック・実燃費とエクステリアデザイン&内装は?画像は?

 

ちなみに、今回、トヨタは、北米で発売の新型カローラ2019に、セダン・ハッチバック・ワゴンの3タイプをラインナップしますが、個人的には、パワートレインとして1.8Lエンジンは、若干、非力なんじゃないかと思います。

3ナンバーをつける以上は、最低でも2L以上の排気量のエンジンを搭載していないと・・・という気もするんですが、燃費との兼ね合いもあるので、難しいのかもしれませんね。カローラで燃費悪かったら、お話にならないと思うので(笑)。

 

新型カローラの実燃費

実燃費については、まだはっきりとしたデータは出ていないのですが、ハイブリッドモデルで、18.0km/Lくらいは達成すると予想します。

アメリカのカー関連サイトは、トヨタが「少なくとも50マイル/ガロンを達成することを期待している」とのコメントを掲載。この数値を日本式の燃費に換算すると、ハイブリッドモデルの燃費が”最低21.0km/L”ということになります。

ただ、この数値は実燃費に比較的近いとはいえ、ユーザーが日常で使う際の実燃費ではありませんので、やはり、ハイブリッドモデルで、18.0km/L程度になると思います。

200万円台で販売されているプリウスでも、もう少し実燃費は良いはずなので、このあたりをどうとらえるか・・・ですね。

あとは、走行性能やエクステリアとインテリアを含めた全体の質感などの部分で、どれくらい納得感を与えてくれるかがポイントになるでしょうね。

 

新型カローラのエクステリア&内装は

まずは、エクステリアデザインから・・・

エクステリアデザイン

新型カローラのエクステリアですが、現行のプリウスチックなデザインが気になりますね。もちろん、現行プリウスと比べて、つり目がやや改善されているものの、やはりライト周りのデザインが残念な気が・・・。北米でウケているんでしょうかね。ちょい微妙な気がします。

 

出典元:https://www.autoblog.com/

 

フロントからリアへのラインや全体のまとまり感はあるのですが、若干無難な気も・・・。リアライトとか、デザインで、もう少し遊んで欲しい気もしますが、カローラらしいといえばカローラらしいですかね。

出典元:https://www.autoblog.com/

 

こちらは、ハッチバックモデルですが、個人的には、サイドから見ると、フロントライトの主張が強すぎる気が・・・。リアに流れるラインとかは奇をてらった感じもなく、やはり無難な印象を受けます。

出典元:https://www.autoguide.com/

 

ただ、このほどほどの無難さがカローラの持ち味といえるかもしれません。主張が強すぎないことで、いろいろなシーンで、乗れる1台に仕上がっていますね。

 

内装(インテリア)

個人的には内装は、イイと思いました。質感的には、ムダを省いたシンプルな作りで品の良さが伝わってきます。新型カローラのデザイナーによると、今回のデザインコンセプトは、「Sensuous Minimalism」(=直訳すると”感覚的でムダを省いた”)とのこと。

直感的に分かって操作できるパネルと、シンプルな作りで、使いやすく、一定の高級感も感じ取れる・・・そんな路線だと思いますが、これは、方向性として正しいと思います。

 

出典:https://www.autoguide.com/auto-news/

今回、アメリカで発売された新型カローラには、ハッチバックモデルも用意されましたが、こちらは、そのハッチバックモデルの後部座席です。

広さについても、このサイズにしては、まずまず広いと思いますね。

出典:https://www.autoguide.com/auto-news/

 

普通の体格の男性であれば、快適に乗れるスペースがありますし、シートの素材感とかも合格点でしょう。シックで大人な雰囲気で統一されたインテリアで、居心地の良い雰囲気です。

出典:https://gunaxin.com

ユーザー層としては、小さめの子供のいる4人家族のファミリーカーという感じでしょうかね。ただ、子どもが大きくなると、若干きつそうな感じは受けます。

 

まとめ

  • 日本発売時期: 2019年6月
  • 価格(値段): 230万円~
  • スペック: 以下の通り
  • パワートレイン: 1.2L直噴ターボ(CVT&iMT)と1.8Lハイブリッドの2種類
  • ボディサイズ(全長×全幅×全高): 4,495mm×1,745mm×1,430mm
  • ホイールベース: 2,640mm
  • 実燃費: 18.0km/L (ハイブリッドモデル)
  • エクステリア&内装: プリウス寄りのライト周りのデザインが残念な気がするものの、無難さがウケるかも。内装は、シックで大人な雰囲気は案外イイ。

北米で発売された新型カローラ2019。3ナンバーのボディサイズになった事実は、トヨタとしては、明らかにユーザー層として、北米や海外市場を見据えているのかな~と確信するところがあります。

でも、2019年に日本で発売されるときに、日本市場にどのように受け入れられるのか楽しみではありますね。

あとは、発売時に、どんなプロモーション(広告やCM)の打ち出し方をするかによると思うのですが、試乗はしてみたい1台です。発売を楽しみにしたいものです。

 

【PS】 実は新型カローラをお得に購入する裏技があります!

新型カローラに限らず新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
            ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

▼新型5代目プリウスの発売日・価格・スペック・実燃費やエクステリアデザイン▼

新型5代目プリウスの発売日Xデーはいつ?価格・スペック・実燃費とエクステリアデザイン&内装は?画像は?

▼RAV4の関連記事▼

新型RAV4(5代目)の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想・スペック・実燃費&エクステリアと内装の画像は?

国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

Sponsored Links

-TOYOTA(トヨタ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.