TOYOTA(トヨタ)

トヨタTJクルーザーの最新情報!価格(値段)&日本発売時期とスペックはズバリ!

更新日:

トヨタが密かに開発を進めているといわれているのが、TJクルーザーの市販版。その最新情報、価格(値段)、日本発売時期やスペックを取り上げます。

>> 国産車でおすすめの車をサクッとまとめ!(ホンダ・スバル・トヨタ編)

 

トヨタTJクルーザーの最新情報!

時間経過と共に、漏れ伝わってくる、トヨタTJクルーザーの最新情報についてです。

まず、知っておきたいのが、トヨタが、クロスオーバーSUVのセグメントに、すき間なくモデルを投入することで、早い話ライバルを駆逐しようとしている思惑が見え隠れする点。

 

後述しますが、ホリデーオート(2019年2月9日)によると、採用されるのが、TNGA-ミニバンプラットフォーム

トヨタTJクルーザーで採用されるこのミニバン専用のプラットフォームは、車体の前半分が低床・低重心のGA-C、車体の後半分にはフルフラット・フロアのミニバン専用のものが組み合わされるとのことですので、斬新感があります。

今後、このプラットフォームは、ヴォクシー、ノア、ヴェルファイアなどにも採用されるとのことですので、一つ言えるのは、トヨタTJクルーザーの車内空間はかなり広いものになるという点。

 

トヨタTJクルーザーのセグメントはココ!

via :https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/toyota_design/concept_cars/concept_car_gallery_tj-cruiser.html

開発コード740Bとして知られるのが、トヨタTJクルーザー。そのトヨタTJクルーザーの位置するセグメントですが、C-HRとRAV4の間という、何ともニッチな場所。

C-HRとRAV4の共通項は、どちらもプリウスと同じTNGA-Cプラットフォームを採用している点。しかし、ペルソナ層は、どちらもはっきりとしており、異なっています。

 

C-HRの購入者層

あくまでも、体感ですが、購入者は、若い人というよりも、意外と40代~50代の年齢層の人が多い

トヨタが、公式に購入者の層のデータを明らかにしているわけではありませんが、これ意外ですが、中年層が多いと思います(個人的見解)。

C-HR、バカ売れまでではないしても、けっこう売れていると思うんですね。実際、ホンダ「ヴェゼル」やマツダ「CX-3」といったライバルを抑えて、販売台数を伸ばしているので・・。

via: 公式サイト

で、時折、横を走っているC-HRをふと見ると、若い人の率は低い気がします。むしろ、大人な年代の人が乗っていることが多いです。少し子育ても落ち着いて、さてワクワクするクルマという感じで、C-HRを選ぶんでしょうか。

あの、デザインが何となくスペシャル感を感じさせてくれるのかも・・・です。後、新車価格も200万円前半から買えるにもかかわらず、なんとなくもう少し”お値段高め感”もあるんですよね(個人的感想)。

 

RAV4の購入者層

RAV4の購入者層は、やはり若めで、”アウトドアが好きなんだけど、シティユースでもカッコよく乗れるSUVが欲しい!”という層だと思います。ただ、新型RAV4は、先代に比べて販売価格が高くなると予想されており、そのあたりがネックになりそうです。

 

▼チョイ気になる!新型RAV4のアレコレ▼

新型RAV4(5代目)の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想・スペック・実燃費&エクステリアと内装の画像は?

新型RAV4の後部座席はチョイ広い!先代モデル&ライバルCR-Vとの違いは?

 

上記の通り、C-HRとRAV4は、ペルソナがまるで違いますし、用途も異なる部分が多いはず。で、このC-HRとRAV4の間に位置すると予想されるのが、トヨタTJクルーザー市販化モデル。

つづいて、トヨタTJクルーザー市販化モデルの購入者層がどんな人なのかを少し予想してみます。

 

トヨタTJクルーザーの購入者層って・・・

トヨタTJクルーザーを欲しがる購入者層については、次のようなユーザーではないかと。

 

ポイント

  • 実用的なクルマが欲しい
  • アクティブに遊びたい&楽しみたい
  • 年代は若め~40代あたりとある程度幅が広そう
  • 個性的なクルマに乗りたい

あくまでも、現状では、コンセプトカーベースでしか、判断できないので、実際に販売されるときには、かなり変わる可能性も。でも、ペルソナの大枠は変わらないはずで、そこから考えると、このような購入者層が買い求めても不思議じゃない気がします。

あとは、トヨタがどこまで、コンセプトカーの流れを忠実に汲んで、商品化するかじゃないでしょうか。

でも、トヨタTJクルーザーは、案外面白いところを狙ってきている気がしますね。何となく動物チックな顔周りのデザインといい、こんな遊び心は、昔のトヨタは持っていましたからね。。。

 

トヨタTJクルーザーの意味から分かるコンセプトと目指すトコ

via :https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/toyota_design/concept_cars/concept_car_gallery_tj-cruiser.html

トヨタによると、トヨタTJクルーザーのコンセプトの由来は、'toolbox'と 'joy'(Tj)とのこと。

簡単にいえば、巨大な”大人の遊び用工具箱”みたいなものかもですね。

工具箱に、工具や道具を詰め込んでおくように、実用的な車内に、大人の遊びグッズを放り込んでアクティブに動くみたいなイメージなんでしょう。

実際、助手席をフラットに格納して、サーフボードや自転車などを無造作に放り込んでおけるようなスペースを簡単に作り出せるのが、トヨタTJクルーザーの車内空間。

このあたりは、ホンダのN-VANのコンセプトを真似たのかも。

いずれにしても、トヨタの今までの車にはなかったようなコンセプトになることは間違いないでしょう。

 

トヨタ・TJクルーザーの価格(値段)はいくら?

トヨタ・TJクルーザーの価格(値段)は、300万円~と推測します。その根拠ですが・・・

  • トヨタ・TJクルーザーはFJクルーザーの後継車という位置付け&車格を含め小さめ
  • C-HRとRAV4の間というセグメント
  • エスティマ&プリウスαの立ち位置
  • 自社他社のライバル車(新型デリカD:5等)との比較で

 

FJクルーザーの後継車という位置付け&セグメントの角度から見ると・・・

via :https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/toyota_design/concept_cars/concept_car_gallery_tj-cruiser.html

まず、トヨタ・TJクルーザーはFJクルーザーの後継車という位置付けで開発が進められてきました。さらに、ボディサイズは一回り小さめ。

FJクルーザーの新車価格が、324万円~スタートでしたので、一回り小さい、TJクルーザーの価格(値段)は、300万円程度からと考えると妥当なのでは?と思います。

また、前述のようにC-HRとRAV4の間というセグメントで、同じプラットフォーム(TNGA-Cプラットフォーム)を採用しています。(⇒ TNGA-ミニバンプラットフォームを採用予定:出典:ホリデーオート最新号)

ですので、これらの新車価格から、あまり乖離した新車価格にはなることは考えられません。

 

エスティマ&プリウスαの立ち位置

via :https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/toyota_design/concept_cars/concept_car_gallery_tj-cruiser.html

最新号のホリデーオート(2019年2月9日)によると、トヨタ・TJクルーザーは、完全なブランニューモデルではあるものの、その実質的な立ち位置は、エスティマやプリウスαの立ち位置とのこと。

▼プリウスの関連記事▼

新型5代目プリウスの発売日Xデーはいつ?価格・スペック・実燃費とエクステリアデザイン&内装は?画像は?

 

また、アイシスの後継車的な意味もあるとのこと。

これらを考えると、トヨタ・TJクルーザーの新車価格(値段)は、300万円~と想定するのも、理にかなっていそうです。

 

プライスに影響する自社&他社のライバル車との比較

さらに、勝手に思う、トヨタ・TJクルーザーの仮想ライバル車は、まず他社では新型デリカD:5ではないかと。ただ、新型デリカD:5は7人乗りですし、車格がそもそも違うので、完全に同じ土俵で比べることはムリがあるとは思います。

ですが、その新型デリカD:5の新車価格が380万円~となると、その新型デリカD:5よりはある程度安い価格でTJクルーザーは、売られるはずです。

あと、考えるべきなのが、トヨタ・TJクルーザーはFJクルーザーの後継車という流れ。

 

via: Wikipedia

FJクルーザーが発売当時のライバルという観点で見てみましょう。

これは、以前、トヨタのディーラーの営業さんと話していたときに聞いたことがあるのですが、FJクルーザーの購入者は、同じトヨタのランドクルーザープラド150、ハイラックスサーフ215、トヨタ アルファード(ヴェルファイア)と、比較検討していたという点。

プラドやハイラックスあたりはまだわかる気がしますが、意外にも、一見ペルソナが全く違うはずのミニバンも比較対象に入っているんですよね。アルファード(ヴェルファイア)なんて全くユーザー層が違うはずですからね。

でも、購入者は迷ったことは事実です。そして、これらライバル車の多くの新車価格が、300万円台からスタートしています。

 

ポイント

トヨタのライバル車の新車価格

  • ランドクルーザープラド150 ⇒ 334万円~
  • ハイラックスサーフ215 ⇒ 301万円~
  • トヨタ アルファード(ヴェルファイア) ⇒ 451万円~

 

こう見ると、トヨタ・TJクルーザーの価格(値段)は、ま~、300万円スタートというのが妥当な線じゃないかと思います。

 

トヨタ・TJクルーザーの日本発売時期

トヨタ・TJクルーザーの日本発売時期は、2019年10月となるでしょう。

根拠としては、最新号のホリデーオートから。2019年秋に市販プロトタイプ公開とのこと。

 

2019年の10月に予定されている東京モーターショーで、市販モデルがお披露目ということになりそうです。

前々から、開発担当者は、2019年の東京モーターショーで発売したい旨述べていましたが、どうやらそれが実現しそうです。

▼”ラングラーの兄貴分”のジープ・グラディエーターの記事▼

ジープ・グラディエーターの日本発売時期&価格(値段)とスペックはコレ!

 

トヨタTJクルーザーのスペック

via :https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/toyota_design/concept_cars/concept_car_gallery_tj-cruiser.html

現時点では、トヨタTJクルーザーのコンセプトカーベースでしか判断できない部分もありますが、国内各種カー関連雑誌などでも少しづつ、想定スペック情報が漏れ伝わってきました。

そこから想定するスペックですが・・・

 

ポイント

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,300×1,775×1,620mm
  • ホイールベース:2,750mm
  • パワートレイン: ガソリン車とハイブリッド車の2モデル
  • ガソリン車:2L直4気筒のM20A-FKS
  • ハイブリッド車:ハイブリッド・M20A-FKS
  • トランスミッション:ガソリン車は発進用ギア付きCVT&ハイブリッド車は電気式無段変速
  • 駆動方式: FF(ハイブリッド車は4WD)
  • シート: 3列シート&多彩な収納アイデアが盛り込まれる

ボディサイズはコンセプトカーベースですが、特長はやはりワガママボディですね。コンセプトカーベースでも、迫力あるボディでしたし。

もちろん、そのコンセプトがそのまま市販車に落とし込まれることはないでしょう。しかし、トヨタTJクルーザーは、走っていればつい目にした人が振り返ってしまうような斬新さはあると思いますね。

車はデザインが大事ですからね・・・。

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

 

まとめ

  • トヨタ・TJクルーザーの価格(値段):300万円~
  • 日本発売時期:2019年10月
  • スペック: 以下の通り

ポイント

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,300×1,775×1,620mm
  • ホイールベース:2,750mm
  • パワートレイン: ガソリン車とハイブリッド車の2モデル
  • ガソリン車:2L直4気筒のM20A-FKS
  • ハイブリッド車:ハイブリッド・M20A-FKS
  • トランスミッション:ガソリン車は発進用ギア付きCVT&ハイブリッド車は電気式無段変速
  • 駆動方式: FF(ハイブリッド車は4WD)
  • シート: 3列シート&多彩な収納アイデアが盛り込まれる

 

トヨタ・TJクルーザーというクルマは、燃費は考えちゃいけないクルマでしょうね。遊びとか個性・・・実用性を求めたい人に訴求する一台という感じがします。

でも、そういうクルマは必ず”欲しい層”が一定の割合でいるので、出たら出たで売れると思いますね。どちらかというと、”個性”とか”尖った感”のあるモデルを出すのが苦手なトヨタというカーブランドが、この一台で脱皮できるかが興味ありますね。

 

【PS】 実はトヨタ・TJクルーザーをお得に購入する裏技があります!

新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
         ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

 

▼ライバル車の関連記事▼

新型ラングラー(JL)・後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?広さと使い勝手は?

新型ラングラー(JL)の内装の特長や広さは?居心地の良さは・・・

▼”ラングラーの兄貴分”のジープ・グラディエーターの記事▼

ジープ・グラディエーターの日本発売時期&価格(値段)とスペックはコレ!

トヨタのタンドラ!カスタム画像を淡々と貼っていこうと思う!

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ 

大谷翔平の愛車遍歴と今現在の年収(収入)は&愛車の価格(値段)・スペックは?

ゾゾタウン・前澤友作社長の愛車遍歴は?価格&総額はいくら?なぜ買うのか?

Sponsored Links

-TOYOTA(トヨタ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.