TOYOTA(トヨタ)

レクサスLCコンバーチブルの最新情報!値段(価格)・日本発売時期・スペック&ライバル車は?

更新日:

開発コード422Bとして知られているのが、トヨタのオープンカー・レクサスLC コンバーチブル。その最新情報、価格(値段)、日本発売時期またスペック情報などを取り上げます。

▼関連記事▼

レクサスLQ・日本発売時期はいつ?価格・実燃費&スペックやエクステリアデザインと内装は?

 

レクサスLC コンバーチブルの最新情報! 車名はLC-Cで決まり?値段(価格)以外で知っておきたい真実

via: https://www.whatcar.com/news/2020-lexus-lc-convertible

レクサスLC コンバーチブルの最新情報から。

のっけからアレですが、個人的には、市販化されたときの車名が、レクサスLC コンバーチブルとなるのかは微妙だと思います。半々くらいの可能性か・・・。

ただ、国内カー雑誌では、「車名がLC-Cか?」的な報じ方をしているものもあります。レクサスLC コンバーチブルの頭文字をとっただけという、なんだか短絡的なネーミングな感じもしますけどね。格安航空会社みたいなネーミングですよね。

いずれにしても、現時点では、その可能性が高いので、レクサスLC コンバーチブルまたはLC-Cという呼称で、話を進めていきたいと思います。

実際、レクサスLC コンバーチブル(LC-C)のベースとなるのは、2017年発売されたレクサスLCとなることは、ほぼ決まりです・・・。

 

レクサスLCとは?

via: https://www.whatcar.com/news/2020-lexus-lc-convertible

レクサスLCは、実際に、米国では販売実績を残しました。

そこで、手ごたえをつかんだトヨタが、レクサスLCの新世代FRシャーシをそのまま流用して、レクサスLC コンバーチブルとして、つまり、ソフトトップ・スタイルのオープンカーとして市場に送り込むのは、ま~理にかなった戦略ともいえるかもですね。

あと、後述しますが、この数年のトレンドを見ていても、何気に各種高級車メーカーがオープンカー(コンバーチブル)発売に踏み切っていることも、「ここで遅れを取るワケにいかない!」と考えた?トヨタ・レクサス側が、コンバーチブルをラインナップにそろえても不思議ではないわけです。

 


ちなみに、トヨタは、”真似る”ことに関して天才的集団だと思っています。

かつてバカ売れした、日産エルグランドを真似て、あの高級ミニバンのセグメントはアルファードとヴェルファイアが抑えてしまったように・・・。

海外市場で、コンバーチブルが売れるという算段が見えた時点で、その穴を埋めるべく、レクサスLC コンバーチブルを送り込んできても不思議じゃないですね。

日本では、あまりコンバーチブルは売れている印象はないですが、必ず欲しい層はいるわけで、別に少数派に売れればイイと割り切れば、発売はアリでしょう。車は売れるクルマだけ売っていても仕方ないですからね・・・。

 

レクサスLCコンバーチブル(LC-C)の価格(値段)は?

via: https://www.whatcar.com/news/2020-lexus-lc-convertible

レクサスLC コンバーチブルの価格(値段)は、1700万円~と推測します。

その根拠は、海外のカー関連雑誌での予想。85000ポンドオーバーを予想していたことから、円換算プラスアルファでこの車体価格と想定します。

なお、海外のカー関連雑誌では、ベース車であるレクサスLCよりも、新車価格が1万ポンドほどは高くなると予想していました。コンバーチブルであることで、発売台数は限られること、開発費などの関係で、若干プレミア価格となるような感じでしょうか。

一概にはいえないですが、その希少価値からコンバーチブル車の場合、リセールバリューが高い場合も多いです。レクサスLC コンバーチブルについても、売れた台数によっては、将来のリセールバリューが高い可能性も。

そう考えれば、新車価格での割高感もさほどじゃないのかも・・・ですね。

ただ、後述するライバル車たちは、普通に2000万円超えの新車価格もあるわけで、ブランド価値として保つ意味でも、1700万円以下はないと思います。

 

レクサスLCコンバーチブル(LC-C)の日本発売時期は??

via: https://www.whatcar.com/news/2020-lexus-lc-convertible

レクサスLCコンバーチブル(LC-C)の日本発売時期は、2020年初頭となるでしょう。根拠となるのは、各種国内外カー関連雑誌の情報です。

ちなみに、発売時期が2019年末と読んでいる、国内カー関連雑誌もありましたが、海外サイトなどでは、2020年初頭という読みをしているなど、若干のズレがあります。

個人的には、2019年末発表、2020年発売開始くらいのペースが妥当なんじゃないかと思います。

ちなみに、レクサスLCベースとなることから、コンセプトカーベースなどではなく、すでに、実車ベースで映像や画像で、ディテールまで明らかになっている部分が多く、ほぼほぼ出来上がっているといえるでしょう。

デザインもカッコイイと思いますし、高級車メーカーと対等に戦えるクオリティは実現しているとは思いますね。どこかを決定的に変えるということは必要なさそうですし。

また、仮に大きな変更箇所があっても、何とかしてしまう”カイゼンのスキル”と何よりトヨタは、”トヨタ銀行”と揶揄されるくらいの豊潤な資金力があるので、全く問題ないでしょう。

 

レクサスLCコンバーチブル(LC-C)の気になるスペック

レクサスLCコンバーチブル(LC-C)の気になるスペックを取り上げます。前述のように、レクサスLC コンバーチブル(LC-C)のベースとなるのは、2017年発売されたレクサスLC

その流れで想定すると・・・。普通に考えて、スペックはレクサスLCとほぼ変わらないでしょう。

 

そのLC500とLC500hの各スペックがこちら。

 

ポイント

■LC500のスペック

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,770mm×1,920mm×1,345mm
  • パワートレイン:4,968cc V8 DOHC
  • 最高出力:351kW(477ps)/7,100rpm
  • 最大トルク:540Nm (55.1kgm)/4,800rpm
  • JC08モード走行燃料消費率:7.8km/L

 

つづいて、LC500hのスペックです。レクサスLC コンバーチブル(LC-C)は、レクサスLCと同様、4段の変速機構(マルチステージ・ハイブリッド)が採用されることが想定されています。

 

ポイント

■LC500hのスペック

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,770mm×1,920mm×1,345mm
  • パワートレイン:3,456cc V型6気筒DOHC
  • エンジン最高出力:220kW(299ps)/6,600rpm
  • エンジン最大トルク:356Nm(36.3kg)/5,100rpm
  • モーター最高出力:132kW(180ps)
  • モーター最大トルク:300Nm(30.6kgm)
  • JC08モード走行燃料消費率:15.8km/L

 

と、ここまで、ベース車となるレクサスLCのスペックを紹介しました。しかしながら、コンバーチブルということは、ボディ剛性を確保しないといけません。

当然のことながら、高剛性の材料を使ったり、力学的に剛性が高くなるようなフレームを成形することで、ボディを補強。その分、車体重量などは変わることでしょう。

参考

♪ボディ剛性とは・・・

外力によるボディの変形を材料・構造的に抑えられる強さのことを意味

 

なお、レクサスLC コンバーチブル(LC-C)は、ソフトトップ採用のコンバーチブルとなるでしょう。

色々弱点はあるんですけど、個人的には、ハードトップの方が好きなんですけどね。やはりスッキリしたシルエットとか、気密性の高さで、見た目も実用性もハードトップの方が好きですね。

しかしながら、トヨタの開発グループも、おそらく、メリットとデメリットを悩んだ末、ソフトトップ採用に踏み切ったと思われます。

 

レクサスLCコンバーチブルのライバル車は?

それこそ、ライバル車は多いジャンルといえますね。

たとえば、高級車のカテゴリーで見ても、価格の違いや車格の違いはあれど、次のような車種はライバル車となるでしょう。

  • メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ

via: https://clicccar.com/2017/03/09/452658/

  • メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ

via: https://car-moby.jp/

  • BMW 2シリーズ カブリオレ

via: https://www.bmw.co.jp

  • ポルシェ911 カブリオレ

via: https://www.porsche.com

これらの新車価格は、強気の値段をつけています。たとえば、ポルシェ911 カブリオレでいうと、ターボタイプで新車価格が2890万円です。

これらの高級車たちのオープンカー(コンバーチブル)の牙城をどれくらい崩せるかで、今のレクサスのブランド価値が明らかになるともいえます。

▼関連記事▼

レクサスLQ・日本発売時期はいつ?価格・実燃費&スペックやエクステリアデザインと内装は?

 

レクサスLCコンバーチブルの最新情報!値段(価格)・日本発売時期・スペック&ライバル車~まとめ

  • 名称: レクサスLC コンバーチブルまたはLC-C
  • 価格(値段): 1400万円~
  • 日本発売時期: 2020年初頭
  • スペック: レクサスLCベースとなる。
  • ライバル車: 以下の高級外車メーカーがライバルとなる。

メモ

  • メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ
  • メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ
  • BMW 2シリーズ カブリオレ
  • ポルシェ911 カブリオレ

 

ここでは、レクサスLC コンバーチブルの最新情報、価格(値段)、日本発売時期またスペック情報などを取り上げました。個人的には、国内というよりも、まずは海外で人気が出そうな気がしますね。

国内でも、もちろん一定の需要はあると思いますが、パイが小さい以上、それほどの台数が売れることはないと思います。ですが、このタイミングで、レクサスが、レクサスLC コンバーチブルを投入してくるというのは、ブランド力も増し、機が熟したと判断していることもいえるわけですね。

どんな結果になるか、楽しみですね。

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> モテ期到来!40代男子のオススメの車

▼やっぱり気になる!新型UXの後部座席の広さとは?▼

レクサス新型UXの後部座席の広さ&ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

>> 国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

Sponsored Links

-TOYOTA(トヨタ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.