スズキ(SUZUKI)

新型ジムニーシエラ5ドアロングの発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

更新日:

新型ジムニーシエラ5ドアロング

ここでは、新型ジムニー5ドアの日本発売時期はいつか、価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装などを取り上げます。

「あるかもしれない・・」、「いや、あり得ないでしょ」という意見が飛び交っているのが、新型ジムニーの5ドアの発売。

 

▼新型ジムニーの乗り心地に関してはコチラの記事をどうぞ▼

新型ジムニー試乗車の試乗記(評価レポート)&感想ブログ

新型ジムニー・乗り心地は?女性や子ども・彼女の車酔いは大丈夫??

新型ジムニー・実燃費が悪すぎる!は本当?JC08モード&WLTCモード徹底比較

 

新型ジムニーシエラ・5ドアロングの発売時期はいつ?海外での発売の噂もアリ!

まず、新型ジムニーの5ドア発売ですが、早くて2020年と推測します。海外のカー関連サイトでは、以前から、早くて2020年に新型ジムニーの5ドアが発売されるのでは?という情報が飛び交っていました。

さらに、後述しますが、「ベストカー」の中でも、ボディサイズやスペック面など、かなり踏み込んだ内容を掲載しており、ある程度の具体性を感じます。

2つの理由で、新型ジムニーの5ドア発売は2020年と推測します。

ポイント

  • スズキが、”新型ジムニーが売れるのか”をまず見極めるため
  • 新型ジムニー(シエラ含む)の生産がひと段落する時期

まず、1番目ですが、スズキのスタンスとして、まず”新型ジムニーが売れるのかを見極めたかった”という点があるといわれています。この点は、多くのカー関連のサイトや雑誌でも指摘されている点です。

この部分に関してはすでに答えが出ています。

新型ジムニーは、現時点で、納車までに1年前後かかるほどの売れ行きを見せ、バカ売れしている事実があります。また、静岡県湖西市の工場では、増産のためラインを増強しつつ対処しているものの、生産が追い付いていないのが現状です。

 

これほど、納車待ちを強いられるような、車種・モデルは、最近見ていない気がします。これらのことから、ユーザーの新型ジムニーへの”飢餓感”には半端ないものが。

また、蛇足ですが、新型ジムニーのスゴいところは、そのデザインがこれまでジムニーに乗っていなかった層や女性まで惹きつけている点。たしかに、新型ジムニーは、デザイン面でも、今までのジムニーにはない”オシャレ感”があると思います。

最近耳にすることもある”ジムニー女子”なんてワードは、かつてのジムニーでは、”ま~考えられなかった”ですからね。


筆者の周囲でも、新型ジムニーに乗っている女子を何人か知っていますが、オシャレ感がイイですし、似合っているんですよね。男臭いかつてのジムニーの色を払拭していると思います。

 

関連記事: ジムニー新型(2018)カラーバリエーションは?ライフスタイル別のオススメカラーとは

 

2番目の点ですが、最初の点と関連していますが、新型ジムニーがこれだけ売れていることから、5ドアの生産などの余裕がないのが現状でしょう。ですので、スズキとしては、まず新型ジムニーの売れ行きがひと段落してから、5ドア投入を考えていると思いますね。

また、現状国内の生産ロットには余裕がないこともありますが、スズキのスタンスとしては、仮に5ドアを発売するにしても、国内生産ではなく、海外生産を予定しているようです。

なお、現在、スズキはタイで生産設備の拡大を整えている最中ですので、あるとしたら、タイでの生産になりそうです。あるいは、経済成長著しいインド工場での生産という可能性もあるかもしれません。

ちなみに、ジムニーというと、日本人的には、つい”軽自動車”というカテゴリーでとらえがちです。しかし、海外の多くの国々では、軽自動車というカテゴリーがありません。

 

新型ジムニー・5ドアロングが初めてじゃない!普通車の”スズキジプシー”とは?

そこで、スズキがインドで発売したのが”スズキ・ジプシー”です。

インドやアジアを中心として、SJ413ベースのロングホイールベース車である”スズキ・ジプシー”が発売されたのですが、好評でした。1.3Lという排気量は、それなりに険しい道で走破することが求められるアジア諸国で、重宝されるパワーといえそうです。

 

スズキ・ジプシー

スズキ・ジプシー 出典:CarAndBike

 

スズキ・ジプシーのスペック

ポイント

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高): 4,010×1,540×1,845mm
  • パワートレイン:1.3L・4ストローク水冷エンジン4気筒 G13BB
  • 最高出力: 80bhp/6,000rpm
  • 最大トルク :103Nm/4,500rpm
  • 車両重量: 1,020kg
  • 最大積載量: 400(250)kg
  • トランスミッション: 5速MT

 

スズキ・ジプシーですが、実際に海外では、たくさん走っています。このように、海外発で、普通車サイズのジムニーが発売されていることから、新型ジムニーの5ドアについても”最初に海外生産 ⇒ 好評であれば日本で発売”という流れが自然だと思いますね。

 

スズキ・ジプシー

スズキ・ジプシーコンセプトカー

つい、国内市場だけ見ていると、「新型ジムニーの5ドア誰が買うの?」的な発想になるかもしれません。しかし、海外を俯瞰してみると、ニーズはバッチリありそうな気がしますね。

 

新型ジムニーシエラ!5ドアロングの価格(値段)&スペックは?

新型ジムニー5ドアの価格(値段)は、210万円~240万円程度になるでしょう。

この価格は、「ベストカー」の中でも、予想されていた額であり、現在の3ドアモデルである「ジムニー・シエラ」の価格帯が約176万円~約202万円と考えると、大体40万円近いアップ率になりそうです。

問題は、この値段をどうとらえるかですよね・・・。個人的には、”やや高い”と思います。ただ、そもそも新型ジムニーにしても、先代に比べると価格面が上がりましたからね。ベースとなる価格が上がった分、仕方がないといえば仕方ないかもしれません。

ただ、一つ言えるのは、新型ジムニー5ドアは新型ジムニーシエラよりも、確実に車内空間が広くなり、後部座席でも足を伸ばせて座れるはずで、そうであれば、ファミリーカーとしてもアリかな~と思います。

 

 新型ジムニー5ドアのスペックは?

カー雑誌「ベストカー」では、新型ジムニー5ドアがもし発売された場合、ボディサイズとホイールベースと長さが以下のように予想されていました。

  • ボディサイズ: 全長×3,600mm×全幅1,600mm×全高1,730mm
  • ホイールベース: 2,550mm

そして、こちらが現在販売されている、新型ジムニーシエラのボディサイズとホイールベースの長さです。

新型ジムニーシエラのボディサイズとホイールベース

  • ボディサイズ: 全長×3395mm×全幅1475mm×全高1,705mm
  • ホイールベース: 2,250mm

やはり注目すべきは、ホイールベースが約25センチ延びることで、全長が30センチ延びる点です。このサイズの車格で、このサイズ感の違いは大きく、実際に乗り込んだときの感覚はだいぶ違うはず。

とくに後部座席とラゲッジスペースが”広くなる”のは間違いないですね。

 

▼意外とみんなが気になる後部座席について!▼

新型ジムニー・後部座席が狭い!?広さ(スペース)はどうなの?

 

ただ気になるのが、走行性能(悪路での走破性)。一部には、”安全性”を疑う声などもありますが、新型ジムニーで採用されている捻じれに強い=悪路走行で高い性能を発揮するラダーフレーム構造は、仕様変更にも適用できるプラットフォームであることから、基本的な安全性能は担保するモデルとして登場してくると思います。

 

新型ジムニーシエラ5ドアロング

 

ただし、さらに過酷な悪路となるとどうでしょうかね・・・。そのあたりをクリアしてくれれば、使い勝手イイ車になりそうです。

パワートレインなどは、現状明らかになっていないですが、シエラのパワートレインそのままということはないはずで、発売時には、サイズ感だけじゃなくて、走り面でも、ある程度サプライズが欲しいところです。

新型ジムニーでは、加速時の”モサモサ感”を感じたので、そのあたりを払拭していてほしいですね。

 

新型ジムニーシエラ!5ドアロングの実燃費とエクステリア&内装は?

新型ジムニー5ドアの実燃費ですが、願望を込めて10km/L程度達成してくれれば、御の字かなと・・・。

そもそも、ジムニーという車に燃費を求めてはいけないと思います。ジムニーは走りを楽しむ車であって、実燃費の良さで選ぶ車ではないので・・・。

 

関連記事: 新型ジムニー・実燃費が悪すぎる!は本当?JC08モード&WLTCモード徹底比較

 

きっと、昔からの”ジムニー乗り”であれば、この辺分かって頂けると思います。

たしかに、カタログ数値(JC08モード)では、15km/L程度を出してくるかもしれないですが、あくまでもカタログ数値ですからね・・・。それで、実燃費で、10km/L程度を達成してくれればイイかなと思います。

一般道である程度の乗り心地良く、快適に走れて、悪路でも安全に楽しく走れるというのが、ジムニーに求める理想ですよね。

また、エクステリアや内装については、5ドアの実車が存在しないので、あくまでも予想CGの形にはなりますが、「こうなったらイイ」という願望が表れていて興味深いですね。

 

新型ジムニーシエラ5ドアロング

出典:tomi.blogspot.com/

あくまでもCGではありますが、変に間延びしたデザインではないので、もし出たら売れそうな気がします。

 

新型ジムニーシエラ!5ドアロング~まとめ

  • 発売時期: 2020年ころ
  • 価格(値段): 210万円~240万円
  • スペック: パワートレインについてはまだ不明

 予想ボディサイズ:  全長×3,600mm×全幅1,600mm×全高1,730mm
 予想ホイールベース: 2,550mm

  • 実燃費: 10km/L程度あれば御の字
  • エクステリアと内装: CGしかないが、もし5ドアが出たらイケると思う

新型ジムニーの5ドア発売が噂されるのは、それだけ熱望している一部のユーザーがいるからで、出たら出たで売れそうな気がします。自分も試乗してみたいですよ。結構興味があります。

デザイン的にチョイ似ているメルセデス・ベンツもロングボディだしていますし、アリだと思います。いずれしても、もし発売されたら間違いなく試乗に行きますよ♪

 

【PS】 実は新型ジムニー5ドアをお得に購入する裏技があります!

新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
            ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

国産車のおすすめ一覧!まとめ記事(スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・日産編)

>> 新型カプチーノの発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> ガーリー&大人女子にオススメの車

Sponsored Links

-スズキ(SUZUKI)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.