Audi(アウディ)

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ・後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価・口コミは?広さと使い勝手は?

更新日:

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ

ここでは、アウディから2019年日本で発売予定の新型Q3の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの評価(評判)・口コミは?広さと使い勝手などを取り上げます。

▼関連記事▼

アウディ新型SQ2の日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

 

アウディ新型Q3・後部座席の広さは?狭いの?評価(評判)&口コミは?

アウディ新型Q3フルモデルチェンジ後部座席

フルモデルチェンジしたアウディ新型Q3の後部座席のスペースは、現行モデルと比べて明らかに広くなりました。

その理由がコチラ。

 

1. 後部座席の前後のスライドが可能!

アウディ新型Q3の後部座席が広くなった理由のひとつめが、前後に150mmスライドさせることができる点。これは後部座席の広さを生み出すのはもちろん、実質、ラゲッジスペースの広さを調節できることを意味していて便利ですね。

実際に、試乗レポートなどを見ていると、後部座席が広くなったことで、180センチ超えの身長でも快適に乗れるスペースがあるとのこと。

現行モデルのQ3と比べると、車内空間が広がり確実に乗りやすくなったことは間違いないです。

 

2. ヘッドスペースと膝回りのスペースがより広く

アウディ新型Q3の後部座席の別の特長。それは、ヘッドスペースの形状を工夫することで、頭周りの広さを確保している点。

天井部分がゆるい弧を描いたようなデザインになっており、身長がある人でも広さ感を感じられる作りに。

身長のある人が悩まされがちな、頭周りの圧迫感が軽減されています。

また、前部座席のリア部のデザインにも工夫が。少しえぐれる形にデザインされていることで、膝回りにスペースを生み出しています。やはり身長のある方・・・特に足の長い方には親切な作りといえるでしょう。

 

▼関連記事▼

アウディ新型Q3の乗り心地はXC40に勝てる?硬めな乗り心地がウリか・・・

3. 7段階のリクライニングで体格別にフィット!

アウディ新型Q3フルモデルチェンジリクライニング

 

アウディ新型Q3の後部座席が7段階リクライニングができるのも嬉しいポイント。

後部座席にあまり乗りたくないと思う理由のひとつは、座席の角度が固定されてしまっていること。ですが、人それぞれの体格や好み、長距離を移動するときなどの快適な座席ポジションは違うもの。

とくに、身長のある人にとっては、リクライニングさせることで、車での移動の快適さが増します。新型Q3では、後部座席でも、広さ+自分なりの快適な乗り心地の良いポジションを見つけられます。

ちなみに、新型Q3は、Q2の後部座席のスペースを知っている人にとっては、その差をはっきりと感じるはず。Q2は、サイズ的に狭さを感じましたよね。

ドイツ車というのは、基本的に、背の高く、骨格のしっかりとしたドイツ人を念頭に設計されています。

さらに、今回の新型Q3では、現行モデルのQ3で不満点として挙がっていた、後部座席のマイナス点をきちんと消して、高身長対策がしっかりされているのが、要チェックポイントだと思いますね。

 

新型Q3・ラゲッジスペースの広さは?使い勝手は?

アウディ新型Q3ラゲッジスペース

 

アウディ・新型Q3のラゲッジスペースは、このサイズのSUVではかなり健闘したといえるでしょう。

後部座席を立てれば、ラゲッジスペースは675リットルの広さにも達します。大き目のスーツケースの容量が80リットルですので、その大きいサイズのスーツケースが約8個収容できる広さは、半端ないですね!

後部座席を畳めば、マウンテンバイクを乗せることができるほどの広さです。

また、同条件で測った場合、これは現行モデルQ3のラゲッジスペース(約470リットル)と比べてもかなりのスペースアップなっていますね。現行モデルのQ3に比べて全長が伸びた点が効いているといえるでしょう。

ちなみに、ラゲッジスペースは、ライバル車といえる、BMW X1、Jaguar E-Pace、Volvo XC40 よりも広いのがポイントです。

また、後部座席は、40:20:40の分割可倒式となっており、その時々のシーンに合わせて使うことが可能です。

このラゲッジスペースの容量は、他の多くのハイクラスのSUVのそれよりも広いですからね・・・。オススメポイントといえるでしょう。

▼関連記事▼

アウディ新型Q3の乗り心地はXC40に勝てる?硬めな乗り心地がウリか・・・

 

アウディ新型Q3の後部座席&ラゲッジスペース: まとめ

新型Q3の後部座席のスペース: 現行モデルと比べて明らかに広くなった。その理由がコチラ。

  • 後部座席の前後のスライドが可能!
  • ヘッドスペースと膝回りのスペースがより広く
  • 7段階のリクライニングで体格別にフィット!

2018~2019年は、アウディにとって攻めの年になりそうですね。2018年11月にヨーロッパで発売されたのがアウディ新型Q3。そのQ3の日本発売が決まり、アウディも現行モデルの購入サポートキャンペーンを行い、在庫処分?セール実施中です。

新型Q3は、今や成熟しつつある日本のSUV市場で、イニシアティブをとれるのかが注目です。

ただ、一つ言えることは、アウディ新型Q3の後部座席とラゲッジスペースは、現行モデルと比べて明らかに広くなり、競争力が増したと思います。期待したい1台ですね。

 

【PS】 実は新型Q3をお得に購入する裏技があります!

新型Q3や新車の購入を考えておられるなら、是非こちらをお読みください♪

とある方法を使うことで、新車を30-50万円も安く買えるようになります!

その方法を分かりやすく説明しています。

 

     ▼新車を30~50万円安く買おう!!▼
            ↓ ↓ ↓ ↓

愛車をディーラの下取り価格よりも30万~50万円高く売る方法とは

▼関連記事▼

アウディ新型Q4の日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ新型Q8・日本発売時期はいつ?価格&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ・電気自動車e-tronの日本発売時期はいつ?価格(値段)予想&スペック&実燃費・エクステリア&内装は?

アウディ・e-tron(EV)の後部座席の広さ&ラゲッジスペースの広さと使い勝手は?

>>   外車&輸入車のおすすめ!まとめ記事(アルファロメオ~アウディ編)

>> 20代男子におすすめのかっこいいモテ車特集

>> 大人かっこいい30代にオススメの車特集&まとめ!

>> ガーリー&大人女子にオススメの車

写真引用元:https://practicalmotoring.com.au/ https://cars.usnews.com/&https://www.audi.de/)

Sponsored Links

-Audi(アウディ)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© vehicle info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.